夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

1430円
8

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • バッドエンド探し
  • 犯罪組織を追うストーリー
  • 汁大量でこってりな陵辱エロ
  • 可愛い3ヒロイン

微妙だった点

  • 分岐条件が難しい箇所が

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

夜の帰宅途中に女子生徒が行方を眩ませるという失踪事件が発生。

その女子生徒失踪事件に関わる3人のヒロイン達の3エピソードを通して事件の真相に迫る戦闘無し・探索メインのRPG!

さまざまな陵辱バッドエンドが用意されているので、切腹ゲーのつもりでバッドエンドを追い求めつつ、事件の真相に辿り着いて下さい。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

バッドエンドを求める探索RPG!

3人のヒロインごとの3エピソード構成で、女子生徒失踪事件の謎に迫る探索RPGですね。

まずは巨乳が素晴らしい水奈瀬ちゃんのエピソードからスタートとなります。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

件の『女子生徒失踪事件』ですが、実は失踪人になるのが最初のヒロインである水奈瀬ちゃんで、残り2人のヒロインで事件を解決するよという構成です。

町では当事件以外にも物騒な時間が発生していたようで、なかなか治安は悪いご様子。

通行人に話しかけるといきなりセクハラされたりする次第なので、暗い夜道はさっさと抜けて帰宅したいところ。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

治安の悪さもあって夜道を歩いているだけで『恐怖心』がどんどん込み上がってくるのが数値で示されてますね。

夜道で立ち止まっていても上昇するようになっていて、恐怖心が100になってしまうとゲームオーバーです。

この『恐怖心』の上昇はゲーム世界の雰囲気を伝える役割の方が主のようで、『恐怖心』の数値管理が難しいところは無いですね。自販機のジュースを飲んだりすれば数値は下がりますしね。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

で、水奈瀬ちゃんエピソードでは素直に帰宅すればOKです。

しかしそれでは面白くないしエロシーンもないので、一旦セーブしてから明らかに危なそうな路地裏の近道へと突入していきましょう、やっぱりアウトな展開です(^O^)

正解ルートへのヒントが提示されているなら、その逆へと進んでやればバッドエンドとして陵辱エロシーンを回収していけるようになってます。

バッドエンド後はタイトルバックになっているので事前セーブ必須で。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

続いて二人目のヒロインは葉月ちゃん。

どうやら最初のヒロインの水奈瀬ちゃんとは親交があったようで、その水奈瀬ちゃんの失踪事件を解決しようと事件へと関わっていくことになります。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

葉月ちゃんパートでは怪しい人物を尾行したりして情報収集を行っていくことになり、探索ゲーの感触が一気に高まってきます。

葉月ちゃんパートでの立ち回りは重要なので、しっかりと事件に関わりがありそうな情報は拾い集めていきたいところ。

尾行途中で逆に相手に捕まってしまったりのバッドエンドがあったりですかね。

葉月ちゃんパートはエピソード冒頭のセーブデータを念のために保存しておくのが吉。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

最後はキャバクラ嬢のリノちゃんパート。

クラブにやって来る怪しげな男と直接会話をし、いくつかの『話題』による質問をして情報収集するという要素が加わります。

どの『話題』で質問するかが分岐条件になっているので、やはりリノちゃんパートもエピソード冒頭のセーブデータは大切にしておいて下さい。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

各バッドエンドにはほぼほぼ陵辱エロシーンが備わっていて、レイプ展開。

こってり犯されていくうちに快楽堕ちしちゃったりですね。

精液は全身にぶっかけの大量となってます。

さらっと攻略

各種ED条件や攻略ポイントは以下を参考にどうぞ。

※一部、サークルさんCi-enの情報を引用させて貰いました。リノちゃんの『話題』による分岐条件、虱潰しで検証してたんですが作者さんからの情報の方が手っ取り早いというね(@_@)

○チャプター1

・ED1 路地裏(近道)へ突入

・ED2 通行人を公園へ案内する

・ED3 自宅前の車へ

○チャプター2

・ED4 尾行にバレる

・ED5 帰宅中にストーカーに捕まる

・ED6 トイレでホームレスに捕まる

・ED7 ストーカーに催涙スプレーを使用後、自宅の扉をオープン

・ED8 警察に情報提供後、自宅の扉をオープン

※『催涙スプレー』は女の子から情報を仕入れてから警察に何度か話しかけると手に入る

※警察に情報提供後はED7を回収できなくなるので注意。

○チャプター3

・ED9 クラブを退社した後に入り直し、オーナーの机を調べる、など

・ED10 文彦を追跡する

・ED11 オーナーを追跡後、クラブのイベントを終え、公園に行く

・ED12 チャプター2にて警察への情報提供+チャプター3冒頭の『話題』イベントで『最近の仕事について』『クラブ-エルドラについて』を2回選択。その後にオーナーを追跡後、クラブ侵入時に『このまま単独で調べる』。再びの文彦との『話題』イベントで『あきらめる』を選択後、公園へ

・ED13 チャプター2にて警察への情報提供+チャプター3冒頭の『話題』イベントで『最近の仕事について』『クラブ-エルドラについて』を2回選択。その後にオーナーを追跡後、クラブ侵入時に『このまま単独で調べる』。再びの文彦との『話題』イベントで『失踪事件の被害者について』を選択後、水奈瀬宅へ

攻略まで約1~2時間。

回想はタイトルから。

全解放は無いです。

まとめ・感想

チャプター3冒頭の『会話』イベントの分岐条件を調べようと思って、ずいぶん手間取ってしまったわ(>_<) 『会話』イベント中に中座して、フロアの男性スタッフに話しかけたり、『クラブ-エルドラについて』を2回選択後に中座してサーヤに話すと話題を追加することができますが……こちらは意味がなかったようで。

でも久しぶりに探索で脳コネさせて頂いたので楽しかったですね。

ヒロインみんな可愛いし、ストーリーもなにげに気になるものになっていて、続編の発売を期待したいのです(^O^)

こってりとした陵辱エロも好きだしね。

はい。

今作のように探索してなんぼの作品というと……

GARDEN GARDEN

むっち無知 カンちがいなか生活 むっち無知 カンちがいなか生活

などなどもどぞー

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-
夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-