ラスト・ストライク

756円
ラスト・ストライク
7.5

物語性・展開

7.0 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

7.0 /10

フェチズム

7.0 /10

熱中度

9.0 /10

お薦めできる点

  • ラスト・ストライクが決まった時の爽快感
  • 爽快なSEなど
  • よく動くドット
  • ぶっ飛んでけー

微妙だった点

  • 攻撃発生までのラグに慣れ必要

ラスト・ストライク

より強くなることを目指して日々の鍛錬に励む女性格闘家メルク・コフィー。

ある時、『ガンクメン連邦山岳地帯奥地にてナゾの格闘集団発見!』というニュースを知り、絶好の特訓の機会だとして単身で乗り込んでいくのだった――!

簡単操作で敵をぶっ飛ばして楽しむ2D格闘アクションゲーム。

これといったストーリー展開などは無く、制限時間内に敵を倒すタイムアタックや、スコアアタックなどのモードで無限に湧き出る謎の格闘家達をぶっ飛ばし続けるミニゲーム風。

スマブラっぽい!

ラスト・ストライク

ぶっ飛ばしまくって爽快感をどうぞー

本作の主人公は女性格闘家のメルク・コフィーさん。

より強くなるために日々鍛錬を積んでいる女の子なんだけど、ここ最近はちょいと停滞感を感じてしまっていたのだとか。

ラスト・ストライク

そんな折りに『ガンクメン連邦山岳地帯奥地にてナゾの格闘集団発見!』ってニュースを見掛け、謎の格闘集団が賑やかにドンパチやっているのを知り、そこに乗り込むことで丁度良い訓練になるんじゃないかと考えたのでした。

そんな感じでストーリーはシンプルで、ともかく謎の格闘集団と戦いまくるよって話しです。

ラスト・ストライク

ゲームモードは全部で8つ。

主要モードが『タイムアタック』『スコアアタック』『デスマッチ』となっていて、それぞれのモード内で制限時間や難易度などによってモードが分岐する形で全8つとなってます。

『タイムアタック』は制限時間内に敵を倒しましょうってものだし、『スコアアタック』は敵を殴ると発生するコインを集めてのスコア比べ、『デスマッチ』は倒れるまでに何体の敵を倒せるかを競うモード。

どのモードもスコアアタックになっているので、点数を競って何回でも挑戦できるようになってます。

反面で終わりらしい終わりは存在しないので、自分で目標スコアを決めて頑張るん。

ラスト・ストライクb

基本操作は「Z」キーで攻撃。

「X」で必殺技。

これらに方向キーを加えることで攻撃方法が変化します。

「C」がガード。

「スペース」キーでジャンプで、これは二段ジャンプが可能になってます。

ラスト・ストライク

敵側には体力ゲージが存在せず、断崖絶壁から突き落としてあげることでKILLですね。

突き落としてあげないことには何度でも立ち上がってしまうけれど、突き落としてさえしまえば即KOなのも分かりやすいですね。

プレイヤー側がステージ外に転落してしまった場合は体力+時間のペナルティ。

ラスト・ストライク

敵さんの攻撃に対して上手にカウンターを当ててふらつかせたタイミングで必殺技を当たるなどすると『ラスト・ストライク!!』ということで敵さんを画面外までぶっ飛ばしてやることができるってのが爽快で楽しいです!

次々に登場する敵さんに連続して『ラスト・ストライク』を決めたりするとね、脳汁ダラダラで気持ちいい。景気よくぶっ飛んでいくのも良いですわ。

ただし敵さんからもカウンターを喰らうことが度々ありまして、さらには同じように画面外にぶっ飛ばされてしまうこともあります。

敵さんの通常攻撃である前蹴りの当たり判定の強さの前に、何度もカウンターを取られてぶっ飛ばされて、あっさり敗北してしまうなんてことも最初のうちはあるかな(経験済み)。

必殺技は当然のこと、通常攻撃も追加する方向キー次第では攻撃発生までのラグがけっこうあるし、リーチは基本短めなので、前蹴りでまとめて狩られてしまうんだな……

上手に敵さんの攻撃モーションを読むなりしてカウンターやガードをしていく必要があって、ここに慣れるまでは一方的な展開になりがちですかね。

逆に慣れてしまえば、敵さんの初手に速攻カウンターを当てて『ラスト・ストライク!!』でぶっ飛ばせて面白くなってくる塩梅です。

……とはいえ『デスマッチ』で18人くらいまでしか行けてないけどね(>_<)

ラスト・ストライク

各モードで条件を満たせずに失敗してしまった場合には、敗北画面で犯されドットアニメが表示されます。

これはズームイン・アウト、スピードのアップダウンも可能になってます。

また戦闘アクション時に被ダメしていくと着衣破損のカットインが入ったりも。

さらっと攻略

攻撃発生までのラグをどこまで理解するかがポイントかな。

同じように敵の攻撃も発生までにちょっとした猶予があるので、その読み合いかと。

複数で襲ってきた時は……どう対処するのが良いのかね、良い対処法がわからんのでスコアが伸びないぞ!

攻略まで……というか、各モード3分~15分程度で終わります。

EDは無く、好きなだけ遊べるので好きなように遊び尽くしてあげてください。

回想などは無いです。

まとめ・感想

攻撃発生までの隙が大きめなので、そこに慣れるまでがポイント。

最初から自分の思い通りのタイミングで攻撃できるかというとそうではないので、そこに慣れるまではちょいとストレスがあるかもしれないのでご注意を。

慣れちゃえば『ラスト・ストライク』でぶっ飛ばして爽快感を味わえる。

ぶっ飛びっぷりが素敵。

はい。

似たような爽快ゲーというと……

アユラクライシス! アユラクライシス!

レビュ-はこちら

アドヴァンスド・シーカー アドヴァンスド・シーカー

などなどもどぞー

ラスト・ストライク
ラスト・ストライク