稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

3960円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 女の子(ロリババア狐)が可愛い!
  • お胸の小さい女の子が多い
  • 広い北海道の景色を眺められる
  • 涼しげで良いね!(凍え死ぬけど)

微妙だった点

  • 移動の作業感(移動速度アップとか欲しいかな)

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

茶幌別開拓地に神社を構える齢数百歳の老狐のホタル。

夜逃げして北海道の地にやって来た主人公を『神人(神社に属する遣い者)』として雇い入れ、街を大きくするために北海道の地で交易を任せるのだった。

ホタルからのご褒美エッチを目当てに交易を繰り返して旅するRPG!

お金を稼ぐために北海道の地をあっちこっちに自由に旅をするオープンワールド仕様となっています。

※PC環境にはそれなりのスペックを要求するので、体験版で動作確認推奨。

北海道をぐるぐる交易しまくる

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

今作の主人公さんは夜逃げして北海道にやって来た男の子で、『茶幌別』に神社を構えている老狐のホタルちゃんに『神人』として雇われることになります。

『神人』というのは神社のための仕事をする人のことで、『茶幌別』を開発して大きな街にしたいというホタルちゃんから商人として北海道を旅してお金を稼いでくることを命じられるのでした。

そういうことで雪が降り続けて凍える寒さの北海道の地を転々として交易を頑張ることになるお話なわけですが、街を大きくするごとにホタルちゃんや他のヒロインからのご褒美エロが与えられるので、プレイヤーとしてはエロを目的に頑張ってどうぞ!

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

舞台は北海道です!

拠点となる『茶幌別』は札幌の辺りで、第二の拠点となる『箱館城』については函館の辺り。

他、北海道各地についても字面こそ異なっていますが、それっぽく読めると思うのでそれっぽく読んであげて下さい。

街を大きくするためにはとにかく資金が必要になるので、交易商として主人公さんは好き勝手に各地を巡り巡りすることができるのと同時に、手紙のお届けなどの依頼を請けてあっちこっちへ。

目的達成までの期日指定とかありませんので、思い立ったままに北海道北端まで歩いてきても良いし、ご自由に。

「スペース」キーを押すことで地図表示となり、画面右上には次の目的が表示されるようになっているし、イベント発生ポイントには印が記されているのでストーリー攻略で迷子になるということは無いと思います。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

さぁさ広い北海道の地を歩きましょう!

3D表示される北海道の土地を主人公さんは交易商として頑張って歩き通します。

主人公さんの移動は「WASD」もしくは十字キー、カメラ視点の切り替えにマウスを用います。

「2」を押すことで主人公さんが画面奥に向けて自動歩行するようになっているので、マウスで方向を指定上げながら自動歩行を上手に使うと指の疲れは軽減できると思います。

画面上部のゲージは体力ゲージで「SHIFT」を押すことでダッシュ移動。

少々の山肌くらいだとゴリゴリ登るし、少々の距離なら極寒の川すら渡ってみせる主人公さんの逞しさが凄い! それを含めて移動ルートを決定されて下さいな。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

雪の降り続ける北海道の土地を歩き続けていると、どんどん視界の周辺が凍るようにして狭ってきて、やがて体力が尽きてゲームオーバー(自動リロードで前セーブポイントまで戻ります)。

それ以外には戦闘などはありません。

ゲームとしての大部分が「交易」として各地への移動時間となっているものなので、この点については事前にチェックされておいて下さい。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

地図上でも確認できますが、各所で焚火されている箇所があるので主人公さんが凍えてしまう前に焚火まで辿り着き、そうして次の焚火まで渡り、そうしてそうして目的地まで到達するようにしましょう。

焚火に当たることで一気に視界が晴れ(体力が回復)、まだ日の昇りきらない北海道の朝になりますので、また1日頑張って歩き続けていきます。

焚火の煙が上がっているのが遠景にも視認できるので、地図と合わせて目的地の確認に役立つようになってます。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

町に辿り着いたら交易ということで物々交換で何か新しい物品を仕入れます。

主人公さんが持っているのは主に「米」になりますかね。「米」から次の何かに交換できることが多い感じです。

『所持重量』として制限があるので、「米」よりも重い物に交換する時はご注意を。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

いろんな物品を仕入れてきたら『渡島商会』にまとめて売り払って現金化!

すぐ近くでまた「米」を仕入れることができるので、基本的には「米」を担いで北海道行脚→「米」を何かしらに交換してくる→『渡島商会』で現金化→「米」を仕入れる→どっか行く~という流れです。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

お金が貯まったならホタルちゃんに話しかけて『茶幌別』の町にいろんな建物を建てていきましょう。

建築を実行することでメインストーリーが進行していきますし、新しい建物が建ち並ぶことで町らしい賑わいを見せていきます。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

町に新しい建物を建てることでホタルちゃんからはご褒美としてエッチして貰える流れ。

話の流れでホタルちゃんに手を出した主人公さんでしたが、その後に責任を取るということでツルペタロリババアであることで引け目を感じるホタルちゃんに対して押せ押せの求愛模様を繰り広げてくれます、ということでエロシチュはイチャラブの和姦。

陰毛の有り無しはお好みで設定できます。

あと主人公さん、ショタ属性な感じ(^o^)

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

ホタルちゃん以外にもケモミミだったりドラゴンだったりのヒロインが登場します。

メインストーリーだけを追いかけているとサブヒロインには出会うことなく終わってしまうので地図に印が表示されているところを目安に探索されてどうぞ。

やっぱり手紙を運んだり、なにかアイテムを持ってくるように依頼されたりのことが多いですね、北海道をあっちこっちへ。

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~

今後のアップデートではHシーンの追加などが予定されているということなので、アップデート要確認で。

ピリカちゃんのHシーンはアプデ待ちということで、非常に楽しみです(^o^)

さらっと攻略

ストーリー攻略自体では詰むようなところはありません。

素直に指定の目的地へ進み、お金を稼いで町を大きくしていけばOK!

メインストーリーもサブストーリーも地図上に発生ポイントが示されているのでそちらを確認しつつ進めれば良いかと。

茜ちゃんにあげるお酒はどこに?
『清酒』は絵鞆工房
その後は箱館城で。
効率の良さげなお金の稼ぎ方は?
「米」を買い込んで門別まで行って「水銀」と交換
「水銀」を東洋平で「銀」に交換し、売却が良さそう。
茜ちゃんにお酒を貢ぎまくってファストトラベルできるようにしてからの方が楽です。

攻略まで約9時間(探索具合で全然違ってくると思います)。

回想はタイトルから。

全解放は見付けてないです。

まとめ・感想

『交易RPG』ということなのでとにかく北海道をあっちこっちに歩き回り、物々交換を繰り返して現金を得ていくことになります。

「米」を担いであっちこっちに交易をしてなんぼになっていて、効率良く稼げるポイントを見付けたからといって同じポイントで交易を繰り返してばかりいると作業感がかなり強くなるので、気晴らしも兼ねていろんなところに出向くのがオススメかと。

それでなくても黙々と銀世界を移動する時間が多いゲーム内容で、交易という名のお遣い作業を繰り返すもの。3Dで制作された北海道世界を満喫しながら、交易の結果としてケモミミ女の子とのご褒美エロを期待するにしても、人によっては作業感のバランスに戸惑われるかも。

その点さえ問題無ければツルペタ貧乳傾向が強い女の子達に溢れた一作になっておりますので、ケモミミ好きな方やロリコン紳士の方々、どうぞどうぞ!

PCスペックがそれなりに必要なので、体験版で動作確認されてからで。

はい。

今作のようにケモミミな女の子が登場する作品というと……

 獣耳乙女は裏切らない

 ケモミミッ娘薬剤師の受難

 狐ロリババアリョナトラップダンジョン

などなどもどぞー

稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易~