当サイトではアフィエイト広告を利用しています
本ページはプロモーションが含まれています
お得な値引きinfo
売れ筋人気作品
隠れた名作!?
なんかの予備タブ
お得な値引きinfo
レメラボ管理人
レメラボ管理人
カスタマイズ中
HBOXに登録したので、そちらの対応とかも

DLsiteサマーセール

9月10日(火) 13:59まで
キャンペーン

商業作品サマーセール

8月14日(水) 13:59まで
キャンペーン

FANZA夏の同人祭

9月9日(水) 11:59まで
売れ筋人気作品
レメラボ管理人
レメラボ管理人
売れ行き好調な作品群!
世間からの人気は参考になる指標だと思うので。

 
隠れた名作!?
レメラボ管理人
レメラボ管理人
とんがった魅力で刺さる人には刺さる作品群!
管理人の依怙贔屓枠。

 
なんかの予備タブ
レメラボ管理人
レメラボ管理人
なにも無かったら消すタブ
ああああああああ

ツルギ姫と白キ塔

ツルギ姫と白キ塔

1650円
8.5

物語性・展開

8.5/10

キャラクター

8.5/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

8.5/10

熱中度

9.0/10

お薦めできる点

  • がっつり遊べる本格RPG!
  • 独自の戦闘システムが活きる戦闘パート
  • 挿絵有りで読み物的にも楽しいストーリー
  • フェチくてボリューム満点のエッチシーン(たまに動く)

微妙だった点

  • バグがそれなりに(アプデ要確認)

ツルギ姫と白キ塔

窮地に陥った自国を救うため、伝説に語られる『白キ塔』へ向かった『ツルギ姫(ラミナ)』。

伝説によれば『白キ塔』の試練を乗り越えた者には世界を変えうる程の大いなる力が与えられるという。

謎の案内人・メモリアと交流しながら、特殊な体質と生まれ持った力を使いながら試練攻略に挑む本格ファンタジーRPG!

独自システムも活きる本格RPG!

ツルギ姫と白キ塔

今作の主人公になるのは『ツルギ姫』と呼ばれるラミナちゃん(名前変更可)。

祖国が侵攻されて窮地に陥ってしまい、その状況を打破するために『白キ塔』の伝説に縋り、その塔を訪れたのでした。

ツルギ姫と白キ塔

『白キ塔』には全身を拘束された衣装の謎めかしい案内人・メモリアちゃんがいらっしゃいます。

ボクっ娘なのとやたら陽気なのとでコロコロ楽しいメモリアちゃんと、案外に付き合いの良いラミアちゃんの遣り取りが楽しいですよ(^o^)

ともかくも『白キ塔』では7つの試練に挑むことになるので、それらの攻略を頑張りましょう。

ツルギ姫と白キ塔

7つの試練は、最初の試練はチュートリアル的に固定、また最後の試練についても最後なので固定。

それ以外については順番はお好きにどうぞーというものになっています。

攻略の順番によって各試練ステージが影響を受けたりするという要素は少ないので、気軽に好きな順番で攻略に挑まれて下さいな。

ツルギ姫と白キ塔

『白キ塔』自体は拠点スペースとなっているので、ラミナちゃんのスタータスアップとかされて下さい。

拠点内のシステムもこだわりあって良い感じですが、少し扱いに癖があるので慣れるまで。大きなお風呂もあったりしてホカホカしていて極上ですのでまったりどうぞ。

ツルギ姫と白キ塔

ということで各試練に挑んでいきましょう。

それぞれの試練ステージには特色があって世界観ががらりと代わり、いろんな世界を旅して回れる感じになっています。

ツルギ姫と白キ塔

ダンジョン中はシンボルエンカウントで。

MAPは案外に複雑、謎解きギミックもあり、探索要素もありです。

敵シンボルの追い掛けっぷりも手強く、エンカウント自体も少なくはないですね。

サクッと気軽に楽しむというよりは腰を据えて本格的に挑むRPGというテイストです。

ツルギ姫と白キ塔

戦闘の方は基本的にはターン制のコマンドバトル。

『戦技』はスキル攻撃、『異能』は魔法攻撃という感じ。

画面右側中央のウィンドウですが↓

ツルギ姫と白キ塔
販売ページからお借りしました

まずはパーセント表示されてる『攻撃・防御レート』。

戦況に応じて変動する数値になっていて、数値が高いほど攻撃・防御に有利で数値が引くほど不利になってきます。

自分のスキルを使用することで数値を上昇させたりで管理しながら戦われて下さい。

続いて『快感値』と『逆境カウンター』。

敵の攻撃を受けるなりして『快感値』が上昇してラミナちゃんが絶頂しちゃうと『逆境カウンター(丸のアイコン)』が得られます。最大3つまで溜めることができ、このカウンター数値が多いほど強力がスキルを扱うことができるというものになっています。

なのでボス戦とかだとラミナちゃんをどんどん絶頂させて、窮地に陥らせた雰囲気で『逆境カウンター』でドーン!っと逆襲しちゃえるというものですね。

ツルギ姫と白キ塔

また『イベントスキル』というのも用意されてます。

こちらはターン消費無しに使えるものになっていて、こちらも戦況に大きな影響を与えてくれるので重要になってきますね。

ツルギ姫と白キ塔
販売ページからお借りしました

『イベントスキル』では戦闘中にカットインCGが表示されるなど、淡泊な殴り合いの戦闘にストーリー性や色気を出してくれるものになっているので、その意味でも盛り上がらせてくれます。

通常攻撃やスキル攻撃でもそうですが、立ち絵の変化や演出が凝っているのでそちらからの盛り上げ燃料投下もありますしね。

ツルギ姫と白キ塔

ダンジョンMAPを探索していると『誰かの記憶』を拾えます。

ツルギ姫と白キ塔

ラミナちゃんには他人の魂を自分に宿して力を借りる能力があるということなので、ダンジョン内(その試練の世界)に漂っている記憶を巡ってあげましょう。

ツルギ姫と白キ塔

また同様にダンジョン探索を続けることで『勝利の鍵』としてボス戦時に有利に働く要素を回収することもできるようになっています。

漂う記憶と『勝利の鍵』、両方とも回収していくのが良さそうです。

ツルギ姫と白キ塔
販売ページからお借りしました

Hシーンの方は戦闘中に『快感値』がMAXになって絶頂しちゃった際、ダンジョン攻略中にそれっぽいトラップとかに嵌まってしまった際、ダンジョンボス討伐後、また『記憶』を辿る中でサブヒロインのエッチシーンを。

拘束されて調教テイストのシーンが多いですかね、異種姦もありますが、ハードでがっつりです。

一部アニメーション演出があり、テキストボリュームもかなりあります。

個人的に機械姦ものが好きでした(^o^)

ツルギ姫と白キ塔

HCG以外のイベントCGも奢られてますよぃ!

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むというところは少ないかと。

たとえば「3」の試練ステージで所得したアイテムが無いと「6」のステージを進めないとか、そういうステージを跨いでの要素は限りなく少なく、基本的にはそのステージごとでどうにかなる塩梅です。

あ……「1」の試練で爆弾探しに躍起になったけど、これは「5」のステージで所得だったのねん(>_<)

『触手の少女』が邪魔で進めないのよ

可愛いけど爆破してしまえ

『誰かの記憶』『勝利の鍵』などの探索要素については、ボス戦前まで来たくらいでMAP入口からもう一巡してくれば大体回収できるかなと。

EDは2種類。

ラスボス戦に行けるようになったら拠点内で『勝利の鍵』を入手しておいてあげればOKです。

攻略まで約9時間。

回想は拠点の地下室ベッドから。

全開放は付属テキスト参考に。

まとめ・感想

これは本格的に遊べるRPGだし、クオリティ高めです!

たぶん最初ジワジワ、そのうちに評判を聞きつけた人達によってグイグイ販売本数が伸びていくパターンの一作なんじゃないかなと思います。

独自要素のある戦闘システムが面白いですが、ぶっちゃけ『逆境カウンター』については中盤くらいまでよく分からないでいました。でもカウンター値が溜まらないと使えないスキルとか出てきたので、なるほどなるほどーと理解して、逆境カウンター×3+攻撃レート200%でぶん殴っていきましたわ(^o^)

キャラクター活き活き、ストーリーも謎めいていて楽しいものになっているので読み物的にも追い掛けさせて頂きました。

マップがなかなか複雑ですので、1試練1~2時間を見込んでその試練MAPを一気にクリアしていくそんなペースでプレイしていくと良いと思います。

はい。

今作をプレイしていて思い出した作品というと……

 41号の冒険

 ヒトトナリ 人妖物語

などなどもどぞー

ツルギ姫と白キ塔

※今作は以下のDLチャンネルまとめ記事に加えさせて頂きました!

 隠れた名作と言えるかもしれない僕の偏愛する同人ゲー