碧眼の剣姫ルディシア

碧眼の剣姫ルディシア

1980円
7.5

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 敵をボコボコ殴れる
  • エロの機会は多め
  • 手描きアニメーション
  • チートコマンド有り
  • 一部、猟奇有り

微妙だった点

  • 「碧眼」要素あったかなぁ……

碧眼の剣姫ルディシア

ヴェルディナ王国を守る剣姫ルディシア。

敵国女王の襲撃を受け、攫われてしまったヴェルディナ王女を救出するために単独敵国に乗り込むことに。

手描きアニメーション豊富(枚数1000超え)のベルトスクロールアクション!

お姫様を助けるために頑張るベルスクACT

紹介動画はこちら

↑約10分の大ボリュームPVとなっていて、オープニングからゲームシーン、エロの様子、まとめてチェックできます、わー(@_@)

碧眼の剣姫ルディシア

あらすじとしては、王女様が敵に捕らわれてしまったので剣姫ルディシアちゃんが頑張って助けに行くという王道展開になっています。

作品説明の方にはもう少し踏み込んだあらすじが書かれていますので、気になる方はそちらをどうぞ。

碧眼の剣姫ルディシア

ゲームとしては素直なベルスクアクション。

「Z」キーで攻撃。コンボ可。

「Z」キー長押しでスペシャル技。

「X」キーでしゃがみ。

「SPACE」キーでジャンプ。

「SHIFT」キーでガード。

「C」キーでダッシュ。

「V」キーでオナニー。

一部、スキルを習得しないと不可ですね。

いろいろとアクションキーがありますが、基本的に「Z」キーで敵を叩いて進めていけばOKです。

操作性は少しまったり気味ですが、気になるほどではないです。

縦軸がズレていると敵に攻撃がなかなか当たらないのと、近距離過ぎると当たらないことの方が気になるくらいですかね。

碧眼の剣姫ルディシア

終盤にもなってくると大型のボスとの戦いも。

敵を倒すと経験値を得てレベルアップして強くなるし、スキルも習得できるようになるので、勝てない場合には以前のステージに再挑戦するとかしてルディシアちゃんを強化されて下さい。

碧眼の剣姫ルディシア

敵に捕まってしまった時にはエロモーションなわけですが、手描きアニメーションとなってます。

カットインでエッチ攻撃してくるのが表示されたりというのもありますね。

この他、衣装破損時、スペシャル技使用時などには全画面のCGアニメーションが披露されたりというのも。

碧眼の剣姫ルディシア

ステージ間の拠点画面では敵を倒して入手したクリスタル(?)を使用してスキルを習得することができます。

雑魚狩りには『連撃』が効果的で、ステージ繰りには『ダッシュ』が重宝しますかね。

『剣姫一閃』がスペシャル技となってます。

『スライディング』や『バックステップ』はさほど使わなかったなぁと。

碧眼の剣姫ルディシア

体力が尽きて敗北しちゃった時にはエロCGが表示され、こちらは差分たっぷりで陵辱シーンが繰り広げられます。

碧眼の剣姫ルディシア

ステージをクリアしていくごとに王女様の陵辱シーンが挿入されていきます。

ちなみにジャケットには『アニメーションは陵辱と虐殺の2パターンがあります!』と書かれているわけですが、虐殺シーンについては丸呑みされたりするソフトリョナ系統のもの、それと肉体損壊系が一つある具合です。

さらっと攻略

ステージ攻略、ボス攻略で詰むようなところは無いです。

基本、レベル上げて頑張ればどうにか。

無限レベルアップなどのチートコマンドも実装されているので、サクサクとクリアしたい場合にはそちらを使用するのもありかもしれません。

攻略まで約1時間。

回想はタイトルから。

全解放はチートコマンドより。

まとめ・感想

特徴的な爆乳ヒロインちゃんがこってり陵辱されるエロシーンがオススメどころですかね。

簡単操作でサクッと遊べるのでお気軽に。

ん~、連れ攫われてしまったお姫様がどんな酷い目に遭うのか、そちらを期待していたのですが、今作は比較的穏やか目でした(>_<)

はい。

連れ攫われたお姫様が大変なことになるアクションゲームということなら、

鬼凌辱姫戦 --姫のアナルに大根がぶち込まれるのを阻止し、騎士を救出せよ-- 鬼凌辱姫戦 --姫のアナルに大根がぶち込まれるのを阻止し、騎士を救出せよ--

 恥辱剣士戦 --女剣士よ、攫われた姫が拷問で口を割る前に奪還せよ!--

などなどもどぞー

碧眼の剣姫ルディシア