悦楽百華アレグリア

悦楽百華アレグリア

0.00
7.9

物語性・展開

8.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 完成度の高さ
  • ドットの精緻さ
  • ストーリー性
  • 作品の全体の雰囲気感
  • BGMセンス

微妙だった点

  • 無いわ

悦楽百華アレグリア

魔道師の卵であるヨシュアと、幼馴染みのアルメリアは閉鎖書庫の中で一冊の魔術書を見付ける。

二人は魔術書の世界に引き込まれてしまい、そこでヨシュアは大魔道師の子孫として後継者選定の試練を受けることになるのだった。

試練の内容は三体の淫魔との契約を果たすこと。

淫魔と契約をするためバトルファック戦闘で戦う短編RPG!

プレイする前から分かっていたけど隙の無い完成度の高さです(^o^)

満足度高めなバトルファックRPG

というわけで精緻なドットや作品雰囲気が凄かったりするサークル・エクセルガさんの新作RPGですね。

 堕落乙女異聞―堕ちたる勇者と真実の魔剣―

 堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録―

前作まではADVの形式でしたが、今回はRPGということです。

悦楽百華アレグリア

主人公になるのは魔術学院に通う生徒のヨシュア君。

けれども魔術については才能が無いようで、そんなヨシュア君の進級に当たっては特別な措置としてレポートを提出するように申しつけられることになります。

幼馴染みのアルメリアちゃんが何かと心配してくれてレポート作成に当たっても率先してサポートしてくれます。おかげで閉鎖書庫へ侵入することができ、そこで二人は一冊の魔術書を見付けることになるのでした。

悦楽百華アレグリア

すると二人は魔術書の世界の中へ。

魔術書の世界の中ではヨシュア君が来るのをずっと待ち続けてくれていた淫魔のメリディアナちゃんがおり、正面の屋敷の中へと勧められます。

なんでもヨシュア君は魔術学院を開設した大魔道師の子孫筋だということで、後継者候補となるのだとか。

なので候補者として相応しいのかどうかを試す試験を受けることになるのでした。

悦楽百華アレグリア

後継者として認められるためには魔術書の世界の中に封じられた三体の淫魔と契約をすることになります。

そのうちの一体は最初に出迎えてくれたメリディアナちゃんなわけだし、短編RPGと銘打ってある通りなので全体のボリュームは予想が付くかなというところで。

悦楽百華アレグリア

メリディアナちゃんは目の前にいたので除きますが、他の二体の淫魔については彼女らの根幹を成すエピソードを追いかけながら彼女らに迫るという流れになっていて、それはまるで物語のページを一枚一枚捲っていくような造りになっていて、読み物的に楽しめるよ、なんて言ったら当たり前だろうにって話ですわ(@_@)

また精緻なドット世界と怪しげな雰囲気、BGMが相俟って引き込まれる世界観になってます。

悦楽百華アレグリア

淫魔の彼女達と契約するにはバトルファック戦闘で勝利することが必要になってきます。

『性技』からエッチな攻撃をしてやるのは当然ですが、『契約支援』ということでこれまで契約した淫魔からのサポートが受けられ、また『レジスト』では使用回数制限のある『性技』の使用回数を回復させられます。

チュートリアル機能がしっかりしているのでシステム理解で悩むことはないとあまりないと思うし、良く出来た戦闘バランスなので「難しすぎだ、うがぁっぁぁぁ!」ってなることはないですが、適当にやってると負けちゃうという(>_<)

悦楽百華アレグリア

淫魔側の戦闘グラフィックがアニメーションしてくれるようになっているのと、戦闘シーンに奥行きを出してくれるログテキスト、カットインなどの彩りのあるバトルファック戦闘になってます。

で、負けると逆レされます\(^_^)/

敗北した後のバッドエンドエピソードが用意されているので、むしろ切腹していきましょう、さぁさ、ご自害を。

悦楽百華アレグリア

契約を済ませた後の淫魔達とは、拠点の屋敷にて繰り返しバトルファックが可能になってます。

この追加戦闘に勝利するとヨシュア君のレベルが上昇するし、淫魔との絆が上昇することでサポート技が追加されるし、ヨシュア君の『性技』も追加されるので、契約後はお屋敷でしっぽりバトルファックをお楽しみに。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いと思います。

簡単な探索要素がありますが、実質ほぼほぼ一本道と言えるかと。

バトルファック戦闘も各時点でレベル上限まで上げて、装備品を整え、相手の行動を読みながら落ち着いて挑めばどうにでもなると思います。

攻略まで約2時間。

回想はクリア後に。

全解放済み。

まとめ・感想

完成度高めな短編秀作で、ドットアニメやバトルファック戦闘やキャラクターデザインや、雰囲気や、ん~とにかく何かに惹かれるところがあったなら迷わずプレイすりゃ良いよ、という一作。

ストーリーに惹かれて読み進めるようにしてプレイしていたのに、気付くとバトルファックに夢中になってたりって言うね。

はい。

今作のようなドットアニメーションしている作品というと……

 Milking Farm

レビューはこちら

 ミラと不思議な錬金術

などなどもどぞー

悦楽百華アレグリア