姫騎士屈服譚

324円
姫騎士屈服譚
7

物語性・展開

6.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.0 /10

熱中度

6.5 /10

お薦めできる点

  • エロシーンが動く
  • 判りやすい復讐譚
  • お値段

微妙だった点

  • 何をすればいいのかわかんなかった

姫騎士屈服譚

魔王討伐を目指す勇者パーティーから急遽「荷物持ち」として雇われたゴメス。

見事魔王討伐を果たした暁に勇者パーティーに褒美が振る舞われる中、ゴメスは戦闘から逃亡したとして地下牢に幽閉されるという理不尽な扱いを受けてしまった。

憎しみを募らせるゴメスの前に現れたのは、討伐された魔王の魂。

魔王とゴメスは契約を済ませ、魔王より与えられた特殊な力を使ってゴメスの復讐譚が始まるのだった――!

姫騎士屈服譚

とりあえずサクッと楽しめる

姫騎士屈服譚

勇者パーティーが魔王討伐に向かうところから物語はスタート。

王道ファンタジーな雰囲気で、勇者パーティーは和気藹々、今作ヒロインの姫騎士と勇者は相思相愛の間柄――けれど途中で率いていた部隊が壊滅状態になってしまい、せめて「荷物持ち」として一般人でも構わないからということで、主人公ゴメスが雇われることに。

姫騎士屈服譚

はげ頭の中年男性という風体で、世間の評判もあまり宜しくない模様。

不敵に笑う立ち絵表情がなかなか悪漢様で、確かに小悪党なことは繰り返してきたゴメス。

姫騎士屈服譚

ついに魔王の元に赴いた最終決戦の場では戦力外の「荷物持ち」として隅っこに隠れていたために、魔王が討伐された後の世界でも無期限の幽閉を命じられてしまうことに!

勇者らには多大な褒美が渡され、勇者と姫騎士はラブラブで……それに対してゴメスは幽閉。

病死に見せかけて殺す予定だったと後に語られるくらいで、ちょっと理不尽にも思えてくるね、救いは無いのか……

そんな地下牢に閉じ込められてしまったゴメスの前に現れたのは、討伐された魔王の魂。

憎しみを募らせるゴメスに同調した魔王の魂は、ゴメスと契約を結び、復讐の手助けをしてくれることに。

姫騎士屈服譚

で、魔王との契約で得た能力は、『倒した相手を支配することができる』というもの。

さっそく触手を仲間にしたゴメスは姫騎士を打ち倒し、雪辱を晴らすことに成功!

姫騎士屈服譚

愛しの勇者様に処女で居続けた姫騎士だったけれど、もちろん遠慮無く処女喰いで。寝取り展開ですね。

エロシーンはフルアニメーション。

基本はループアニメで、滑らかさ増しになってます。

ここから本編スタート

姫騎士を打ち倒して支配下に置いたところまでがプロローグ。

すでに復讐という大きな目的を果たしてしまった気がするけど、せっかくなので王城・離宮内を回ってお姫様とセックスできる場所を探していくことに。

姫騎士屈服譚

赤い魔方陣がある場所がエロイベント発生ポイント。

魔方陣には解放条件があって、そちらをクリアしてないと真っ黒い魔方陣のままで無反応です、はい。

↑の魔方陣の解放条件は『発情薬』を入手していること。

姫騎士屈服譚

獣姦イベントもちゃんとアニメしてくれます。

この『発情薬』の素材を集めるためにお城の外に出て戦闘する必要があるってことくらいですね、あとレベル上げ。

その割りにいくつもダンジョンMAPが用意されているし、やたらアイテムが落ちていたりするんですが、いろいろ試行錯誤があったのかなぁ……と感じるところかなぁ。

離宮内のエロイベント二つを回収して、ラスボスを倒せるくらいにレベルをあげたらお姫様の部屋に戻ってイベントを進めることでクリアになります。

クリアまで約1時間。

回想はタイトルから。

全解放はないです。

まとめ

いざ行動できるようになってから、何をすれば良いのかな? とストーリーの目的性を見失いがちになるのが辛いかなぁ。

とりあえず外に出てMAP探索を進めていってもイベントらしいイベントも無く、薬の素材を見付けたら、あとはひたすらレベル上げ。村とかもあるんだけど、特にイベントもないんですね……

『おまけ』ファイルの中でいっぱいカットしたということがわかるので、本当はここにもあそこにもイベントを準備してたんだろうなぁと思います。

今のところはアニメーション作品と割り切ってプレイすると良いかも。

姫騎士屈服譚姫騎士屈服譚