マヨヒガの幼婆たち

マヨヒガの幼婆たち

1100円
7.8

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 3人のロリババアがお相手してくれる
  • 健康的なエロさを感じるCG
  • 簡単探索でサクサクいける
  • 作品世界観

微妙だった点

  • 特にないです

マヨヒガの幼婆たち

祖父母の暮らす田舎に遊びに来ていた少年。

少年は毎年田舎に遊びに来ると、一人で森の奥へと入ってゆき『マヨヒガ』と呼ばれる不思議な場所へと辿り着く。

そこには三人のロリババアがいて少年を持て成してくれるのだったが、今年はちょっと様子が違うようで――

エッチイベントを探索回収していく短編RPGで、戦闘イベントなどはありません。

女の子!(ロリババア)×3

マヨヒガの幼婆たち

今作の主人公になるのは「少年」君。

毎年田舎の祖父母の家に遊び来た時に、森の奥にある『マヨヒガ』と呼ばれる不思議な場所を訪ね、そこにいる3人の女の子(ロリババア)と親睦を深めてきていたのでした。

今年も同じように『マヨヒガ』を訪れたわけですが、「少年」がまずまずお年頃になってきたのでロリババア3人がエッチくお相手してくれることになったわけです。

マヨヒガの幼婆たち

3人のロリババアの1人、瑞葉ちゃん。

悪戯好きな性格で性欲も強い瑞葉ちゃんが主人公君に手を出しちゃったのが事の始まりのような感じで。

田舎では遊び相手がいなかった主人公君にとってのお友達ポジションだったのでしょうけども、ね(^o^)

マヨヒガの幼婆たち

続いてナナコさん。

『マヨヒガ』ではお店を経営しており、料理上手でちょっとお母さん的な母性を感じるナナコさんとなっております。

ちなみに性欲が強いそうで!

マヨヒガの幼婆たち

3人目としてヨウちゃん。

神様だってことで偉そうにしている尊大ロリババアなわけですが、なんか子供っぽさを感じるロリ巨乳なヨウちゃん。

ちなみに性欲が強いそうで!

マヨヒガの幼婆たち

ゲームとしてはシンプルな探索ゲーで、探索範囲が限定的なのでぐる~っと巡り巡りしながらイベント発生ポイントをチェックしていけばOKです。

MAPの東側にいけるとか、お店の奥の寝室に行けるとか、社の中に入れるとか、その辺は見落としするかもしれませんが……僕が見落としただけですか、そうですか。

マヨヒガの幼婆たち

エッチイベントは性欲の強いロリババア3人にエッチエッチに誘われての和姦テイスト。

CGの差分を利用して簡易的なアニメーション仕様になってます。

さらっと攻略

特にストーリー攻略で詰むようなところはありません。

MAP移動できるところを見落とさなければ、あとはMAPをぐる~っと巡ってればイベントはすべて回収できるはず。

攻略まで約1時間。

回想はありませんが、ロリババアそれぞれに話しかけることで回収済みのエッチシーンを再度鑑賞できるのでそちらを。

全開放は無いと思います。

まとめ・感想

毎年『マヨヒガ』通うことで親睦を深めてきたロリババア3人と、毎年身体が成長する主人公君。

さらに年数が経つことで3人と主人公君の関係がどうなっていくんだろうかと想像の余地があり、たぶんこの4人なら楽しくやっていくんじゃないかなという安心感と期待感があったりで、気持ちの良い短編ストーリーでした。

三者三様のロリババアとイチャイチャエッチもエロムフフでね(^o^)

はい。

今作のようにロリババアが登場する作品というと……

 狐ロリババアリョナトラップダンジョン

 稲荷狐と交易路~ロリババア狐のために旅するオープンワールド交易RPG~

ついでにロリババアなCG/漫画作品というと……

 のじゃロリババア狐さまのもり

 ロリババお義母さんは押しに弱い

などなどもどぞー

マヨヒガの幼婆たち