ぞんびっ娘アイランド

ぞんびっ娘アイランド

1980円
7.9

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • 中毒性を感じちゃう(^o^)
  • マウスでサクサク操作できる
  • 女の子(ゾンビヒロイン)多め
  • イベントCGも多め
  • ミニゲームも

微妙だった点

  • 確率設定が渋い(←修正来てた)

ぞんびっ娘アイランド

友人三人と卒業旅行として飛行機に乗ったタイチ。

しかし飛行機は見知らぬ島に不時着してしまい、待てども待てども救助がやって来ない。

そうして夜になり、現れたのは数多のゾンビだった。

孤島の島からの脱出手段を探りながら、ゾンビの徘徊する中、サバイバル生活を始めるシミュレーションゲーム!

多くのヒロインと多くのEDがありますが、同時周回でガンガン回収していけるお手軽仕様になっているし、引継ぎ周回プレイも可能となっていて煩わしさは軽減されています。

ゾンビ島からの脱出方法を模索する、もしくは永住しちゃう

ぞんびっ娘アイランド

今作の主人公になるのはタイチ君。

学生時代の思い出にと仲の良い友人達と卒業旅行と洒落込んで飛行機に搭乗したのでしたが、飛行機はどこかの見知らぬ島に不時着してしまったのでした。

今の時代、消息を絶った飛行機があればその行方を追って救助隊なりがやってくると思うのですが……全然やってこない救助隊(>_<)

仕方ないので助けが来るまでの間、サバイバル生活を開始することとしたのでした。

ぞんびっ娘アイランド

というわけでさっそくゲーム開始。

ホーム画面になるのは島の全景が確認できるこちらの『全体マップ』で、下部にはヒロイン・モブヒロインとの各エピソードを進めるアイコンが並んでいる格好ですね。

行動するごとに『空腹』『渇き』として食糧と水分が減少するのでそちらを適時補いつつ、『行動回数』に応じて好きなように行動することが可能になっています。

1日は昼・夜の時間帯に分かれていて、それぞれで『行動回数』が設定されています。

画面左側の『制作・開発』の部分でいろんな道具を作成できるので『資材』を集めたらどんどん作成していってどうぞ。

特定の日時までになにかを達成するとか、そういう日限イベントは気にしなくてOKと思います。

ぞんびっ娘アイランド

『全体マップ』から『拠点』を選択して移動。

『拠点』では同じ飛行機に乗っていた人達がとりあえず集まってます。

アイコンをクリックすると話しかけたりすることができるようになっていて、『会話』すると好感度が上昇。『セクハラ』は基本的に好感度下がるんだけど、好感度が上昇して仲良くなってからならむしろ好感度が上昇するようになってます。

『物資を奪う』はそのまま。『襲撃(戦闘)』だと戦闘後に殺しちゃう流れです、ご自由に。

ぞんびっ娘アイランド

『拠点』以外のところへ進んでみると……ゾンビさんがいらっしゃいました(^o^)

画面左側には『探索』『狩り』『収穫』などの行動アイコンがあるわけですが、これらを選択するためにはゾンビさんを撃退しなくちゃならないので、どうにかこうにか撃退してみて下さいな。

ぞんびっ娘アイランド

戦闘は基本的に交互に殴り合うターン制のコマンドバトル。

最初のうちは『格闘』として殴ることしかできませんが、武器を入手するとアイコンが追加になり、選択した武器で攻撃できるようになります。

女ゾンビが相手の場合にはHPを減少させた頃に『犯す』を選択してエロシーンに持ち込むことができるようになってます。

ぞんびっ娘アイランド

ゾンビさんを撃退したなら『収穫』なり『狩り』などで『食糧』や『資材』を回収していきましょう。

この時にはミニゲームとなっていて、タイミングバーを見ながらのクリックだったり、クリック連打だったりで遊んでいけるようになってます。

ぞんびっ娘アイランド

『探索』を選んだ時には女ゾンビを見付けたりもね!

戦闘になる場合もあるんだけど、そのままエロシーンの場合も。

ゾンビ相手でもどんどんヤっていきましょう!

ぞんびっ娘アイランド

『全体マップ』にある『脱出・永住』をクリックするとさまざまな脱出方法、または島に永住する条件が示されます。

これらのどれかを達成することでEDとなってますので、とりあえず各条件を確認してみて下さいな。

ぞんびっ娘アイランド

『全体マップ』下部にあったヒロイン・モブヒロインのアイコンをクリックすると各エピソードを進行させることができ、そちらを進行させることでエロシーンを回収していくこともできるし、ヒロインのエピソードを完了させることで、たとえば二人乗りの『イカダ』を使うなどしてそのヒロインを連れて島を脱出することができるようになります、それによって個別EDへ。

野郎共ぶっ殺して女ばかりのハーレムにして島暮らしをする複数ヒロインとのエンディングもあるし、ヒロインをみんなゾンビにしちゃってのエンディングとかもあるので、いろいろやってみて下さいな。

各エンディング後そのままゲーム続行となっているのでゲーム一周目から複数のEDを回収することも可能になっています。

一部のヒロインについては二周目以降じゃないと攻略できなかったりするので、そこだけ注意。

そういやエロシーンの方ですが、ゾンビ相手のは別にして、ほぼ和姦です、イチャイチャ(^o^)

ぞんびっ娘アイランド

ゾンビに襲われてヒロインがゾンビ化しちゃうってことも起こりうるわけです、そしてこの状態からも『犯す』でエロシーンへ!

ヒロインのゾンビ化ですが、特定の日時までに指定のイベントをクリアするとか、選択肢によってヒロインの運命が変わっちゃうとかで脳味噌コネコネしながら攻略チャートとかを辿る必要はないので、お気軽に。

特定のイベントまでを進めた後に「このヒロインをゾンビにしちゃおう!」って思い立ったら即ゾンビにできるようになってます(@_@)

ぞんびっ娘アイランド

CG枚数はいつもながら多めなのに加え、今作ではイベント用CGも比較的多めになってます。

ありがたい(^o^)

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところはまずありません。

『資材』を集めてなにかしらの脱出方法を成功させればOKだし、『人間でなくなるED』についてはアカリちゃんとのエピソードを進めるうちにどうにかなってくると思います。

オープニングでゾンビ化しちゃうモモちゃんについては二周目以降で攻略できるようになります。早いうちから二周目にしちゃうと効率が良いかもしれない。

攻略まで(一周目で個別EDとかなるべく回収した)約4時間、これから二周目です。

回想は全体マップ画面の右下から。

全解放は今のところ見付けてないです。

まとめ・感想

多ヒロイン・マルチエンディングのSLGってことなんだけど、たぶん『大穴デスゲーム -命の災厄-』の頃のように回収しやすくなってるんじゃないかな~と思ってプレイしたらその通りでした(^o^)

 大穴デスゲーム -命の災厄-

↑こちらは地下監獄から頑張って脱出しましょうね!って内容で、『災厄シリーズ』の第四弾なわけですが今作については単独でも十分遊べると思います。

両作品とも青髪のヒロインが可愛くて好きでした(^o^)

『探索』時に女ゾンビやアイテムの出現確率が渋いな~って感触でしたが、アップデートで修正が入ったのでなお気楽に遊べますね。

はい。

今作のようにいろいろ脱出できるゲームというと……

 大穴デスゲーム -命の災厄-

 オーレクタ砂漠の魔術師

などなどもどぞー

ぞんびっ娘アイランド