TINY KING ~アミリアと魔王の小瓶~

432円
TINY KING ~アミリアと魔王の小瓶~
7

物語性・展開

7.0 /10

キャラクター

8.5 /10

オカズ指数

6.0 /10

一般人へのお薦め度

5.0 /10

非・斜め読み率

8.5 /10

お薦めできる点

  • 健気な一途ヒロイン
  • ねちっこいエロス
  • 価格の安さ

微妙だった点

  • スキップ機能欲しかった
  • もっとイラスト欲しかった
  • 戦闘難易度

※プレイからレビューまで数ヶ月空いてます

ざっくりあらすじ

魔王様の魔力(?)を取り戻してあげようと健気に頑張るヒロイン・アミリア。

けれど人間のエッチな意地悪に翻弄されてしまい――

 

感想・ぼやき

 この価格でこれだけ遊べれば充分。

 可愛くて元気で一途なアミリアちゃん、パンツを売るように迫られたりノーパン喫茶やってみたり全裸で街中を歩かされたりAVに出演して触手に犯されたり、サブタイトルの魔王の小瓶をアソコにぶち込まれたりとやられ放題なんだけど、健気にも魔王様を復活させるために頑張る。えらいっ!

 値段相応の短編RPGだけれど、エロシーンは豊富だし、その種類も良い感じ。センスの良さを感じる一作で、当サークルさんは短編RPGが主のようだけれど、長編を発売してくれたらいいのになと思いますたい。

 とにかく絵のレベルが高く、ほどよいおっぱいの肢体は素晴らしい。

  そしてキャラ付けも良い。

 強いて注文をつけるなら、魔王様のためとは言え、その身体を差し出すアミリアの悲壮感がもうちょい欲しかった。「アミリアちゃんはエッチまでの敷居は低いものの後まで引きずるタイプ」ってイメージ。

 

まとめ

 アミリアちゃんが可愛いと思ったら買うといい。