プライマルスフィア

1620円
プライマルスフィア
7.7

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

8.0 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.5 /10

熱中度

8.0 /10

お薦めできる点

  • 他人に優しい世界観
  • たまにブチ切れるシルヴィアちゃん
  • いろいろ着せ替えれる
  • エロシーン多数
  • 変態多め

微妙だった点

  • 戦闘が単調になりがち

プライマルスフィア

『ノブレス・オブリージュ』――高貴なる者はその義務を負わねばならない

ラクロワ家という代々影ながら社会に貢献を果たしてきた家の者としてシルヴィアもまた社会貢献の責務を果たすことを誓って家を出、近くの街でギルドの仕事を請け負うことに。

破壊神の復活を企む魔族の少女らとの関わりなどがありながら、シルヴィアの冒険が始まるのだった――

着せ替え機能と衣装破損、戦闘エロが特徴的なクエスト消化型のRPG!

プライマルスフィア

ノブレスオブリージュ

『高貴なる者は、その義務を負わなければならない』ということで、貴族出身のシルヴィアちゃんは社会貢献を当然の責務として認識しているお嬢様。

助け合いの精神ド直球の良い子ちゃんヒロインですね。

プライマルスフィア

慈愛の精神でぽわ~んって感じの子ではなく、責務を果たすべく芯のある子という感じ。

まずは街に出て、ギルドの仕事を請け負うことで人助けをしていくことになります。

プライマルスフィア

一方で、タイトルジャケットでシルヴィアちゃんに並んでいる黒衣の女の子。

こちらは魔族の女の子で、二体の悪魔を引き連れて破壊神の復活を目論んでいたりして物騒なんだけど、その実、人間を抹殺することにはそんなに意欲的では無かったりして。全然、悪い子って雰囲気じゃないですね。

この黒衣の女の子達とどんな風に接点が生まれてくるのか、その辺がストーリーの牽引役になってる感じで進行してきます。

プライマルスフィア

基本的にはギルドのクエストを消化していく流れになっていて、ギルドランクに応じて依頼の区分が設けられてます。

同ランクであったとしても伏せられているものもあったりですが、これは現状請け負える依頼をクリアしていくことで解放されていきます。

ゲーム進行において重要な項目はメニューから『メモ帳』の中で全て確認できるようになっているので、新しい依頼などを見付けるために街の中をあっちこっち探索したりして脳コネするような要素は無いです。

プライマルスフィア

フィールドMAPでは、街から街へ、もしくはダンジョンへ、直接移動できるようになってます。

各ダンジョンMAPについてもそんなに複雑なものは無く、また脱出の際にはワープポイントが設置されていたりして有難い仕様。

通路は広めMAPでシンボルエンカウントなので、無用な戦闘は避けまくりOKです。

プライマルスフィア

戦闘はシルヴィアちゃん一人に対して複数ということが多いですね。

う~ん、なので全体攻撃を多用するっきゃない状況が多めで、雑魚戦はちょっと大味気味。

右側立ち絵の側にある『抵抗値』は敵から拘束されてエッチな攻撃を受けることで減少し、「0」になると絶頂しちゃうよってものです。

「コスチューム」と「ヘアアクセサリー」、それと「ショーツ」の三種類は着せ替え可能になっていて、戦闘中の立ち絵にも反映され、被ダメに応じて衣装破損有りになってます。

プライマルスフィア

拘束されてからのエロ攻撃では立ち絵に対して反映されるものもあれば、画面に大きく1枚CGが表示されるものもあります。

綺麗な縦筋の描写がエッチぃことになってる他、けっこうアナル描写多めに感じました。

戦闘中のエロ以外にもイベントエロが用意されているし、シルヴィアちゃん以外の女の子(黒衣の女の子含む)にもエロシーンが用意されてて、エロシーン数は100を超えるというボリューム。

プライマルスフィア

世のため人のためってことで聖人のごとしシルヴィアちゃんだけど、時折、マジギレする描写がギャップあってニヤニヤできる塩梅。

データファイル内には『攻略ヒント』が同梱されていて、マルチEDそれぞれの条件も書かれてます。

ただレベルやアイテムなどを引継いでの周回プレイが可能なので、一周目から効率よくEDを回収しようとは考えずにプレイするのが吉。引継ぎ周回プレイの場合はかなり時短して周回できます。

処女はさっさと散らして、数あるエロシーンを探してどうぞ。

回想部屋ではエロシーン回収ヒントの表示可能です。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰まるようなところは皆無かと。

『メモ帳』を眺めながら進めれば問題ないと思うし、伏せられているクエストについては既存クエストを消化していけばOK。

戦闘難易度等は調整が効くし、通常難易度でもレベリングの必要は無かったです。

MAPのあちこちに宝箱以外のアイテムが隠されているけれども、入手必須なものはないのでそんなに必死にならんでも良し。

『ネコミミスタンプ』全7種については海賊の街・フラマンヴィルの闇商店(街入口を右から回ったところ)で『ネコミミクリップ』を買って装備して話しかければ、あとはどうにかなるはず。

・モントリオン

・ラコタ村

・ブッタンロサの灯台

・ポッタラ湖

・墓守の家

・盗賊の森

・フラマンヴィル

に猫がいるので話しかけてやってどぞ。魚は釣れる。

『魔術師の館』の時計ギミックは方角と短針を合わせりゃOK

『死者の回廊』のボスは即死耐性のアイテムを装備で。当ダンジョン内で入手できる。

とりあえずED到達まで約5時間。自力でエロシーン回収、ED回収するなら10時間超は必要かと。

回想は拠点宿の部屋から。

全解放はクリア後、周回プレイ時に可能になる。

まとめ・感想

黒衣の女の子と、連れ添いの二体の悪魔のキャラ付け、好き。

数々の変態さん達の存在もあって、一貫して平和な気分にさせてくれます。

気楽に楽しませてくれる反面で、エロシーンのボリュームはたっぷりで、全てを自力で回収しようとするとかなりやり込める。

引継ぎ周回プレイ等あって、いろいろな遊び方ができそうです。

はい。

似たように女の子の着せ替えを楽しめる作品というと……

ロールディアの翼 ロールディアの翼

-少女異聞録- -少女異聞録-

などなどもどぞー

プライマルスフィア
プライマルスフィア