ソード・オブ・ガーリッシュナイト

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

1320円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • ドットドットしているゲーム画面
  • 攻撃と防御の戦略性が重要
  • ボス戦時の間合いの取り合いが楽しい
  • 汁大量の異種姦エロドット
  • 腕試し向き

微妙だった点

  • レベル上限を引き上げて欲しいかな

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

騎士見習いのイシュカ。

亜人やモンスターからの脅威に対処する冒険者ギルドの数々の依頼をこなして武勲を挙げていく正当派ファンタジーストーリーの2D横スクロールアクション!

攻撃一辺倒ではなく、盾を使った防御についても戦略的に。

敗北すると魔物の巣にお持ち帰りされて陵辱されるドットアニメーションへ。

防御も肝心な2Dドットアクション

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

今作の主人公になるのは見習い騎士のイシュカちゃん。

さっそくギルドで依頼を請けてそちらを頑張るというシンプルなあらすじになっています。

都市周辺には亜人や魔物による脅威、邪神崇拝の教団などがあるらしく、騎士として武勲を挙げたいイシュカちゃんはそれらに関連した依頼をこなしていくことになる感じでしょうか。

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

アクションパートは2D横スクロール。

剣と盾を構えたイシュカちゃんが、それぞれ「上段」「中断」「下段」での攻防を通してダンジョンを進んで行くことになります。

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

機敏に動き回って相手の攻撃を躱して云々~ってタイプではなく、如何に相手の攻撃を防御しつつ攻撃していくかがポイントな感じですね。

敵の攻撃にタイミングを合わせてガードすることで『NICE GARDE』となってイシュカちゃんの行動速度が上昇し、一気に攻め立てることができるようになるので狙っていくと良いと思います。

中盤以降は『NICE GARDE』が重要な感じです。

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

攻撃は「Z」キー。

「Z」キー長押しで溜め攻撃可。一度使用すると「SP」ゲージがスッキリするまで再使用できません。

攻撃連打で切り抜けられるような素早い攻撃モーションではなく、状況を観察しながらじっくり殴っていくテイストです。

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

「X」キーでは道具仕様で、飛び道具なんかは投げる方向を選択可。

「C」キーでアイテム選択となってます。

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

HPが尽きちゃえばもちろん敗北。

攻撃を受けることで衣装破損するようにもなっていて、そちらは画面左側の立ち絵にも反映されます。

敵を倒していくことでレベルアップしてステータスが上昇するので、攻略状況に応じてはレベリングなども必要になってきますかね。

ゲーム開始時に難易度選択が可能で、僕は「Normal」でプレイさせてもらったのですが操作不慣れもあってサクッと敗北……ぬ~ん。

相手さんの飛び道具がイタタタ傾向でしたので、やっぱり防御が肝心なのですね(@_@)

難易度を「Easy」にすると敵さんの厄介な攻撃が穏やかになるので攻略し易くなりますので、この辺はお好みで……いや「Easy」でもけっこう歯応えあります(>_<)

ソード・オブ・ガーリッシュナイト

敗北するとモンスター達の巣に連れ込まれて陵辱されちゃうのですね。

異種姦がメインで、陵辱の様子はエロドットのアニメーションになってます。

モンスターの巣なので複数の魔物に囲まれた中での陵辱となり、精液大量をぶっかけられたりで白濁まみれになるイシュカちゃんを鑑賞できますよぃ!

さらっと攻略

難易度は全体的にやや高めな感じ。

上段・中断・下段に分かれる敵からの攻撃を上手に防ぎつつ、攻撃リーチを活かしながら戦いましょう。

中盤以降は敵の攻撃に対してタイミングを合わせた防御(上中下を合わせる)を行うことでイシュカちゃんの行動速度が上がる『NICE GARDE』を活用してあげると良いかと。

距離を取りながら遠距離攻撃を繰り返してくる敵が非常に非常にウザったいですが、深追いするなら『NICE GARDE』時にガンガン殴って一気に倒しちゃうとかで。

単体討伐戦のキマイラなんかは飛び込み攻撃のタイミングを取りやすいので『NICE GARDE』を狙い、それでサクサク殴っていけばどうにか。

攻略まで約2時間。

回想はタイトルから。

全解放は見付けてないです。

まとめ・感想

ちょっとレトロな雰囲気も漂うゲーム画面の2D横スクロールアクション。

剣と盾を使い分けて戦略的に戦いましょうというもので、上段・中断・下段とに分かれた攻撃と防御があり、リーチを活かした攻撃、ボス戦では間合いの取り合いなんかもあって本格的なアクション要素となっています。

けっこう難易度的には高めになっているのですが、戦略性があって、何度もリトライして挑ませて頂きました(キマイラ戦)。

汁大量白濁まみれの異種姦エロドットもムフフで良いですし、腕を試されるアクションゲームとなっているので、挑戦されたい方どうぞどうぞ。

サークルさん前作の『サムライ・さくらメント』とはまた違ったテイストですが、これはこれで(^o^)

 サムライ・さくらメント

はい。

今作のようにドットアクションな作品というと……

 Super Monsters'n Girls

 混沌の魔窟殿2~アッサマラームの遺跡編~

などなどもどぞー

ソード・オブ・ガーリッシュナイト