アヤネポップスタンプ

108円
アヤネポップスタンプ
8

物語性・展開

8.0 /10

キャラクター

8.5 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.5 /10

熱中度

8.5 /10

お薦めできる点

  • 圧倒的コスパ\(^_^)/
  • サクッと楽しめる
  • 丁度良い難易度
  • テキストセンス

微妙だった点

  • 特にない

アヤネポップスタンプ

『種付けおじさん』という高額賞金首を狩って小遣い稼ぎを頑張るアヤネちゃん。

アヤネちゃんが携えるマジカルハンマー『ポップスタンプ』でぶっ叩かれると男のヒトはEDになってしまうのだ!

今日もおじさん狩りをしていたアヤネちゃんの前に現れたのは、3年前にアヤネちゃんによってEDにされてしまったおじさんの一人・『種付けED齋』。

EDにされたことへの復讐かと思いきや、『種付けED齋』の目的はアヤネちゃんへのプロポーズ&孕ませだった!

果たしてアヤネちゃんは『種付けED齋』を返り討ちにし、無事にお家に帰ることができるのだろうか――

アヤネポップスタンプ

しっかり遊べる108円!

『種付けおじさん』という変態が跋扈する世界。

そんな『種付けおじさん』には高額の賞金が賭けられているそうで、おじさん狩りに勤しむのが本作の主人公アヤネちゃん。

アヤネポップスタンプ

アヤネちゃんが携える『ポップスタンプ』というハンマーでぶっ叩かれると男はみんなEDになってしまい、虚勢されてしまうという恐ろしい設定(´д`)

脳筋少女に振り回させるには危険すぎるかもしれないけど、そんな危うい設定も含めて判りやすくまとまっている世界観、アヤメちゃんの台詞も活き活きしていて一気に引き込まれる素晴らしい導入っぷり。

アヤネポップスタンプ

で、元気に凶器を振り回すアヤネちゃんに惚れ込んだ『種付けED齋』という一人のおじさんが登場。

数年前にアヤネちゃんにEDにさせられてしまった彼だけど、数々のトラップを駆使してアヤネちゃんを孕ませることを画策。

今作は『種付けED齋』のトラップ群をクリアしていくのが本筋になりまするぅ。

孕まないように脱出を目指そう

ということで『種付けED齋』が準備したトラップ部屋を越えていくことに。

アヤネポップスタンプ

↑スクショを参考に、左上のハートマークが体力。

スクショ中央の白い雲みたいなのが、実はぐるんぐるんと高速回転しているのでそちらに当たらないように進む避けステージ。接触してしまうと体力を失う仕組みで、キノコを食べると回復。

上部に鎮座する地蔵さんに触れると脱衣させられたりするってのもあるんだけど、まずは迷路状になっているMAPをどういう風に抜ければ接触しないで済むのか考えるのがポイント。

スクショ左上のメッセージボードには『種付けED齋』からのヒントみたいなコメントが書き込まれてもいるので、読んでおくと良さげ。

アヤネポップスタンプ

次は白い雲みたいなのを制限時間内、ずっと避け続けるステージだったり。

いろんな方向から、いろんな速度で飛んでくるので避けましょう。

避けるのだ。

アヤネポップスタンプ

その次は、ヒントを元に正解の扉を選んでいくステージ。

間違えた扉を選んでしまうと体力減に加えてステージ最初からやり直しだったりするので慎重に選びましょう。

――こんな具合にステージごとにアヤネちゃんを孕ませるトラップが準備されているのを抜けた先、遂には『種付けED齋』との決着の場へと行き着くのだった!

……作品説明では『マウスを使用してのプレイを強く推奨します。』と書かれているのでマウスでプレイさせてもらったけど、最終ステージ厳しいっ(^_^;)

2週目はキーボードでやってみたけど、キーボード操作だと難易度は下がりますね。

ちなみにEDは二つ。

孕ませられちゃった状態でクリアした場合と、処女を貫いた場合とで変化します。

体力が無くなり、犯されまくる状態になったとしてもゲームオーバーになるわけでなく続行なのでクリアすること自体は難しくはないです。

アヤネポップスタンプ

エロシーンは断面図表現による中出し・種付け模様が描かれていく他、地蔵さんに脱がされて立ち絵が下半身露出になったり。

犯されの程度によっては下腹部から滴る精液が覗けたりという違いも立ち絵に反映されるんだけど、その立ち絵をクリックするとアヤネちゃんが反応したりするのも面白いところ。

さらっと攻略

前述の通りに体力が尽きた状態でも続行できるので、ゴリ押しクリアは可能。

『次の部屋の鍵』を見付けた後は、三つとも左向きの扉になっているところの右側の扉へ。

ラスボス戦は根性で頑張れ!

クリアまで約30分。

回想部屋とかは無いです。

まとめ

100円(税別)ワンコインで充分遊べるコスパに優れる一作!

値段の割りにボリュームがあってコスパが良い!ってタイプじゃなくて、サクッと遊べるボリュームながら完成度高いよね~ってタイプ。どっちのタイプも、本当にこのお値段で良かったの?と思っちゃうけど、このお値段で良いからこのお値段で発売したんだわなぁ。

このサークルさんの次回作、どんな感じになるのか楽しみですわ(´д`)

はい。

似たようにコスパ破壊な作品というと↓

六人のならず者と異国の姫君 六人のならず者と異国の姫君

 レビューはこちら 

主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG(+α) 主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG(+α)

 レビューはこちら 

などなどもどぞー

アヤネポップスタンプ
アヤネポップスタンプ