進撃の巨大娘~ANOTHER~

進撃の巨大娘~ANOTHER~

1650円
7.9

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

9.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 女の子がみんな可愛い!
  • サイズフェチさん向けのフェチエロ
  • ぴっちりスーツがエロい
  • 「距離感」の大事な戦闘が面白い

微妙だった点

  • ※オナラ要素あるので苦手は人は気を付けてね

進撃の巨大娘~ANOTHER~

突如現れた宇宙からの侵略者『巨大娘』によって地球は脅かされていた。

通常兵器は一切効かない『巨大娘』に対抗できるのは『フォトン』という不思議な能力を持った者達だけであり、能力を持った隊員を集めた対抗組織は『WDF・ワールドディフェンスフォース』と呼ばれる

その『WDF』に新しく配属された隊員・トリスを主人公に据えて『巨大娘』と戦うサイズフェチ向けRPG!

 進撃の巨大娘 ~World Defence Force~

↑こちらの外伝作品という立ち位置ですが、今作だけでも楽しむことができるようになってます。

巨大娘(可愛い)と戦うサイズフェチ向けRPG!

進撃の巨大娘~ANOTHER~

今作の主人公になるのは『WDF・ワールドディフェンスフォース』と呼ばれる『巨大娘』に対抗する組織の隊員トリスちゃん。

『巨大娘』については名前の通りにやたら巨大な女の子で、宇宙からやって来た侵略者だよって設定になっていて、通常の攻撃兵器では全然ダメージを与えることができないんだけど『フォトン』と呼ばれる不思議な能力を持った人間からの攻撃だと与ダメすることができるそうな。

なので不思議な能力者を集めた対抗組織が出来上がったよ、ということですね。

う~ん、それにしてもぴっちりスーツが良い感じに身体のラインを語ってくれていてエロいエロい(^o^)

進撃の巨大娘~ANOTHER~

ゲームとしては素直に『巨大娘』と戦っていく内容で、移動範囲は拠点1MAPのみ。

受付から出撃すれば即『巨大娘』と戦うことができるようになっているので、そうしてどんどん『巨大娘』を倒して行けばOKです。

進撃の巨大娘~ANOTHER~

戦闘の方は基本はターン制のコマンドバトル。

画面右上に表示されている『距離』というのが今作では特徴的で、『巨大娘』との距離感がそこに示されているものになっています。

進撃の巨大娘~ANOTHER~

司令さんが言うように『距離』がとっても大事で、『巨大娘』が必殺技を放ってくるタイミングで近距離、中距離、遠距離の位置関係によって攻撃を躱すことができたりするようになってます。

同時にトリスちゃんからの攻撃も近距離なら相応の攻撃ができるし、遠距離なら銃火器を使ったものになるよね、ということです。

進撃の巨大娘~ANOTHER~

単純に距離を詰めたり、離れたりするスキルの他、攻撃時に距離を離したり詰めたりするものもあるので上手に戦われて下さいな。

また遠距離武器には弾数制限があったりもするので、そこらへんの兼ね合いも大事です。

QTEなどの要素も組み込まれていて、飽きさせない戦闘システムになってます(^o^)

進撃の巨大娘~ANOTHER~

エッチシーンは主に『巨大娘』の必殺技を喰らってしまった時ですね。

『巨大娘』のアソコに押しつけられてしまったり、パイズリで全身を乳房に包まれてしまったりなんていうサイズ感に物を言わせたエッチシーンが特徴ですね。

また一部の『巨大娘』さんからは放屁攻撃があったりするなどフェチフェチしぃ(@_@)

進撃の巨大娘~ANOTHER~

敗北後(勝利後でも)に拠点に戻って対策会議を開くことで『心得』として対策装備を入手できるようになっているので攻略の大きな助けに。

というか他の隊員さん達の前で敗北の過程を語るトリスちゃんの恥じらいの様子を楽しむことができるようになってますね、この辺もフェチフェチしぃ(@_@)

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むところはありません。

『巨大娘』との戦闘を勝ち進んでいけばOKなシンプルな構造になっているし、以前に戦った『巨大娘』と再び戦うこともできるので適時レベリング可、拠点内で対策会議を開いたり、情報を仕入れることで戦い方でも優位に立てると思います。

難易度調節もできるので難しい時には調整されて下さい。

攻略まで約2時間。

回想は拠点内の自室から。

全解放は見付けてません。

まとめ・感想

サイズフェチ向け作品ということで特殊フェチに訴える一作ではあるのですが、根本的に女の子が可愛いのだ!そこが大事!でもデカイ!

戦闘を繰り返してなんぼなゲーム性で、その戦闘では上手に『距離』を取ることが大事。一気に接近されてしまった時には妙にドキドキしちゃったりで、『巨大娘』との戦闘の臨場感が感じられるところなのでした。

エッチシーンではサイズ差だけでなく放屁や百合、羞恥などさまざまにフェチズムを追求されているものになっているので、いろんな世界が垣間見られるかと。

はい。

今作のようにサイズフェチ向けな作品というと……

 グリムグリッター

 アナスティーマティーパーティ ~ある薬師の大いなる悩み~

ついでにサイズフェチ向けなCG/漫画作品というと……

 190cm↑長身お姉さんと体格差いちゃらぶ時間

 相対性巨大少女

などなどもどぞー

進撃の巨大娘~ANOTHER~