魔王城の隠居参謀

魔王城の隠居参謀

未定
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 可愛い女の子たっぷり
  • 陵辱配信というストーリー設定
  • 簡単操作でサクサク行ける
  • 各キャラクターのエピソードもしっかり楽しめそう

微妙だった点

  • 特になく

魔王城の隠居参謀

新魔王サタナに仕える参謀のキース(名前変更可)。

先代魔王とは異なり小柄な女魔王のサタナでは人間への種付けが行えないということで求心力を失い、魔物の部下達は離れていってしまっていた。

そこで魔王の力を分け与えられたキースは地底魔王城にやって来る女性達を捕らえ、陵辱し、その様子を地上に配信してやることに。

そうすれば魔物達が戻ってきてくれて魔王復権になると目論んで――

お手軽操作でサクサク進められるデジタルノベル作品(ADV形式)!

10月発売予定
魔王城の隠居参謀

女の子を捕まえて陵辱して生配信!

魔王城の隠居参謀

本作の主人公になるのは新魔王サタナちゃんに仕える参謀役のキース君(名前は変更できます)。

新魔王のサタナちゃんは可愛らしくて素晴らしいのですが、女魔王だと人間の女性相手に種付け行為をしたりってことができないということで魔王としての威厳に欠けるのかなんなのか、とにかくも魔物達がどんどん離れていってしまい、現状は魔王サタナちゃんとキース君の二人だけの魔王城となってしまっているのでした。

そこで魔物達を呼び戻すために頑張るというのが今作の目的となってきます。

魔王城の隠居参謀

魔物達を呼び戻す方法として地上上空に馬鹿でっかいスクリーンを設置し、そこで魔王による種付け行為を生配信してみせるよ、という方法を取ります。

とはいえ新魔王サタナちゃんは女の子なので、魔王の力を分け与えられたキース君が竿役。

魔王討伐を目論で地底魔王城に攻め込んできた女の子をトラップとかで捕まえ、キース君に陵辱させ、その光景を生配信というわけです。

魔王城の隠居参謀

作品形式として『デジタルノベル』と記されているわけですが、ADVゲームのように簡単な操作を求められるところもありますね。

魔王サタナちゃんに会いに行ってお話したり、『参謀執務室』では次のターゲットを品定めしてエピソードを進めていったりという程度になってます。

魔王城の隠居参謀

体験版では制限が掛かっているのですが、それでも全10名のヒロインのうち半分まで遊べる大盤振る舞いさ!

もう少し言うと、各ヒロインごとにいくつかのエピソードがパート分けされていて、体験版では選択可能なヒロインの第一エピソードまで遊べるよというものですね。それでも各ヒロインのエロシーンがあるし、続きの気になるエピソードを捉えることができるようになってまする。

魔王城の隠居参謀

ターゲットにしたヒロインを選択すると、様子を見たりってこともできるし、サクッと捕獲してしまってエロイベントへと展開していくができるようになってます。

たぶん素直に好きなヒロインから攻略(捕獲)していってOKだと思います、攻略で悩むところは無いと思われる(違ったらその時は違ってる)。

魔王城の隠居参謀

エッチシーンとしては、まずなにかしらの方法・トラップなどで女の子を捕獲。

その捕獲時にもCGとテキストが用意されていて、続いて主人公キース君による陵辱シーンへと。

ただしもキース君、そんなにレイパーな性質の人ではないのでゲスい台詞を吐きながら女の子を犯す竿役というわけでは無いですね。

やってることは無理矢理ですが、女の子に心底嫌われるようなやり口ではないご様子。

魔王城の隠居参謀

ということで情事の後にも女の子達のエピソードが続いて行くようになっていて、

凌辱と邂逅を繰り返し、最終的にはほんのり純愛

というエロになっているみたいです(^O^)

まとめ・感想

新魔王サタナちゃんのためなら頑張れる!ってことで地底魔王城に突撃してくる女の子達を次々に犯していくわけですが、その女の子達も可愛くて幸せな話ですね(^O^)

各女の子、なかなか個性派エピソードが盛られてて読み物的な興味もありますしね。

サークルさん前作も楽しかったので、今作も期待しておりまする。

 闘技場の引ん剥き職人RPG

はい。

今作のように魔王様が云々なお話というと……

 ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-

 魔王の使い魔

などなどもどぞー

10月発売予定
魔王城の隠居参謀