プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

220円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.0/10

お薦めできる点

  • 200円でこのアニメ!
  • コスパ破壊
  • しっかりアニメしてる
  • 紳士触手が紳士だった
  • 膣内への侵入描写、好き

微妙だった点

  • 特にないわ

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

道行く冒険者を襲い、生き血を啜り、魂を貪り喰うと噂されていた触手モンスターを退治しにやってきた女格闘家の少女。

しかし人語を話す触手モンスターは紳士然とした態度で少女を躱し、捉え、エッチなことをしちゃうのでした。

詳細は分かりませんが、とりあえず激重だったらしい『スムージング・ビットマップ』の軽量化に成功するなどして、ウィンドウサイズを変更しても画質の劣化は無く、そして軽量なのだとか。

というか200円プライスという破格値びっくりコスパになっているのです!

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

プライス200シリーズの第一弾!

動画システム回りのことはまるで分からないんだけど、とにかくこれまでよりも軽量になり、ウィンドウのサイズ変更にも余裕で対応し、過去作品に対して2~3倍のフレーム数となったという今回の新作ですね。

『プライス200シリーズ』ということで、今後も200円で買えちゃう良作アニメーション作品が発売になるってことなんでしょう、これは凄い(^o^)

ちなみに以前の500円シリーズも良かったのでぜひぜひチェックで。

レゲーの杜 Vol.01 ~小夜ちゃんの奇々~ レゲーの杜 Vol.01 ~小夜ちゃんの奇々~

レゲーの杜 Vol.02 ~ザ・タワー・オブ・カイ~ レゲーの杜 Vol.02 ~ザ・タワー・オブ・カイ~

レゲーの杜 Vol.03 ~アルル導物語~ レゲーの杜 Vol.03 ~アルル導物語~

さてさて今回の200円シリーズの第一弾は『紳士触手』。

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

紳士らしいシルクハットを被り、6本の手が映えた触手モンスターが『紳士触手』。

飄々とした表情ですが、何とも言えない可愛さもあって、ですね。

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

そこへ格闘家の女の子がやってきます。

巷では紳士触手さんは冒険者を襲い、血を啜り、魂を喰らっているという物騒な噂が囁かれており、凶悪モンスターそのもの。

なので格闘家の女の子が討伐にやってきたという感じとなってます。

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

で、モンスターであることには変わりないんだけど、普通に話をすることができる紳士触手さんで、コミカルな会話で女の子をおちょくったりして、なかなかキャラの立った存在となってます。

頭に血が上った女の子と、さぁさ対決だ――という戦闘の展開を迎えるんですが、その辺はサクッとスキップされて紳士触手さんに女の子が囚われてしまった展開・エロシーンへ。

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~

全裸にひん剥かれ、触手に拘束された女の子。

画面左上のボタンから、さらに別のアニメーションシーンに移行することもできるようになってます、くすぐりシーンとかもありますね。

そして右側のゲージが三分の二以上溜まると『FINISH』として女の子をイカせちゃうことも可能になってます。

しっかりヌルヌル動いてくれるアニメーションで触手姦を楽しまれて下さい。

『FINISH』時の挿入描写が僕としては好きでしたね。膣内部視点から膣に中に入ってくる様子がエッチくて。

まとめ・感想

紳士触手さんが素敵可愛い触手モンスターとなっていてキャラが強く、女の子は女の子で可愛く。

200円でここまでアニメーションしてくれるなら充分過ぎるってくらいの内容になっているので、紳士触手さんや女の子の可愛さに釣られるままにどうぞどうぞ。

アニメーション作品なのでPVがあるとすんなり感触が伝わると思うんだけど、とりあえず体験版を。

プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~
プライス200 Vol.01 ~THE 紳士触手~