ナイトテール

1620円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 可愛い女の子・CG
  • キャラの掛け合いが面白い
  • 読み応えありそうなストーリー
  • サブイベントを求めて歩き回る楽しさ
  • 野郎共への好感度が増していく

微妙だった点

  • 今のところ感じない

ナイトテール

夢の世界で人の記憶や精神を喰らう魔物『夢魔』と、日々戦い続けている主人公の夜。

しかし夢の世界や『夢魔』を統べて『楽園』を計画する者が現れ、町の人達はその世界へと連れ込まれてしまった。

『ナイトテール』を自称する夜は『楽園の管理者』達との戦いに挑んで行くのだった――!

主人公の夜の他、もう一人の主人公として真白も操作可能。

夢と現実と、夜と真白とを切り替えながら物語を楽しまれてどうぞな現代ファンタジーRPG。

キャラクター同士の小気味よい掛け合いに何度も笑わせて貰えます。

発売しました!
ナイトテール

可愛いキャラの楽しい掛け合い、凝った世界観、遊び方も豊富

ナイトテール

金髪碧眼の可愛い女の子が、夢よりも深いところ『深層』より話しかけてくれているという導入。

なにやら物語のヒロインにして、絶対に巡り会わなくてならない運命の人のような雰囲気。

もしも出会えた時の『合い言葉』を寄越されてしまっては、なんともドラマチックなオープニングですねん。

ナイトテール

さてさて、本作の主人公になるのは『夢魔』を倒して頑張る『ナイトテール』の夜ちゃん。

昼間は喫茶店を経営しながら、夜間は『夢魔』退治に勤しんでいるわけです。

同様に『夢魔』退治を頑張る姉がいて、さらにサポート役の男性キャラがいて。さっそく和気藹々と楽しい日常シーンと共に今作の世界観を説明してくれてます。

『夢魔』という人間の記憶や精神を喰い物にしている魔物がいるので、夢の世界に入り込んで『夢魔』退治していますよ~ということですが、なるほど今作は『夢魔』退治のストーリーなのねと早合点しなさんな、と。

ナイトテール

少し話がややこしくなりますが、ざっくり言えば『夢魔』の特性を利用して上手に夢の世界に楽園を作りましょう~って人達が、押しつけがましい善意で人々を『楽園』世界に攫っていくので夜ちゃん達が立ち向かうって感じ。

ナイトテール

ストーリーは対『楽園』とのお話だけに留まらず、なにやら『楽園』を計画している人達とお姉ちゃん(クソ可愛い)との間にも深い因縁があるようで。

上手に伏線を張りまくってくれているので展開が気になりますね……。

なまじ腕利きのお姉ちゃんですが、敵に捕まってしまい、その後の行方は杳として知れず……さてはて。

お姉ちゃんも良キャラですが、姉妹のサポートをしてくれている男性キャラ2名もなかなかナイスなキャラ。最初は「……彼氏ポジションですか?」とモヤッとした気分もありましたが、どうやら普通にお馬鹿キャラなようで、楽しい掛け合い風景を眺めているうちに好感度はジョリジョリ上昇していくかと。

ナイトテール

そしてさらにストーリーを掻き回してくれそうなのがもう一人の主人公になる真白ちゃんの存在。

夜ちゃんと真白ちゃんのストーリーは基本的には別々進行で、現実世界と夢の世界を自由に行き来できるのと同じように任意のタイミングで二人を切り替えながら進行させていくことができる模様。

真白ちゃんは少しお馬鹿な子ですが、勢いでゴリゴリ進んでいく元気な子。

特殊なクリスタルからの力を得て夜ちゃんのように夢の世界で変身することができるようになり、魔物と戦えるほどに強化されるのでした。

ナイトテール

『ナイト・エクレール』を名乗る真白ちゃんのパートナー(?)には羊さん。

なんで羊なんでしょうかね?

人語を話す羊さん。

……名前は「夜」とのことです、あらあら。

気になる要素がたくさんあるわけですが、夜ちゃんストーリー、真白ちゃんストーリー、サブストーリーという具合に物語のボリュームはかなり期待できそうです。

良い感じのライトノベルを楽しむ感じで遊べそう。

ナイトテール

戦闘パートは普通にシンボルエンカウントのコマンドバトル。

敵の状態に合わせて『斬撃(柔らかそうな敵向け)』と『打撃(固そうな敵向け)』の攻撃種類を切り替えたり、また瀕死の敵に対して『必殺技』でトドメを刺すことで経験値ボーナスが貰えるよ、という要素が加わってます。

体験版の限りでは攻撃種類を切り替えないと相手にダメージが通らないとかは無いですし、そこまでダメージが増減するほどではなかったですが、本編の戦闘では重要になってくるのかもしれない。

『必殺技』使用による経験値ボーナスも必須というわけでは無かったですけどね。新たな『必殺技』を使えるようになるとボーナス値も増えるようなので、中盤以降で重要になってきそうかも。

被ダメすると衣装破損有りですね。

回復ポイントに行くまで衣装破損は直りませんし、立ち絵が大きめなので夜ちゃんの裸体に視線が引っ張られてしまって仕方ない\(^_^)/

ちなみに真白ちゃんとは基本的にステータスなどを共有している設定になっているので、片方が戦闘をしてレベルアップすると二人して強くなれます。

ナイトテール

エロシーンでは夜ちゃんがじっくりアナル調教されちゃう様子だとかがありました。

最初の内はエッチなことに初々しい様子ですが、ボスを倒した際などに手に入る『黒のデザイア』というアイテムを使用することで『欲望(淫乱度みたいな感じ)』レベルが上昇します。

この『欲望』レベルが上昇すると、普通だったら抵抗があるようなエッチなお誘いにも応えることができるようになっていくご様子。

エロまでの導入イベントもしっかり作り込まれているので、エロに重要なのは挿入だけじゃなくて前戯やストーリーだという嗜好の人もニッコリかと。

ちなみに夢MAPと現実MAP、夜ちゃんと真白ちゃんとの切り替えで探索範囲は広めなわけですんで、エロシーンなどを回収するに当たっては回想部屋にヒントがあるのでそちらを参考にすると良いかと。

まとめ・感想

前回『FUMIKA FANTASY』で徹夜を入れつつ47時間くらい遊んだので、今回は短めなのを……そうだ、体験版なら短いよね~と思ってプレイしたらボリュームが凄かった\(^_^)/

でもストーリーやキャラクターの良さで夢中になって遊ばしてもらいました。

良い感じのライトノベルを読ませてもらってるかのような気分でした、ストーリー重視で遊べる作品を探している人にはどうぞどうぞな一作。

製品版の発売が待ち遠しいですわ。

はい。

似たように笑えてストーリーが素敵な作品というと……

うさみみボウケンタン うさみみボウケンタン

バイブルクエスト! バイブルクエスト!

などなどもどぞー

発売しました!
ナイトテール