エロトラップダンジョン2

1512円
エロトラップダンジョン2
7.9

物語性・展開

7.5 /10

キャラクター

7.5 /10

オカズ度

8.0 /10

フェチズム

8.5 /10

熱中度

8.0 /10

お薦めできる点

  • 万人向けの難易度になった!
  • エロトラップが豊富
  • 状態異常の立ち絵反映多め
  • 難易度調整可
  • どこまでも潜れる

微妙だった点

  • 本編のボリュームは少なめ

エロトラップダンジョン2

エルフの少女セリアが目覚めると、そこは見知らぬ塔の最上階。

どうしてそんなところにいるのかなどは完全に謎だけれど、ともかく塔から脱出するにはエッチなトラップやモンスターがたくさんあるフロアを掻い潜って行かなくてはならない。

途中で体力が尽きてしまったならば、また塔の最上階に戻されてしまうエロトラップダンジョン、エルフの里に帰るために攻略をどうぞ!

エロトラップダンジョン2

エロトラップダンジョンが帰ってきた!

シリーズ第一作目はこちらですね↓

エロトラップダンジョン エロトラップダンジョン

両作品ともあらすじはほぼ一緒で、ともかくいつの間にかエロトラップダンジョンに囚われていたので脱出を目指しましょうってもの。

前作を未プレイだとしても問題は何も無いです。

前作の方は難易度がかなり高めになっていたのでちょっと今回も覚悟はしていたんだけど、実際にプレイしてみると今作は通常難易度であれば充分にクリアできる難易度になってるように感じます。

難易度調節も可能ですし、コツみたいなのを掴むと延々と潜っていけそうなくらいですね。

エロトラップダンジョン2

ゲームスタートすると、もうそこはすでにエロトラップダンジョンの中。

陽気な妖精さんが簡単な説明をしてくれますが、このダンジョン内は意外と快適な生活が送られるようになっているので、ここに棲み着いている人も少なくはないのだとか。

脱出を急かすような事柄がないので、けっこう平和的な雰囲気。

エロトラップダンジョン2

スカ表現が盛り込まれているので、苦手な人は先にOFFにしときましょう。

脱糞シーンでは別画像に切り替わってくれるようになります。放尿シーンは変わらずです。

僕はOFFで進めさせてもらいました。

エロトラップダンジョン2

さっそくエロトラップダンジョンへGO!

ランダム生成のフロアとなっていて、なんかいろいろ設置されてます。

目に見えているギミックとは別個にエロトラップが設置されているし、モンスターも相当数うろついているので、けっこうどのフロアも密度が高めです。

基本的にはまず『スイッチレバー』を探し出してやります。

その『スイッチレバー』を切り替えてやることで下層階に進むための階段が出現するので、これを繰り返してどんどん下層を目指していきましょう。

全てのギミックを紹介するのは……面倒い(面倒いわー)ので試してもらって覚えてもらった方が早いんだけど、HP回復の緑色の玉石、MP回復の青色の玉石、あとは直線方向に壁を掘削してくれる赤い玉石だとかありますね。

「A」キーで弓矢を放って攻撃

「S」キーで装備したスキルを発動

共にMPを消費するので、特に序盤のうちは逃げ回りつつ、状況に応じて攻撃をするなどになります。

エロトラップダンジョン2

そしてメインとなってくるエロトラップ。

小部屋ごとに数個程度は仕掛けられているし、引っ掛かるときは連続して引っ掛かったりしちゃうわな。

これはもう運任せなわけだけど、HPの減少量がけっこう多めなのでご注意。

徘徊するモンスターにぶつかった時にも問答無用で犯され、こちらもHPがかなり減ります。

トラップ+モンスターで連続してエッチな事をされて、あっという間にHPが尽きて拠点バックになってしまうこともあるので、HP管理は充分に注意して進めたいところ。

エロトラップ後の立ち絵変化に視線が行っている間にモンスターに捕まるとか、よくあります(>_<)

衣装破損や精液ぶっかけ、ボテ腹だったりフタナリ化などの状態変化が立ち絵にも反映されていくので、見応えがあるんだけど、良い感じに立ち絵エロ自体もトラップの一つだわい。

エロトラップダンジョン2

トラップなどの他に、『魔方陣』も設置されていて、特に青い魔方陣に乗った際にはランダムでスロットフロアに行けたりも。

アイテムや衣装を購入できるフロアに飛ぶこともあるし、その際にはセーブポイントがあるので上手に利用したいですね。

ポーションなどの回復アイテムを使うと尿意が溜まり、これを『携帯トイレ』ですっきりさせた後の『使用済み携帯トイレ』を高値で買ってくれる変態紳士などもいらっしゃります。

エロトラップダンジョン2

エロトラップやモンスターに触れた時にはエロシーンが挿入される流れで、セリアちゃんが案外気持ち良さそうに機械姦をされたりです。

陵辱感は薄めになってて、「エロトラップダンジョンでの生活も悪くないな」のテイストで快楽に堕ちていくセリアちゃんの様子をどうぞ、と。

ダンジョン攻略のテンポを害さない程度のテキスト量になってるし、テキストスキップも可能なのでエロシーンの連続でストレスになったりすることは少なめです。

本編は40Fまでクリアしたところで一応の終わりとなりますが、その後もどんどん潜っていくことが可能です。

僕は100Fまで頑張ったんだけど、まだ続くみたいです、行けるところまで行きたい人は行けるところまで行くと良いんじゃないかなー

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰まるところは皆無かと。

ともかく40Fまで潜ればOKです。

ポーションの所持数限度がかなり多いので、ポーションを大量に買い込んでしまえばゴリゴリ進めていけるかと。

マジックポーションを大量に買い込んで「フリーズ」連発しながらなら苦労することはほとんど無いです。

40Fの攻略まで約1時間ちょっと。

40F攻略後、エロトラップを無限に楽しめるルームが追加になります。そちらが回想部屋相当ですが、モンスター姦などは回想できないです。

まとめ・感想

前作から引き続いて高難易度だろうと思って覚悟してたんだけど、やっぱり難易度の調整はされたんだなぁと。難しかったもんなぁ……。

トラップ盛り盛りのダンジョン攻略アクションだと思ってプレイするよりは、エロトラップと戯れながら緩く攻略していけるエロゲーと思われた方が良い具合になってます。

難易度を求めるなら前作、エロを求めるなら今作、そんな感じで。

はい。

似たようなエロトラップダンジョンな作品というと……↓

ダンジョンパーティー ダンジョンパーティー

性義の怪盗セリアーヌ~エロトラップダンジョンの先のお宝を奪え!~ 性義の怪盗セリアーヌ~エロトラップダンジョンの先のお宝を奪え!~

などなどもどぞー

エロトラップダンジョン2
エロトラップダンジョン2