少女勇者

1512円
少女勇者
7.7

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

8.0 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

8.0 /10

熱中度

7.5 /10

お薦めできる点

  • 敗北しても進めるゲー
  • 画面デザインが綺麗
  • フルボイス
  • 頑張れば戦闘にも勝利できる

微妙だった点

  • 無理に勝とうとすると大変

少女勇者

世界を消し去る邪神の封印が解け掛けようとしている中、目覚めたのはか弱い少女の勇者ニーナ。

ニーナは勇者の使命として各地の聖地を巡り、儀式を行うことで邪神を再封印することになるのだった。

しかしニーナは少女然とした少女なので戦う力に乏しいのだったが、モンスターに敗北して犯されることで穢れを吸収して強くなることができる!

各地を巡りながら犯され続けて世界を救うHなRPG!

雑魚戦・イベント戦も含めて敗北してもOKな反面で、勝利しようとすると多様な状態異常の連続などもあって相当大変なので、最初の内は割り切ってエロイベント回収型のRPGと思ってプレイすると楽です。

少女勇者

少女勇者が状態異常でメチャクチャにされながら聖地巡礼するRPG

淡い色彩感やデザインが素敵なジャケットCGの通りに、作中の画面デザインも凝って素敵な雰囲気。

どこかの古めかしい遺跡の中で今作主人公のニーナちゃんが目覚めたところからゲームはスタートですね。

少女勇者

ニーナちゃんは記憶喪失の状態で、どうにか名前を思い出せるくらいで過去の事は一切わかりません。

なにかしら秘密が隠されているようですが、ともかくも太陽神の力が宿った特別の存在・勇者という立場。

古の頃に封印された邪神の封印が綻び、このままでは封印が完全に解けてしまい、世界が消えて無くなってしまうという危機的状況とのこと。

サポート役のフィスに導かれるままに世界各地に4ヶ所ある聖域に赴き、邪神の再封印を行うというのが今作の目的になります。

少女勇者

フィールドMAP全体に対して、要所要所にワープできるシステムになってるわけですが、面白い事に最初から全てのポイントにワープ可能になってます。

シンボルエンカウントなのも好都合で、最初から高難易度の箇所へワープして遊んでくるってことは可能です。

ただ武器などの即戦力のアイテム類は宝箱には入ってないので、低レベルで強力な武器を振り回して序盤中盤の戦闘を圧倒するってことはできないですけどね。

少女勇者

ダンジョンMAPもそんなに複雑に込み入っていたりすることはなく、どちらかというとシンプルな方です。

敵シンボルはMAP中に1~2体。

近接しても加速して追い掛けてきたりってことはなく、こちらからドーンと体当たりしていってなんぼです。

少女勇者

戦闘はサイドビュー形式となってます。

サポート役のフィスがいるとはいえ、基本的にニーナちゃん一人で戦うことになります。

極端に特徴的な戦闘システムってわけではないんだけど、状態異常の種類が多種多様になってます。

少女勇者

例えば『呪い』だとか、『拘束』だとか『丸呑み』だとか。

戦闘中の立ち絵にも状態異常が反映される形で、ミニキャラの方ではアニメーションしてくれてます。

これら状態異常はスキルの使用で一発で確実に脱出できるようになっているんだけど、これに加えて攻撃力ダウンなどのステータス異常、精液ぶっかけによるステータス低下などが重ねられてくるのでニーナちゃんの単独戦力では心許ない感じ。

敵二体が出現した場合には、片方が『丸呑み』、もう片方が『攻撃』→こちらが脱出スキルを使ったそのターンに再び『丸呑み』、そして『攻撃』――更に次のターン、その次のターンも……HP尽きて敗北。という状況が普通に起こり得るようになっているので、正面切って戦闘で勝利して進めて行こうとするとけっこう苦労します。

少女勇者

敗北すると口内だったり膣だったりアナルだったりに中出ししてもらえる陵辱シーン。

可愛いニーナちゃんに対して絵面がエグくて迫力があるのが良いですね。

こうして犯されることでモンスターは『穢れ』を吐き出し、浄化されたということで消え去っていき、ニーナちゃん側はレベルアップとは別にステータスアップ!

作品説明にある通り、こうやって犯されてステータスを上げながら強くなって進めて行くのが基本的な流れになってると思います。

……が、犯され時のステータス上昇値は少ないので、相当数の敗北を覚悟してもらいたい。

少女勇者

僕の場合は敗北を繰り返してのステータスアップにはあまり頼らず、、敗北してもOKな仕様を活用する形でどんどんクエスト依頼を達成させて行きました。

討伐依頼がなされている敵に対しても戦闘を吹っ掛けて、それでいて敗北してもエロシーンの後に浄化したことで討伐したことになるので、クエストの報酬が貰えます。

これでガンガンお金を貯めて、強い武器や状態異常やステータス異常防止のアクセサリーを装備するなどしてから、ようやく敵を倒してレベルを上げてやったりです。

こうするとサクサクテンポ良く進めることができました。

が、これはあくまで僕の進め方ってことで。

少女勇者

敵との戦闘は負けてもどんどん進めていけるものになっているわけなので、王道RPG風の(敗北)エロイベント回収型と思ってもらった方がスムーズかなと。

ある程度エロイベントを回収していった先ではニーナちゃんが育成されてきているので、これまで敗北続きだったところをリベンジして回るという遊び方も可能だよ、と。

実際に討伐依頼の出されていた魔物なんかはMAP切り替えでいくらでも復活するようになっているので、リベンジ可能です。

聖域のボスについてはリベンジ不可ですけどね。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは皆無です。

4つの聖域巡りをした後は、「名もなき遺跡」→「古代図書館」→「名もなき遺跡」という順に巡ってもらえばエンディングになります。

エンディング後に発生するクエストやエロイベントも用意されているので、EDももうちょっと遊べる仕様です。

前述の通り、僕としてはメインストーリー(聖域巡り)よりもクエストの消化を先にやってしまうのをオススメ。

アレクシアの町と古代図書館でのクエストでは報酬としてお金をがっぽり貰えるので、お金を貯めたら『ステータスチェック』『ダウンチェック』の二つを購入しちゃいましょう。

この二つを装備することでようやくまともに戦えるようになります。

聖域で宝玉を砕いたら『かけら』が手に入るので、そちらを使用して剣術スキルを会得するのを忘れずに。クリティカルの出やすい武器を装備させて剣術スキルを使っていれば、大体は勝てます。

HPを全回復できる『フェアリーブレス』は早めに覚えさせたい。

魔法石は種類によって防御力の上昇が全然違うので数値に目を奪われやすいけれども、属性が非常に大事。

開けられない扉がいくつかあるんだけど?
アールシャの領主の依頼中、投獄された牢屋の中で『ピッキングツール』を入手すれば開けられます

攻略まで約3時間かからないくらい。

回想部屋等は見付けてないです。

まとめ・感想

戦闘には勝利して進みたい!って勢いでプレイするとステ異常状態異常、そして精液をぶっ掛けられて疲れてきちゃうので、最初の内は「戦闘は犯されるためにあるんだ」と思ってプレイした方が良さそうかな。

ステータス低下を重ねられて、呪われたり丸呑みされたり、そして精液をぶっ掛けられたりって様子のニーナちゃんから勝機を見出すんじゃなくて、ニーナちゃんのメチャクチャにされちゃってる具合を拝んでシコシコりーな。

そのうちに強くなってリベンジする遊び方もOKよ、と。

ということで戦闘に勝利するって盛り上がり方は控えめになってるので、敗北エロを回収しながら聖域巡りをどうぞ。

はい。

似たようにロリ系少女にハードなエロシーンが用意されている作品というと……

びゅるるラビリンス びゅるるラビリンス

レビュ-はこちら

紋章騎士ノルド ~ケガレの紋章編~ 紋章騎士ノルド ~ケガレの紋章編~

などなどもどぞー

少女勇者
少女勇者