ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

1320円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 独自仕様のワンパンバトル!
  • 分かりやすくクエスト攻略型
  • ボスバトルにも一工夫有り
  • 『魔力調整』としてHシーンも

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

気ままな冒険者リシル。

旅先での滞在費用を稼ぐためにクエスト仕事を行っていたところ、誤って魔人の封印を解いてしまうことに。

行方を眩ませた魔人だったが、魔人を復活させてしまった責任もあって精霊トーアと共に魔人再封印のための冒険が始まるのだった――!

戦闘システムには独自の『ワンパンバトル』が採用され、敵シンボルとの接触時に一撃にて勝敗が決するようになっています。

一撃必殺『ワンパンバトル』!

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

今作の主人公になるのは冒険家のリシルちゃん。

なにかしらの事情で家に帰るわけにもいかずに気の向くままに冒険しているらしく、今回はお金を稼ぐためにギルドのお仕事をしていたのでした。

で、その時に『魔人』が封印されていた石碑を破壊しちゃったことで『魔人』が復活してしまったのでした。

『魔人』は封印される以前にずいぶんと悪さをしまくっていたらしいので、早いところ封印し直さないとマズいよね、ということですね。

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

リシルちゃんのサポート役としてこの土地を守護している精霊のトーアちゃんが参上。

いろいろと進行をリードしてくれる役目となっていて、封印を解いちゃった責任があるんだからリシルちゃんはしっかり働かされてしまうことになるのでした(>_<)

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

ゲーム進行はギルドでクエストを受注して、それをクリアしていく流れですね。

メインクエストの他にサブクエストも多々用意されていて、ゲームバランス的にはサブクエストの攻略も大事な感じ。戦闘で入手できるお金が微々たるものなので報奨金が重要だし、『神秘の雫』という能力アップに欠かせないアイテムも入手できるようになってます。

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

そして今作の目玉である『ワンパンバトル』!

基本的には敵シンボルと接触して戦闘を行うものなのですが、画面下部の中央ゲージ左右の数値である『戦闘力』の比べっこによって勝敗は一瞬・ワンパンで決着するようになってます。

そういうことで『戦闘力』が高ければ相手を一撃殺できるわけですが、リシルちゃんが勝利した場合には画面下部中央の『PWゲージ』が少しずつ減少し、伴って『戦闘力』も次第に減少するよ、という仕組みになってます。

連戦すると被ダメや疲労で『戦闘力』が落ちる、というニュアンスなのでしょうね。

ボス戦ともなるとボスの『戦闘力』は非常に高く、相当レベリングしたとしても一撃で敗北を喫してしまうことになっちゃうのですが、ボスの取り巻きを最初に倒してやればボスの『戦闘力』が減少するなどの仕掛けも面白いところです(^o^)

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

拠点にあるクリスタルからは『魔力調整』としてスキルポイントを得られるイベントが仕込まれてます。

つまりは『神秘の雫』をスキルポイントへ変換する儀式みたいなものなのですが、リシルちゃんがローター責めされるなどのHイベントとなってます(^o^)

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~

エロの方は敗北エロによる陵辱展開がメイン。

雑魚的、ボス相手、それぞれに敗北エロが用意されているようで。

ボスによる敗北エロの場合にはモノクロCGによる追加演出有りとなってます。

まとめ・感想

基本は体当たり戦闘なわけですが、工夫が加えられてオリジナリティのある『ワンパンバトル』へと昇華されている今作、他にもちょいちょい工夫が加えられていてHシーンにおいてはモノクロCGで演出増しとかも面白い試みだよね、と。

グラフィック回りは粗さを感じるところはあるんだけど、今後が楽しみなサークルさんとして追い掛けて行きたいなと思うのでした(^o^)

はい。

今作のように体当たりで戦うRPGというと……

 PrincessElicia

レビューはこちら

 イリィー&ゾフィー~目指せ王都のファッションリーダー~

などなどもどぞー

ワンパニッククエスト~守護の精霊と封印の魔人~