激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ

激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ

1404円
8.1

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.5/10

一般人へのお薦め度

8.0/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • エロい塗りなCG
  • 堕としまくりの展開
  • 中途半端な救いなど無い
  • 汚らしい男共の描写

微妙だった点

  • 回想部屋欲しかった
  • ↑回想部屋ありました!

ざっくりあらすじ

国の姫として、国のため、国で暮らす人々のために尽くそうと考えるプリンセス・サファイアちゃん。

しかし無能な王(父親)に始まり、国の内情はすっかり綻び、荒んでしまっていた。

そんな中で一人正義を語るサファイアちゃんの姿は英雄的であると同時に疎ましくも映ったのか、サファイヤちゃんが守りたいと思う祖国からの裏切りによって陵辱され、娼館に堕とされてしまう。

それでも……それでも……と何度か立ち上がろうとするサファイアちゃんを嘲笑うような展開が続く。

国の姫として壊れていってしまう描写と、少女として壊れていってしまう描写が織り交ぜられながら――全く救いの無い結末へと堕ちていく。

激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ

さらっと攻略

RPGツクールでの簡易アクション戦闘。

激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ

若干ながら操作感がスムーズではないところがあったりするけれど、さほど難易度が高いわけでもないし、戦闘メインでもないので良っかな~と。

ストーリー攻略で詰まるところはまず無いかなと。

娼館からの脱出イベントで兵士に見つからないように抜けるところでは兵士の視界がよくわからないので地道にセーブ&ロードで抜けた点くらいで、アクション戦闘の部分では敵の動きが単調なのでハメ攻撃できると見越して能力UPはほとんど防御に振って突撃すると楽勝だったり。

倒した敵の復活がかなり早いので全てを相手にしたりして几帳面に殲滅していこうとすると無駄骨になるので、レベルアップが必要と感じた時だけ復活ポイントの上に剣を振るっておくとかでOK。

ボス戦は二回、ラスボスちゃんの体当たり攻撃で壁にハマると連続ヒットで辛いくらいで、道中で拾える回復アイテムが残ってれば普通に倒せるかと。

クリアまで二時間未満。

今のところ回想部屋は無いので適時セーブしとくと良いかも。

回想部屋あった\(^_^)/

激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ

男優(?)がキモくて良いですね~

感想・レビュー

オープニングで語られている通りにサファイアちゃんが自殺するまでの物語。

徹底的な陵辱を加えられてもケロッと元通りになってるゲームもあるけれど、今作は堕ちるところまで堕とそうというコンセプトでサファイアちゃんの精神をゴリゴリ削っていくよ。

守りたいと思う祖国からの裏切られるプリンセスとしての側面と、恋した相手に裏切られる少女としての側面と、その両方が描写されているのが面白いっ。立ち絵的にもプリンセスとして姫戦士の装束を着ているモノと、町娘のようなカジュアルな服装のモノとの二種類が用意されていて、そのシーン相応に切り替わってる。

ストーリー的にも偶然の積み重ねで心折れていく話しではなく、計画的にサファイアちゃんの心をポキポキしていく策略が小気味よい感じ。堕ちるといって淫乱化をイメージされる方も多いだろう昨今、いやいやしっかり心折りのストーリーで快楽堕ちは無し、陵辱感は引き立つ。

どこまでも無能な王がどこまでも無能で、娼館に堕ちたサファイアちゃんと近親相姦を行うなど救いはなく、どうにかこうにかとサファイアちゃんが縋り付いた先が同性愛、無論叶うはずもなく振り払われた救いを求める手。

それでも、それでも、それでも――とサファイアちゃんの心の芯であったのは祖国を思う心。

最後にちゃ~んとポッキリ。

激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ

尻穴舐めゲロ、近親相姦、輪姦等々の人相手のモノから魔物に犯されるモノまで一通り。

とにかく男優(?)がキモく描写されているので、綺麗な少女を汚したい感は満足できるかと。

まとめ

ことごとくストーリーに救いが無いので「物語は最後に希望を与えてくれるものじゃないとダメなんです!」と青臭い主張がある方にはお薦めしないけど、ちんこに響く言葉に従えというところでしょう。

何を言っているのが自分でもわからんけど、あれだね、昨日の「姫騎士ミセアがご褒美あげる」で

こんな国、滅んでしまぇぇぇっ!!(´д`)

と書いたが、今作でも改めて

こんな国、滅んでしまぇぇぇっ!!(´д`)

と、ちんこおっ立てながら叫んでおきたい。

激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ

激堕ちのプリンセス・サファイヤソープ