自宅警備員2(ベルゼブブ)

2808円
自宅警備員2(ベルゼブブ)
7.7

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

8.0 /10

フェチズム

8.0 /10

熱中度

7.5 /10

お薦めできる点

  • 吹っ切れた自宅警備員っぷり
  • 悪いことし放題(家の中限定)
  • マルチエンディング制
  • 引継ぎ周回プレイ可
  • アップデートパッチの期待感

微妙だった点

  • シルエットのみのキャラが多め

自宅警備員2(ベルゼブブ)

生粋のニートである主人公であったが、その定義(十五歳から三十四歳までの、家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない者。)から外れ、そろそろ自宅警備員になろうとしている矢先のこと。

主人公が暮らす旧鳥丸邸の屋敷には、絶対の権力を持つ祖父の鶴の一声により、親族が集められ、共に暮らすようにされていた。

どんな理由で始められた共同生活なのかなんて気にせず、主人公は身内の女性達への盗撮計画、及び盗撮による脅迫からの陵辱計画を実行しようとしていたのだった――!

部屋にカメラを仕掛けたりしながら盗撮しまくる盗撮シミュレーションゲーム。

シリーズ二作目ですが、今作から遊ばれても問題無しです。

自宅警備員2

カメラを仕掛けるタイミングが重要な盗撮シミュレーション

さてさて今作は立派なお屋敷生活を送る自宅警備員(ニート)の家庭内盗撮シミュレーションゲーム。

自宅警備員な主人公さんの一人称視点で語られるんだけど、自宅警備員っぽさを感じさせる独り善がりな調子なのでオープニングからしてあらすじを見落としそうになるくらい。

慣れてくるといっそ清々しいほどの屑っぷりが癖になるんだけど、最初だけちょっと面食らうかもしれにゃい。オープニングだけ二周しました。(>_<)

自宅警備員2

改めて今作の舞台だけど、旧鳥丸邸というお屋敷。

いかにも頑固そうな御爺様が親族を呼び集めて7人で共同生活を送ることになったところ、主人公さんは同居女性の盗撮計画を企てていました、あまつさえ盗撮データを使って女性を脅して陵辱しようという外道っぷり。

当然身内からも蔑まされているわけなんだけど、蔑まされてこそ自宅警備員(ニート)だと吹っ切れているあたり、もはや打つ手無し。吹っ切れてて逆に面白くなってくるほどです。

主人公さんに感情移入してプレイするスタイルじゃないですね、一歩引いたところで眺めて楽しむ感じ。

ともかくプレイヤーとしては時間経過と共にヒロイン達がどのように行動するのかを観察しつつ、盗撮用のカメラなりを仕掛けていく計画を練りましょう。

自宅警備員2

盗撮生活の期間はニートの定義を外れるまでの一週間弱。

1Fと2Fから成る屋敷内を動き回って盗撮を実行していくわけですが、マウス操作で目的の部屋まで自動移動することも可能です。

自宅警備員2

キーボード操作で3D迷路のように行動することもできますが、この辺はお好みで。僕としてはMAPをクリックして自動移動した方が楽でした。

自宅警備員2

昼夜逆転気味の生活スタイルの主人公さんは、午後4時(16時)から行動を開始できます。

まだ部屋の主が帰らないうちに部屋に忍び込んで、『盗聴器』『デジカメ』『ビデオカメラ』のそれぞれを設置していきます。

盗聴道具のそれぞれは設置使用しても消失するものではないけれども、所持数に限りがあり、設置した後に回収するまで再使用できない仕組みなので、設置場所と時間帯選びがポイントになってきますね。

とはいえ、設置場所の主になってくるのは攻略対象の女の子の部屋でしょうし、あとはトイレや脱衣場が主になってきます。どちらかと言えば大事なのは時間帯。

攻略対象の女の子の行動パターンは毎日同じようなので、とにかく時間ごとに何をやっているのかをチェックしちゃえばOKです。

自宅警備員2

盗撮に成功したら『告発文』を部屋に置いてきましょう。

このデータを公にされたくなかったら――って調子で脅して、陵辱展開の開始です!

自宅警備員2

主人公さんがなんか被って姿を見せるエロシーン。

てっきりヒョロガリだと思ってたんだけど、醜く肥えた体型をして醜男のよう。

サークルさん前作の『冒険者の宿へようこそ!』の主人公である宿の店主を思い出す容姿ですね。

冒険者の宿へようこそ! 冒険者の宿へようこそ!

弱みを握って好き放題やっちゃうってのが今作のエロ傾向で、明らかに見下している自宅警備員(ニート)に犯されて、中出しされてしまう嫌悪感などなど、陵辱性が伝わってきます。

ただ今作の現状では攻略対象の女の子が2名だけってのがお悩みポイントで、他にも登場する女の子は今のところはシルエットのみでのビジュアル。シルエットのみの登場キャラの方が多いってのは正直しんどいかなぁ。

でもツインテールのメイドさん、シルエットでも美少女の気配が漂ってて気になる。

バージョンアップなどでキャラが追加されたりするのかもしれないので、期待しておきたいと思います。

自宅警備員2

話は戻って拠点となる自室で行えることですが、『ANAZON』で盗撮グッズを追加できたりします。盗撮ビデオカメラが増えれば増えただけ設置しまくれるので盗撮が捗りますからね。

『ネットの検閲をする』を選ぶと所持金が増えたりしますし、時間経過を行えます。

『仮眠をとる』で翌日まで一気に時間をスキップ。

自宅警備員2

『ANAZON』での購入画面は、まるで本物のAmazonみたいな背景を引っ提げてて面白いですね。

さすがに攻略に直結してくる『ビデオカメラ』を追加購入しようとすると金額がえらく高いですね……

が、今作は「強くてニューゲーム」機能が搭載されているので、『ネットの検閲をする』を選びまくってお金を貯めて、貯めたお金で『ビデオカメラ』を買ってあげて、次の周回プレイに託するという方法が可能になってます。

僕としては『ビデオカメラ』がもう数個あると攻略が断然楽になるので良いかなぁと思うので、割り切って『ビデオカメラ』のために周回プレイをしてしまうのも有りかと。

特に何の条件も満たさずに規定日数を過ごすと『ノーマルエンド』になるんだけど、ノーマルな割りにはちょっと衝撃的で、そういえばどうして親族を集めた共同生活を強引に開始したのだろうかという根本的な疑問に気付かせてもらえます。

そうなってくると盗撮に明け暮れるばかりでなく、隠されたストーリー的な部分でも楽しめるようになるかなと。

さらっと攻略

最初はやたらビデオカメラなどを設置しまくるのではなく、攻略ヒロインの行動を監視するのが良さそうです。

一日の行動パターンを読んだら、後はそれに添う形で盗撮等をやってけばOKです。

○ノーマルエンド

なんもせずに規定日数を過ごす

○逮捕エンド

木曜日にやってくる葛原梢ちゃんにちょっかいを出しまくる。

○志保エンド

志保さんを陵辱しまくっていくこと。

大体は志保さん(叔母)部屋にビデオを設置するか、1F、2Fの各トイレ、脱衣場が狙い所。

部屋に仕掛けるのは志保さんが帰宅してくる頃や入浴を済ませた後くらい。

トイレにいるのは夕食くらいの時間と、朝方。

※親子丼エンドにならないように玲奈ちゃんには手を出さない方が良さげ

○玲奈エンド

玲奈ちゃんばかりを陵辱していること。

玲奈ちゃんの部屋(夫婦)部屋にビデオを設置していくのと、1F、2Fのトイレ、脱衣場が狙い目。

盗撮イベントがちょいちょい発生するのでビデオは常に所持しておきたいですね。談話室、メイド部屋、夫婦部屋など。

トイレ掃除しておきましょう。

当主部屋の調査とメイド部屋の調査を進めて行くと『日記』を見付けられます。

日記を見たらあとは玲奈エンドになると思う。

志保さんには手を出さないほうが良さそう。

○親子丼エンド

志保さんと玲奈ちゃんを犯しまくってあげましょう。

日記は不要かと。

とにかく肉欲を満たすのじゃー

○殺害エンド

玲奈ちゃんの日記を見てから、物置で調査する


『強くてニューゲーム』するとアイテムやおおよそのイベントフラグが引き継がれます。

攻略時間は……とりあえず一周するのに1時間前後。

『ノーマルエンド』なんて狙っていけば5分と掛からないですが。

回想はタイトルから。

全解放は見付けてないです。

まとめ・感想

吹っ切れた自宅警備員っぷりが好きですけどね。

好きなように盗撮行動に走れるので、疾走しちゃって下さい。

現状の攻略可能なヒロインが2名だけで、他の女の子や野郎共もシルエットだけってのが絵面的に寂しいですね。

アップデートの期待を煽るためにもメイドの詩絵里ちゃんくらいには立ち絵を用意しておいて欲しかったり。寝る時になると毎回顔を出してくれる子だからなぁ……無性に虐めたい子だし(^O^)

今のところFANZAでのみ販売中です。

自宅警備員2