淫魔のトラップアイランド

淫魔のトラップアイランド

1430円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • エロシーンこってり
  • エロシチュ、エロシーン大量
  • エロトラップに引っ掛かってなんぼ
  • 平和なお祭り雰囲気
  • 貧乳ヒロイン(^o^)

微妙だった点

  • 特になく

淫魔のトラップアイランド

王女マリカの護衛として遺跡観光の島・トリオンを訪れた女騎士のリーフ。

島を管理するサキュバス達は、マリカとリーフの訪れに際して『第一回トリオン感謝祭』というエッチな催しイベントを開催し、王女マリカを捕らえた風にして、リーフにエッチなトラップ満載なダンジョンの攻略に挑ませることに――!

王女マリカを救い出すため、エロトラップに翻弄される様子を島中に放映されながらも頑張る短編RPG!

発売しました\(^_^)/

 お祭り雰囲気でエッチなところを全島放映

淫魔のトラップアイランド

今作の主人公になるのは女騎士のリーフちゃん。

サークルさん過去作になる『リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~』でも登場していたキャラクターですが、今作では主役に抜擢っ!

 リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~

王女のマリカちゃんの護衛として一緒に視察に向かうべく船に乗られてます。

淫魔のトラップアイランド

王女マリカちゃんと一緒に向かう先は『遺跡島トリオン』。

サキュバスばかりの島なので淫魔島などとも呼ばれているみたいですが、ここに古代の遺跡が見つかったので視察に訪れたよというお話ですね。

基本的には島の淫魔達とも友好関係があるみたいなので、そこまで警戒することも無さそうなのですが……

淫魔のトラップアイランド

なんだか楽しそうな雰囲気になっている島のサキュバスさん達(^o^)

『第一回トリオン感謝祭』とかいう催しを企画しており、生贄チックに選ばれたのは主人公のリーフちゃん。

卑猥なトラップだらけの島内でエッチなことをさせまくって、それをみんなで鑑賞してムフフな計画な感じ。

淫魔のトラップアイランド

リーフちゃんを卑猥トラップだらけの島内コースに挑ませるため、王女マリカちゃんを誘拐して、いよいよトラップアイランドの攻略スタートとなりますね。

基本的にお祭り雰囲気で楽しげ和やかで、命の遣り取りをするような殺伐さはありませぬ。

島のアスレチックコースに挑戦!みたいな感じでどうぞどうぞ(^o^)

淫魔のトラップアイランド

MAPのあちこちには卑猥なトラップが仕掛けられているよ、という中を駆け抜けて進んで行くわけですが、今作の面白いのは卑猥なトラップに引っ掛かることでHPの上昇だとかのボーナスが付与されるという点。

シンボルエンカウントで戦闘もあってレベルアップすればステータスも上昇しますが、それでも初期値がずいぶん低めなので卑猥トラップに引っ掛かってエロムフフしながらリーフちゃんのステータスを上昇してあげてどうぞ。

トラップの設置は気が利いているので、なかなか全避けするのは難しいですね。避けずに突っ込むしかない場所もありますし。

HPが尽きてしまってもスタート地点に戻されてしまうだけなので、ガンガン突っ込んでいってもらってOK。むしろ何度も挑戦して頑張る系。

トラップ多数なコースとなっている他、シンボルエンカウントでの戦闘中も魔物からエッチなことをされちゃうようになってます。

またイベント戦で敗北すると敗北エロもあったりして、エッチシーンは数多いですね。

淫魔のトラップアイランド

エッチシーンとしてはリーフちゃんとマリカちゃんの二面構成となっていて、トラップアイランドの攻略に挑みつつエッチなトラップに翻弄されてしまうリーフちゃんのエッチシーン。

もう片方としては、サキュバスに捕まってしまって島の山頂にある特別会場でエッチなことをされちゃうマリカちゃん。

どちらも貧乳ヒロイン!\(^_^)/

淫魔のトラップアイランド

体験版ということでまだ序盤なわけですが、エッチのプレイ内容はけっこう攻め気味。

製品版ではもっともっと激し目、または特殊なプレイが用意されているようで楽しみですね。

一応今作は『短編RPG』と作品説明にあるのですが、プレイ時間想定は5時間前後とのこと。

これまでやり込み大ボリューム作品を発売されてきたサークルさんなので、それを考えれば短編ボリュームですけれどもね。

しっかり遊べそうです(^o^)

まとめ・感想

サキュバスさんや島の観光客さん達が楽しそうで何より(^o^)

今作のような平和な雰囲気の作品は好きですからね。

「エロトラップダンジョン」みたいなトラップアイランドなわけですが、トラップに引っ掛かってなんぼなシステムになってて面白いです。せっかく「エロトラップダンジョン」なのにトラップ避けまくってクリア!だと寂しいですからね。

はい。

今作のようにエロトラップに挑む作品というと……

 性義の怪盗セリアーヌ~エロトラップダンジョンの先のお宝を奪え!~

 トリニティダンジョン~淫魔と少女とエッチな迷宮~

などなどもどぞー

発売しました\(^_^)/