癒しガール -sayuki-

紗雪という親戚の女の子が週末になると泊まりにやってきます。

昔からずっとあなた(視聴者)のことを好きだった女の子は、少し感情表現の苦手そうな風なのに、一途な恋心のために一生懸命背伸びしている姿が愛らしい。

半分はボイスドラマ。

もう半分は耳掻き+添い寝の癒やし安眠音声。

特別目新しい要素はないけれども、ひたすら完成度の高い癒やし音声作品。

そして価格破壊。

癒しガール -sayuki-
収録時間約65分
視聴スタイルベッドにごろん
お値段324円 【 DMMはこちら(20%OFF) 

あえてキャラクタープロフィールを読まないという選択

DL数7000超えの超人気作なので、音声作品ファンなら誰しも知っているレベルの一作。

人気を裏付ける過激な内容や特殊な演出があるのかというとそうでもなく、あらすじの通りにあなた(視聴者)のことを大好きな親戚の女の子が耳掻きと肩叩きとをしてくれて、その後に添い寝でおやすみなさ~い。内容そのものについてはシンプル。

あくまで全年齢向け安眠音声作品なので女の子・紗雪ちゃんの年齢が何歳でも問題無いんだけど、あえて紗雪ちゃんのプロフィールを読まないままに聴くことでロリコン紳士の方々は歓喜できるかもしれない紗雪ちゃんの声の感じ。あまり感情表現が得意では無さそうで内向的なところも感じられる紗雪ちゃんだけど、あなたへの恋心は一途で一生懸命で可愛らしいです。

週末にもなると泊まり込んでくる紗雪ちゃんは、今後は『ただいま』と挨拶して部屋に上がりたいという押し掛け妻の様相。

直接『好き』と言うのではなく『好きだと気付いて欲しい』アピールの数々、その加減が全然できてない幼さが可愛さに拍車を掛けてくれてます。

心に安定と余裕を与えてくれる

積極的な内気っ子の紗雪ちゃんの恋物語ボイスドラマの風体だけど、耳掻きパートと添い寝パートが全体の8割くらい。耳掻きパート、添い寝パートそれぞれでは、ポツポツ喋ることはあるけれど、ほとんどが耳掻き音と寝息になってます。

耳掻き音は違和感無く仕上がっていて、耳掻き音でしっかり癒やしてもらえるし、添い寝吐息で入眠へと誘ってもらえます。

再び紗雪ちゃんのことに話が戻るんだけど、紗雪ちゃんの不器用ながら一生懸命な姿というのは可愛らしいと同時に、心に余裕を与えてくれます。緊張する場面で自分よりも相手が照れたり緊張している様子を見て冷静になれる、余裕を持てる、そういう感覚に近いかな。

そして加えて友達の少なそうな内気っ子。

保護欲と支配欲を刺激されますが、紗雪ちゃんの好き好きアピールがあるのだから、心のままに素直に受け入れてしまえば良いんじゃないかな。前述のとおり、紗雪ちゃんのプロフィールなんか無視して、好きなように年齢設定しちゃって紗雪ちゃんを愛でたってOKでしょう。心のままに自由にどうぞどうぞの世界を提供してくれる作品。

そうして癒やされて心に安定を。

そうして癒やされて心に余裕が生まれ、その『心の余裕』に最後は紗雪ちゃんが潜り込んで添い寝して頂けます。

まとめ

『全年齢向け作品だけどエッチな音声作品』ってのは珍しくないんだけど、今作は普通に全年齢向けの内容になっていて、エッチさを無しに正面切って愛されている感じが伝わってくるのが素朴で素敵。

愛されることで、なにかから許される感じや、万能感みたいなのを再び思い出せるのではないかなと。

これでこの低価格なのが凄まじい。

癒しガール -sayuki-癒しガール -sayuki-

 DMMはこちら(20%OFF)