サキュバスちゃんとじゆうけんきゅう!

サキュバスの少女・アト。

アトは自由研究のためにあなた(視聴者)を召喚し、さまざまな性的な実験・研究・観察を行うことになる音声作品。

なまじサキュバスということでアトの力は強く、子供っぽい容姿相応の無邪気な攻撃性や暴力性が実験や研究の過程に何度も顔を出す。

罵倒と暴力が織り交ぜられたドM向けオナニーサポート。

尿道に異物挿入や死亡(!)、性器切断、オナホ化(!)などの想像力を試される内容となっている上、流血表現などもあるので苦手な人はご注意で。

サキュバスちゃんとじゆうけんきゅう!
収録時間1時間57分
視聴スタイルご自由に
お値段1080円

可愛い容姿に反して苛烈な攻撃性

ジャケットのサキュバス・アトちゃんが可愛いわけですが、そんな可愛いファンシーなジャケットの雰囲気はひとまず置いておいて、アトちゃんが自由研究として行う実験や研究の内容は苛烈の一言。

無邪気な子供が無邪気さ故の攻撃性で玩具を壊してしまったり、周囲に暴力性を見せたりする感じ? それともサキュバスの設定自体に攻撃的な性質を含ませているのかな? 言うことを聞かないなら暴力をふるって脅して従わせるということは自然と体得している模様で、おっかない。

視聴者のことを「お兄ちゃん」と呼んでくれるロリ設定ですが、元気に足下で跳ね回って時折殴りかかってくるような感じの子。

で、そんなアトちゃんの自由研究を手伝わされます。

最初はスライムの中に性器を挿入させられ、スライムコキ。

短小包茎ちんぽであることなどをさんざん罵倒してくれつつ、『弱くて情けないもやしちんちん』をスライムと戦わせることを思い付くアトちゃん。

具体的にはもやしちんちんでスライムを貫通できるのか、という話しで、スライムをきつく押しつけてきます。

当初逃げだそうとした時にサキュバスの腕力で締め上げられているので、その事を思い出してあげつつ内容を鑑みると、相当な力でスライムを押しつけられているんじゃないかな?

勝敗は如何に。

続いてセックス展開。

セックス展開早いな!と思ったけど、『狭い穴におちんちんを入れること』=セックス であると認識しているアトちゃんは、狭い穴である視聴者の尿道に、異物挿入を果たすのです。どう考えてもそれは「おちんちん」じゃないって思うんだが、イボイボが付いた棒状の異物を挿入。ずいぶん深くまで挿入され、さらに陰茎をきつく握られてゴシゴシ。

すでに想像を絶する感覚なんですが、失禁しそうになってるということで、失禁の光景を見ていて下さいと懇願させられたりして虐められます。……素直に失禁できなくてさらに酷いことされます。

続いて本当にセックス展開。

サキュバスのお食事として搾精されて、そのまま殺されちゃいます。

アトちゃんがセックスで乱れた様子はほとんど無いんですが、膣壁を器用に動かせるようで、バキューム感ときつきつ感のあるアトちゃんセックス。

さんざん罵倒されまくって殺されます。

続いて射精したら性器切断の手コキパート。

全身を拘束された状態で手コキされて、射精すると性器切断されちゃいます。

頑張って手コキに耐えましょう。

ぶった切った性器を使用してアナルを弄られ、挿入され、中出しされるという内容ですが、アトちゃんとしては視聴者が女性化を果たしていることになっているようなのでアナルがおまんこだったりして、よくわかんないけど性転換の気分が味わえます。

最後はオナホール化。

魔法でオナホールに変化させられ、アトちゃんの尻尾を突っ込まれてしまいます。

……アナルを弄られている気分で聴くと良いのかな?

まとめ

アトちゃんの自由研究の内容がぶっ飛んでいるし、また罵倒も厳しめなのでドM向け。

そして想像力が試される内容になっているので、けっこう人を選ぶんじゃないかなぁと。

スライムコキや尿道への異物挿入なども含め、オナホール化など、どういう風に視聴して楽しむべきなのか一考が必要かも。たぶん「虐められること」に重点を置いて視聴して発奮剤とするのが良さそう。

性器切断を賭けた手コキシーンは追随して手コキでオナニーできそうですが、それ以外のパートは被虐的なストーリーを味わう感じで。

正直……僕としてはヌキ所が見付けられなかったです。

はい。

似たようにロリ系女の子から虐められる作品というと↓

意地悪な三つ子の射精我慢ゲーム バイノーラルで輪姦される音声 意地悪な三つ子の射精我慢ゲーム バイノーラルで輪姦される音声

射精で残酷に遊ぶ6人の少女~同時舐め尽くし寸止めバイノーラルオナサポ~ 射精で残酷に遊ぶ6人の少女~同時舐め尽くし寸止めバイノーラルオナサポ~

などなどもどぞー

サキュバスちゃんとじゆうけんきゅう!
サキュバスちゃんとじゆうけんきゅう!