冒険者フローラと世界樹の根

冒険者フローラと世界樹の根

1320円
7.7

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 良い感じのエロCG
  • サクッと遊びやすい
  • 中盤から盛り上がるストーリー
  • 特典たくさん

微妙だった点

  • 敗北エロ後にタイトルバック

冒険者フローラと世界樹の根

新人冒険家の少女フローラ。

世界樹の下にある街のギルドへと配属となったフローラは、冒険者としての腕前をチェックするために世界樹の根周辺に広がるダンジョンの探索をすることに。

すると世界樹の根周辺に広がるダンジョンには異変が起きているらしく、改めてその調査も行うことに――

世界樹の根周辺に広がるダンジョンに潜り探索し、素材を回収して武器防具を強化しながら進むストーリーRPG。

世界樹の根っこ探索に向かう新人冒険者

冒険者フローラと世界樹の根

世界樹の根元にある街へと配属になった新人冒険家フローラちゃんの物語ですね。

世界樹の根には豊富な資源があったりして、ギルドがそれを管理しているとのことです。そんなギルドに配属になったからには、世界樹の根第一層くらいはすんなり探索してこれなくちゃ話にならないので腕前チェックへ。

で、世界樹の根に広がるダンジョンには異変が発生していることが判明し、フローラちゃんが調査の先陣を切っていくことになります。

冒険者フローラと世界樹の根

世界樹の根に広がるダンジョンは大きく層が何層かに分かれていて、ストーリーの進行に応じてどんどん深くの層を探索して行くことになります。

ダンジョン内はシンボルエンカウント。

キラキラ光っているポイントを探索すると素材を回収することができる他、敵を倒した時にも素材を回収することができるようになっています。

今作は素材集めをしてなんぼなところがあるので、敵シンボルはそれとなくスルーしてもOKですが、キラキラポイントの素材集めは頑張ってどうぞ。

冒険者フローラと世界樹の根

街に戻ったら鍛冶屋さんで素材を使って武器防具を作成、または強化を。

武器屋さんとかで装備品の販売はされてないので、とにかく素材が大事ですね。

冒険者フローラと世界樹の根

鍛冶屋さんで使いきることができずに余った素材についてはギルドの受付で納品することができるようになってます。

納品することでお金と経験値を得ることができるようになっているので、これによってレベリングが進みます。けっこう割の良い経験値率です。

ただ、全部納品した後に鍛冶屋さんに行って「あ、素材無いわ\(^_^)/」とかやらないように。

鍛冶屋さんに行ってからギルドで納品するのが良さげなルート。

冒険者フローラと世界樹の根

エロイベントはイベント戦闘時の敗北が主で、ダンジョン内の特定の箇所でのエロイベントなどもいくつか。

敗北エロなのでどんどん敗北していってもらってなんぼですが、敗北エロシーン後にタイトルバックになっているので事前セーブ必須。

事前セーブする余裕がある箇所もあるんだけど、それっぽく近づいたらすぐにボス戦になってしまう箇所もあるのでMAP構造から推測してそろそろボス戦っぽいんじゃないかなーと思ったらセーブしていくのが吉。

冒険者フローラと世界樹の根

エロシーンのCGはなかなかに良い感じで、触手攻めとか異種姦とかが主。

終盤になってサキュバスとモブキャラの絡みがあったりもしますが、主にフローラちゃんがエッチな目に遭います。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いです。

一本道なのでどんどんダンジョンを攻略していって下さい。

各MAPでしっかりと素材回収しておけば武器防具を揃えるのには苦労しないし、レベリングも素材納品を行っていればどうにか。

序盤のゴブリン三体とのイベント戦はちょっと苦労しましたが(一体ずつ倒していけば良いです)、それ以外では回復をちゃんとやっていれば大丈夫でした。

攻略まで約2時間。

回想は街の家から。

全解放は特定のコードを入力、またはクリア時に。

まとめ・感想

特別目新しいシステムとかは積まれてないんだけど、ほどほどのボリュームながらも手堅くしっかり作りました!という感触で、遊びやすくて良いんじゃないでしょうか。

敗北エロ→タイトルバックなのでイベント戦前にはお知らせ機能があったりすると嬉しかったりしますが、そこくらいを注意しておけばどうにでも。

サークルさんの第一作目だということを踏まえれば、次回作以降が楽しみに感じますわ。

はい。

今作のようにサクッと遊べる短編RPGというと……

 魔姦の英雄

 不思議の館の魔女

などなどもどぞー

冒険者フローラと世界樹の根