箱庭のヴィネット

箱庭のヴィネット

990円
7.6

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 独特な世界観
  • 新世界が誕生するらしい
  • 手描きMAP
  • 雰囲気の出てるBGM
  • ちびキャラ可愛い

微妙だった点

  • 雑魚敵が強すぎな感じ

箱庭のヴィネット

世界に点在する箱庭空間が連なる世界。

その中の一つの箱庭で弟子と共に暮らす魔女のヴィネットは、別の箱庭空間に捕らえた転生者を犯して性のエネルギーを集め、不思議な緑色の種を育てるための糧としていた。

しかしある時、不思議な緑色の種は何者かに盗まれてしまい、それに可愛くもない弟子も連れ攫われてしまう事態に。

ヴィネットは不思議な緑色の種を取り戻すため、ついでに弟子も助けられたらいいかなと探索に出るのだった――

不思議箱庭世界を探索できるファンタジーRPG!

触手で戦う不思議箱庭RPG

紹介動画はこちら

↑不思議世界が垣間見れるPVになっているのでどうぞどうぞ。

箱庭のヴィネット

さてさて、今作はなにやら独特な世界観な作品ですね!(^o^)

「考えるな、感じろ」のテイストになっていて、プレイヤーを意識した丁寧親切な説明をしちゃってグダグダすることはないんだけど、反面で掴み所の無さを感じてしまうところはあるかもしれないなーと思うんだけど、ともあれ「箱庭世界を自分の目で見て楽しんでね!」ってことなので、まずはゆっくり眺めていって下さいな。

箱庭のヴィネット

一応説明させてもらうんだけど、今作はいくつもの小さな箱庭世界が連なって構成されている世界観、箱庭世界から他の箱庭世界への移動とかどうやってるの?とか無粋なことは気にしない気にしない。

主人公になるのは魔女のヴィネットちゃんで、悪戯好きな弟子のガーデちゃんと一つの箱庭世界で暮らしているのでした。

箱庭のヴィネット

ヴィネットちゃんは他の箱庭世界に誰かが捕まったら、さっそくエッチなことをしに出向いちゃう女の子。

ヴィネットちゃんがエッチなことをする理由としては拠点にある『不思議な緑色の種』を育てるためのエネルギーにするためですね。

この『不思議な緑色の種』が盗まれちゃったので、取り返すために箱庭世界を進んで行くのが今作の目的になってきます。

弟子のガーデちゃんも連れ攫われてしまっているのですが、こちらはついでに助けられたら良いかな?くらいのぞんざいな加減よ(@_@)

箱庭のヴィネット

ということで箱庭世界を攻略していきましょう。

この箱庭世界に入り込んでしまった人達はみんな転生してやってきているという設定になっているらしいです……とりあえず倒してエッチしましょう!(^o^)

もちろん抵抗されるので頑張って!

v

箱庭世界を探索して女の子の元まで辿り着いて戦闘をしていくのですが、『黒い影』は全て戦闘イベント箇所。

光っているところはアイテムですね。

複雑に入り組むほど箱庭世界は広くないので迷うこととかは無いと思います、手描きMAPの雰囲気やBGMとで世界観を楽しみながら進んでどうぞ。

箱庭のヴィネット

エンカウントとなる『黒い影』に触れた際には『オラクルを引く』ということで、カードをめくることができるようになっています。

これによって戦闘ボーナスがあったりもするのですが、逆にマイナス効果が発現することもあるので、引く引かないはお好みで。

ただ、『オラクルを引く』を選んだ戦闘後には天候を変化させるカードを引けるようになっていて、これによってMAP内で進める場所が広がったりという具合にもなってます。

箱庭のヴィネット

戦闘の方はヴィネットちゃん自身には戦闘能力が無いので、触手君達に戦ってもらうことになります。

システム的にはアクティブゲージ仕様になっているよね、くらいのものですが、妙に防御の固い敵が出現する傾向にあって、その場合には敵の能力を下げてから殴ってあげて下さい。

箱庭のヴィネット

レベルアップの概念はありませんので、触手君達は拠点で強化していってあげることになります。

強化素材を使って、スキルツリー的に強化を進め、やがてして2パターンに進化の方向を選ぶことができるようになってます。

一応、強化リセットも可能ですが、強化素材が無駄になってしまうので強化の方向性選択は慎重に。

箱庭のヴィネット

エッチシーンはボス戦勝利時に。

ヴィネットちゃんがフタナリ化してムフフする様子がアニメーション仕様で描画されます。

一度勝利した後に再びMAPに入り直してボス戦をして勝利すると、今度はヴィネットちゃんに代わって触手でのエロシーンを選択することができるようになってます。

エロシーンの方はPVでも多く確認できると思うのですが、フタナリのヴィネットちゃんとのエロシーンは百合百合しくて、触手君の方はちょっとした特殊プレイの雰囲気となってます。

さらっと攻略

ストーリー攻略自体では詰むところは無いと思います。

ボスを倒してステージ攻略を進めていけばOKです。

悩み所は雑魚敵の強さでしょうか。僕は初期バージョンでプレイさせてもらっていますが、中盤以降、ラストステージともなると全体への状態異常などがかなり痛く、まずもって与ダメするにも苦労したりすることがあったりですか。

触手君達の強化はもちろん、アイテムは遠慮無くドバドバ使ってなんぼなので、そのつもりで。

強化素材を集めるための、実質的なレベリング作業にそれなりに時間が掛かるようになってます。

攻略まで約3時間弱。

回想とかありません。

まとめ・感想

不思議世界観なので雰囲気を楽しみつつ、ほほ~んとストーリーを追われていくのが良いのかなと思います。

が、敵が強いんだなぁ(>_<)

もともと固い敵さんが『シールド』張ってくる完全防備っぷりや、敵の能力下げスキルを扱う触手・アムール君が回復役も担っているので、場合によっては後手後手に回って、その間に殴られ捲ってしまうという状況も。

終盤は全体状態異常に泣かされたり、オラクルでマイナスカード引いてしまってから立て直すまでに苦労したりで……ちょいと難易度調整や救済アイテムが欲しかったりしたかなぁと(@_@)

ストーリーそのものでは不思議世界観を楽しめたので良かったし、ラスボスちゃんのエロシーンが可愛かったりでした。

はい。

今作のように独特な世界観を楽しめる作品というと……

 ヴィネット姉弟とまほうのやかた

 吸精鬼の村

などなどもどぞー

箱庭のヴィネット