はづみと子作りの国

1404円
はづみと子作りの国
0

物語性・展開

0.0 /10

キャラクター

0.0 /10

オカズ度

0.0 /10

フェチズム

0.0 /10

熱中度

0.0 /10

お薦めできる点

  • 中毒性
  • JKっぽい軽い売春感覚
  • どんどん溜まる精液とか精子とか
  • 部屋を豪華にする喜び(@_@)

微妙だった点

  • ストーリー性、目的性は求めない

はづみと子作りの国

制服少女のはづみが売春を繰り返してお金を稼ぐシュミレーション的なRPG。

売春を繰り返すことでお金を貯め、貯めたお金で部屋の家具などを揃えていることによってはづみの『魅力』が上昇し、伴って売春額が増えていく。

中出しをされることで妊娠し、出産する展開も含んでいます。

はづみと子作りの国

中毒性の高い売春ゲー

主人公のはづみちゃんがお金稼ぎの方法を友人に尋ねたところ『売春』を勧められる、そうして『売春』を繰り返していくことになるあらすじになってます。

なにか借金だとかの事情を抱えているわけでもなく、ともかくお金が欲しいといったちょっとしたバイト感覚の『売春』事情。

ストーリーの「目的性」みたいなのは示されませんが、とりあえず売春生活を始めてやって、ゲームシステムを覚えたくらいから妙に中毒性が高くて引き込まれることになるのが今作!

はづみと子作りの国

舞台は現代風なんだけど、『クニ』が産まれてきた赤ん坊を引き取ってくれるので産むほど稼げるという社会制度になってるようで、売春の敷居は低めになっているみたいですね。

荷解きするところから始まったので引越してきたばかりなのかもしれないけど、はづみちゃんの家庭事情などの説明もサクッと省かれています。割り切りっぷりが素敵で必要充分。

ともかく売春してお金を稼ぎましょう!って潔い作りですね。

はづみと子作りの国

友達に勧められて、小遣い稼ぎに、みんなやってるんだから――という理由で簡単に体を売っちゃうはづみちゃん。

売春の方法は簡単で、メニュー画面から『出会い系サイト』をクリック。

はづみと子作りの国

すると売春申し込みをしてくれてる人達が「金額」でリスト化されて表示されるので、好きなお値段の人を選んでやりましょう。

人によってさまざまな特徴があり、売春によって支払われると思われる賃金が変動することもよくあるので、単純に金額が高ければ良いってわけでもなかったり。

気前の良い人はボーナスでさらに報酬額が増えたりというのもあります。

……それにしたって売春単価が安い、安すぎるっ!(>_<)

はづみと子作りの国

この売春時の報酬額についてははづみちゃんの『魅力』が上昇することで増えていく模様。

家電家具屋さんで家具などを仕入れ、それを部屋に配置することによってはづみちゃんの『魅力』が上昇するというユニークなシステムになってます。理屈はよくわからんけれども、そういうことなのでどんどん自宅を豪勢に盛っていきましょう!

ちなみに移動できるMAPを増やすには学校の友達に話しかけたり、日数経過だったりだと思われる。

はづみと子作りの国

で、いざホテルへと足を運んで売春を開始!

売春方法は『身を委ねる』と『さっと終わらせる』の二通りを選択でき、『さっと終わらせる』は即効終わりますが、報酬額が下がってしまうことが多いですね。

売春稼ぎのテンポを重視したいなら『さっと終わらせる』を選んでいってもOKで、日数経過によるペナルティなんかは無さそうです。

はづみと子作りの国

『身を委ねる』の方ではさまざまなプレイを選択することができ、簡単なセックスシミュレーターの様子。

挿入を果たして中出しされるまでには、まずはづみちゃんが濡れる必要があるし、相手さんにも勃起しておいて貰わないといけないので、前戯を頑張ってくだされ。

その後に挿入を果たしたら相手さんが満足するか、制限時間が尽きるまで精液を搾り続けてやればOK!

体験版では表示されるCGが正常位のみでしたが、製品版では他のプレイ中にもCGが表示されるのかもしれません。

で、こうして売春して稼いだお金で家具等を揃えて『魅力』をアップさせ、さらに売春を繰り返していくわけですが……

はづみと子作りの国

妊娠しちゃいますー。

妊娠発覚時には青ざめてしまうはづみちゃんではあるんだけど、だからといって売春を休んだりということもなく売春に明け暮れてしまってOK!

産婦人科で処理(中絶)をしてもらうこともできますが、今作の世界設定では『クニ』が赤ん坊を引き取ってくれるということだし、産むなら産んじゃった方が良いのかもしれない。

この辺もあまり深く突っ込んで考えるのは止めとくのが吉。

ジャケットCGにもあるように、『売春して、妊娠して、出産して。ここではそれが日常』ということなのでね。

体験版では出産展開についてはカットされているので、臨月っぽいボテ腹のままにエンドレスに売春を続けることができちゃってます。

製品版ではちゃんと赤ん坊が産まれる見込み。

はづみと子作りの国

という感じで、「売春してお金を稼ぐ→家具を揃えて魅力アップ→売春してお金がたくさん稼げるようになる→家具が充実していく(※たまに妊娠して出産もするよ)」というのが基本の流れのご様子。

なにかしら不義理な事情で大量の借金を抱えてしまったとかで涙しながら売春していくのとかじゃなくて、売春少女の日常+出産有り+家具揃えの作業ゲー。

「作業ゲー」というと印象が悪く感じる人もいるかもしれないけど、ゲームテンポはサクサク快速風味で所持金や魅力値、その他カルテに記されている『子宮内総精子量』だとかの数値がガンガン上昇していくのを楽しむゲームなんでしょうね、けっこう中毒性があってガンガン売春しまくってたよ。

なんで家具を揃えて『魅力』が上昇するんだ?とか疑問に思ったりせず、ストーリーの目的性だとかを求めたりせずに、狙っていると思われるこの「中毒性のある作業ゲー」に没頭したい+ボテ腹女の子好きな方向けって感じかなと。

まとめ・感想

気付いたら止められなくなっちゃってた(@_@)

けっこうあっさり売春を始めちゃうはづみちゃんの自宅家具を充実させる流れで、その部分だけを真顔で眺めると意味がわかんないかもしれないけど、その辺は潔く割り切ってあるので割り切りましょう。

数値がどんどん膨れあがっていく喜びを感じられる中毒ゲー。

はい。

似たような数字に喜びを感じるゲーというと……

HOK ~Hなことでお金稼ぎ!?~ HOK ~Hなことでお金稼ぎ!?~

中毒性だったらこちらも

ウラレタウン ウラレタウン

などなどもどぞー

はづみと子作りの国
はづみと子作りの国