召喚士レンとエロダンジョン

召喚士レンとエロダンジョン

1980円
7.6

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 気軽なコメディ感
  • 装備強化が楽しい
  • 終盤(ラスボス戦)の盛り上がり
  • 続きの気になるストーリー
  • ツッコミ役がいる

微妙だった点

  • 素材集めの作業感
  • ニブルム君にも攻撃スキルが欲しかった

召喚士レンとエロダンジョン

全モンスターを滅ぼすための戦争を画策する召喚士を止めるため、攻撃力がほぼ皆無なクソ雑魚召喚士のレンが相棒の魔物ニブルムと共に旅する冒険譚。

戦闘で瀕死状態の魔物は『暴走状態』となり能力が高まるものの、その状態の魔物と契約を結んで捕まえることができる『モンスター捕獲』システムが搭載されています。

シリアスとコメディのミックスしたストーリーで、サクサクとストーリーやエロを回収したい人向けに『らくらくモード』を選択することもできるようになっています。

クソ雑魚召喚士が契約した魔物と頑張るギャグコメRPG

紹介動画はこちら

召喚士レンとエロダンジョン

今作の主人公になるのは『召喚士』のレンちゃん。

レンちゃんは人間と魔物の共存共栄を理想とし、その架け橋たらんとしている女の子。

けれどももう一人の『召喚士』のクロード君は昔の恋人を魔物に惨殺されたこともあって魔物撲滅な思想を持ち、今回は魔物を凶暴化させて暴れさせ、ゆくゆくは人間と魔物の大きな戦争を起こし、魔物を全て撲滅しようと考えているのでした。

その戦争を止めるために頑張るのが今作の流れとなってます。

召喚士レンとエロダンジョン

で、レンちゃんはクソ雑魚設定(+お人好し+おバカ)\(^_^)/

特に通常攻撃では全く火力になりません、ダメージ通らないことも多いです。

それにしても村長さんの口が悪いです(^o^)

ストーリー筋はシリアスなんだけど枝葉のところではギャグコメディらしさが発揮されてクスッと笑わせてくれるようになってます。

召喚士レンとエロダンジョンとエロダンジョン

レンちゃんの相棒になる魔物のニブルムさんがツッコミ役としてバランスを整えてくれてますね。

ダンジョン内を探索中にもレンちゃんとニブルムさんが愉快に会話してたりってオートテキストがあったりで、そちらを読むために立ち止まるのも楽しいです。

戦争を起こしたいクロード君を追い掛ける途中にいくつかの『(エロ)ダンジョン』を攻略していくのを繰り返してストーリーは進行していきます。

タイトルに『エロダンジョン』とあるわけですが、「エロトラップダンジョン」とは異なっていて、ダンジョン内にいる魔物が性的に襲ってくるよ、というニュアンスですのであしからず。

召喚士レンとエロダンジョン

戦闘システムはいつものやつですが、今作では体力が減少した魔物が『暴走化』としてちょいとパワーアップするようになってます(グラフィックも変化します)。

『暴走化』すると攻撃力が上がったりで厄介なのですが、その『暴走化』状態の魔物に対して『契約の楔』というスキルを使うことで『モンスターを捕まえる』ことができる『モンスター捕獲システム』というのが搭載されています。

召喚士レンとエロダンジョン

この『モンスター捕獲システム』ですが、捕獲したモンスターをパーティーに加えて一緒に戦えるとかではなく、戦闘時に『召喚』という方法で呼び出して攻撃させることができるというものになってます。

つまり『契約の楔』で契約した魔物を使ったスキル攻撃が追加されるようになる、ということですね。

攻撃力皆無なレンちゃんはこの召喚スキルによる攻撃がメインとなってきます。

召喚スキルを使用する際に消費するSPを全回復するスキルも備わっているので、ガンガン召喚スキルを使って攻撃していってなんぼ。

クソ雑魚召喚士のレッテルが貼られていますが……実はメイン火力はレンちゃん! ニブルム君は補助という立ち回りの方が多かったり(^o^)

召喚士レンとエロダンジョン

『暴走化』した魔物はエッチ攻撃してきます。

『回避』してダメージ無しで抜け出すのを目指すか(失敗するとフルダメージ)、確実に被ダメするけれどもダメージを半分にできる『最小限に抑える』を選択するかご自由に。

雑魚モンスター、ボスモンスターそれぞれに敗北することでエッチシーン有りです。

ボス戦時はそのままゲームオーバーになってしまうのですが、雑魚戦はエッチシーン後に再開となっているので、ダンジョン探索時はとりあえずボス前回復ポイントまでゴリゴリ進んでしまうとか、そういうことも可能です。

ちなみに敗北エロなので基本的には陵辱な流れではあるんだけど、コメディタッチで描かれているので陵辱感は易しめ。イチャラブな和姦とは違うのですが、無理矢理な感じではないよ、ということです。

召喚士レンとエロダンジョン

今作の攻略の肝になってくるのは、錬金術士さんにお願いして武器防具の強化。

モンスターを倒すことで入手できる素材を集め、どんどん武器防具を強化していってなんぼ。

新しい村や街に到着したら武器屋で新しい武器や防具を購入できるんだけど、最終的には最初の村で購入できる武器防具を強化していった方が良かったりとね。

特に終盤になると強化武器防具の性能が跳ね上がるし、それを基本にした難易度になってきます。

けっこう素材集めのために雑魚戦を繰り返すところがあるので、その辺の作業感を楽しめる人向けかなと。

素材集めが苦手だよって場合はゲーム開始時に『らくらくモード』を選択するなどで。

『らくらくモード』にするとクリア後の『やり込み要素(メチャ強な敵に挑める)』を遊べなくなるので、そこはご注意を。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いです。

基本的にHPを回復するのはアイテム頼りなので大量に買い込んでどうぞ。

錬金術士さんに武器防具を強化してもらってなんぼなので、素材集めされて下さい。フィールドMAPに素材集め用の敵シンボルが出現しているので、そいつらを狩るのが手っ取り早いかも。

もしくは敗北しようがなんだろうがゴリ押ししてダンジョン奥のボス前回復ポイントまで到着しちゃってから、その周辺で狩りをするとかで。

ラスボス強いです。一番良い武器持って、ニブリムさんも強化してから戦って、どうにかこうにかでした。

攻略まで約6時間ちょっと。

回想はメニュー画面から。

全解放は無いですが、回収漏れはまずしないと思います。

まとめ・感想

サークルさん過去作『冒険者リズとエロダンジョン』の流れを汲む新作ですね(ストーリーは完全に独立してます)。

 冒険者リズとエロダンジョン

サークルさんのどの作品も小気味良いギャグ要素があり、やり込み要素がありとなっていて、楽しませてもらってます。

たとえば前作のリズちゃんだと暴力暴走タイプでそれはそれで笑わせてもらったし、今作のレンちゃんはお人好しお馬鹿、まともなツッコミ役も存在していてこちらもこちらで良い感触でした。

どっちが好きと訊かれたら答えに困るけど、どちらをオススメするかと言われるとレンちゃんが主人公の今作かなぁと。常識的なツッコミ役がいてくれることと、基本的にはRPG主人公らしい思想のレンちゃんなので取っつきやすいと思います。素材集めにしてもまだこちらの方が楽だし。

リズちゃんはエロと戦闘が良かったので、そちらもそちらで。暴走っぷりも好きなのだよ(^o^)

はい。

 エルフハンターバロス

同サークルさんから、難易度高めですがアクションRPGも発売になってます。

こちらもやり込んで遊べるので、どぞどぞー

召喚士レンとエロダンジョン