淫魔の闘技場

1296円
7.8

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • 丸呑み&触手
  • ムッチリ感増しのアニメーション
  • サクサク進められる
  • キャラ立ちの良さ

微妙だった点

  • 特にない

淫魔の闘技場

昔は魔族との争いなどが繰り広げられていたものの、今はすっかり平和を謳歌できる時代とあって、田舎の道具屋を経営する主人公のミーシャは収入難に頭を悩ませていた。

そんな折り、『闘技場』に出場して勝ち上がれば莫大な賞金を得られると知ったミーシャは幼馴染みの魔法使いムゥを連れて『闘技場』に出場することにするのだった!

しかし『闘技場』で戦うことになるのは、ネバネバ粘液まみれの触手だとかのエッチなお相手のようで――

淫魔の闘技場

丸呑みされたりしながら闘技場を勝ち上がれ

今作の舞台になるのは勇者だとか魔族だとかが戦いに暮れた後の平和な世界。

今や人間同士の争い事も特に無いって状況で、非常に穏やかな日常のよう。平和って良いよね(^O^)

淫魔の闘技場

しかし昔は勇者もお買い物に来たとかって話の道具屋は、平和な今にあってアダルトグッズを売って糊口をしのぐっきゃないという状況に陥ってしまっていたのでした。

主人公になる道具者主人のミーシャちゃんはそんな時代の流れに飲まれ、自然とアダルトグッズ等への知見が深くなってる女の子。この設定が後に『闘技場』で登場するエッチなモンスター達への解説役として活躍することになるのだな!

で、その『闘技場』だけど、出場して勝ち上がれば莫大な賞金が手に入るってことなので賞金目的にミーシャちゃんは幼馴染みの魔法使いムゥちゃんを連れて出場することにするのでした。

淫魔の闘技場

拠点になるのは『闘技場』の控え室であって、ここに回復ポイントや武器屋さんなども全てまとめ込まれてます。

次戦に戦う相手の情報を求めて適当に歩き回ってもOKですが、ともかく『受付』で申し込めば闘技場バトルをどんどん進めて行くことができるようになってます。

淫魔の闘技場

前述の通り、アダルトグッズ販売店員と化していたミーシャちゃんがその知見を生かして対戦相手を分析・解説したりと、対戦前の会話イベントがちょいちょい面白かったり。

当然のように対戦相手の魔物さんは丸呑み攻撃とかしてくるわけなんだけど、ミーシャちゃんやムゥちゃんの命を奪うことは無いですよ、という安全設定。

淫魔の闘技場

装備品中の『書物』の欄に設定できるアイテムには、ミーシャちゃんとムゥちゃんが確率で連係する要素を持ったものがあります。

戦闘中に連携が発生するとその回数がカウントされ、一定数溜まると『必殺技』を発動させることができたりって要素も。

魔物さんの行動に応じたコマンド選択が必要だったり、タイミング良くキー入力を求められたりと、単調な戦闘にならないように工夫があるのも有難いところ。

淫魔の闘技場

そして何よりの戦闘中の華と言えば、エッチな魔物さんによる丸呑みなどのエッチ攻撃なわけで。

あくまでエッチ行為なだけで、丸呑みして消化液で溶かしてどうのこうの~とかっていうリョナな要素は無いですね。

丸呑みされたりして内部で股間を弄られて絶頂させられたりってパターンが多めだけど、フタナリ巨根のエルフさんによる挿入シーンなども一部有り。

ちなみにムッチリ感がなおさら伝わってくるようにムチムチとアニメーション要素が有るですね!

淫魔の闘技場

戦闘中に丸呑みされちゃったりした場合には脱出時にボタン連打(「←」「→」の繰り返し)を求められることもあります。

連打してゲージを満タンにすりゃ脱出できるんだけど、そのゲージがけっこう長め。頑張って連打しているうちにもHPがゴリゴリ削られていくので……頑張れ(@_@)

ゲーム難易度とは別個にこの連打システムの難易度を調整できるようになってるので僕のように年老いた人は「イージー」にするのもありかもしれない。

淫魔の闘技場

戦闘中エロの他、戦闘に敗北するとミーシャちゃんムゥちゃんの片方を選んでこってり犯されるエロシーンへと。

そんなエロシーンを鑑賞したいがために集まる観衆の前で痴態を披露することなっちゃうわけですね。

戦闘に敗北したとしても経験値やお金は貰えるようになっているので、対戦相手が強すぎたとしてもレベルアップして装備品を整えて挑めばどうにかなるようになってます。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰まるところは皆無なはず。

基本的に『受付』に行って対戦相手を紹介してもらって戦ってくればOK。

控え室内を回って次戦の相手の情報を集めておいた方が戦闘は楽。

難易度を『イージー』にしたとしても充分に戦闘を楽しめるし、戦闘エロも鑑賞可能なくらいな塩梅なので、レベリングの手間を省きたい時にはご自由に。

攻略まで約2時間ちょっと。

回想は受付の隣にある『休憩部屋』から。

たぶんED後に全解放になってるかと。

まとめ・感想

平和世界で『闘技場』へ挑む、対戦する相手さん達にも血生臭いところはなく、もちろん生死に関わるような展開はないってことで、こういう雰囲気の作品は心穏やかに楽しめるので良いね。

それはそうと戦闘中の丸呑みシーンなどでアニメ要素があるとは事前に知らなくて、ムニムニムチムチ動き出した時にはエッチかったです。

小気味よい会話と分かりやすい展開進行で、サクッと楽しめて良いんじゃないかな。

丸呑み好きーな人にはもちろんオススメ。

はい。

似た感じの作品というと……闘技場周りで完結する作品として↓

闘技場の引ん剥き職人RPG 闘技場の引ん剥き職人RPG

レビューはこちら

丸呑みされたりならこちらも↓

魔獣士の旅 魔獣士の旅

などなどもどぞー

淫魔の闘技場
淫魔の闘技場