特務戦隊スノーレンジャー_戦隊ヒロイン徹底破壊

特務戦隊スノーレンジャー_戦隊ヒロイン徹底破壊

特務戦隊スノーレンジャーの隊員の一人・ホワイトがサディスティックな将軍に捕らえられてしまった。

捕らたホワイトは変身スーツのおかげで生身の人間以上の耐久度を誇っているが、その耐久性を勘定に入れた性的拷問が繰り広げられることになるリョナ音声作品。

腹パンなどの肉体への暴力的な行為も含まれますが、女性器に対しての拷問の割合が多めです。

収録時間約50分
視聴スタイルご自由に
お値段770円

変身ヒロインへの性的拷問音声

わかりやすく変身ヒロインが敗北して敵に捕まって性的拷問されてしまうお話ですね。

今回捕まってしまうヒロインは『ホワイト』の白姫雪華ちゃん。真面目で責任感が強く、大人しそうな女の子です。

敵側になるのは『将軍』と呼ばれるお方ですが、特に余計なお喋りや焦らしはせずに腹パン等の拷問を開始してくれます。

ということで拷問メニューですが、

・第1章 マスに体の部位を描き込んだサイコロを振って、その出目に応じた体の部位を銃撃する

サイコロを振るう際には雪華ちゃんの胸の上にサイコロを載せ、そこで腹パンしてやることでサイコロを転がすという一手間が面白いですね。

変身スーツのおかげで銃撃を喰らっても猛烈に痛いまでで済んでおり、流血描写はありません。

女性器も撃ちます(>_<)

・第2章 『こぶのついた太い棒』を無理矢理に挿入して処女喪失

定番所の巨根異物挿入で処女挿入シーンとなりますが、激痛に大絶叫というわけではなくて呻くタイプ。また挿入時のSEが独特なのもあって人によっては肩透かし感があるかもしれません。

この章の醍醐味なのは処女喪失時よりも、実は太い棒には『バイブ機能』『電気刺激機能』『熱蒸気発生機能』が備わっており、雪華ちゃんの膣内を蹂躙することができ、その時の雪華ちゃんの反応が良いよね、と。

・第3章 『機械獣』に輪姦される

機械姦なのか獣姦なのかで意見が分かれるかもしれませんが、機械獣の挿入器官そのものは変哲の無いものなので獣姦寄りですかね。

相手の数が多く、雪華ちゃんが精神的に追い詰められてしまいます。

・第4章 粘液(メチャ痛い)を吐き出す蟲から責められる

触れるとメチャ痛い粘液を吐き出す蟲が多数纏わり付き、女性器を中心に責められます。膣内に粘液を吐き出され、噛み付かれ、大変なことになっちゃうのです。

エピローグとして心折りなバッドストーリーがあって幕閉じとなりますが、流血や致死描写はありません。

まとめ・感想

※ ソフトリョナではないとの意見が多かったのでリョナ音声作品に変更しました

という一筆があったりしてね(^o^)

「リョナ」の定義はちょいと扱いが難しかったりしますが、今作はわかりやすくソフトじゃ無くてハードなリョナで、僕好みなのでした(^o^)

女の子を痛めつける王道的なメニューが揃えられていて、素直なリョナ音声で入門向けな感じです。

耳をつんざく大絶叫の方向じゃないですが、苦悶の様子がしっかり楽しめる内容になってます。

はい。

同じく小石川うにさんのリョナ音声を聴きたいなら……

 私の異常変態願望は仮想世界で叶う~ドM被虐嗜好の異常性癖少女は鬼畜陵辱の日々に明け暮れる~

女性器への異物挿入で悲鳴を聴きたいなら……

 【WAVE音源同梱】女騎士拘束出産 ~乳首責め、異物挿入、膣内射精、妊娠、出産~

などなどもどぞー

特務戦隊スノーレンジャー_戦隊ヒロイン徹底破壊