Rabbit Hole

Rabbit Hole

1430円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • ピンサロの怪しげな雰囲気
  • こういうピンサロも良さそう感(?)
  • ウルフ(チンピラ)を殴れる
  • 白濁まみれのバニーちゃん(^o^)

微妙だった点

  • お客の吟味とかもするとけっこう忙しい(@_@)

Rabbit Hole

うさぎの国のピンクサロン経営シミュレーションなジャンプアクションゲーム。

プレイヤーは主にボーイとして店内を移動しながら、客を取るバニーへと操作キャラを切り替えつつ来店したお客を満足させ、お金を貯めていくものになっています。

「有名ブラザーズ」っぽいジャンプアクションゲームとなっており、体験版でもしっかり遊べるものになっています(エロは伏せられてます)。

発売しました!
サークルさん過去作として

ピンクサロン経営を頑張ってジャンプアクション!

紹介動画はこちら

↑実際のプレイ画面が確認できるのでご覧なって下さいな。体験版では伏せられているエッチシーンもPVでしっかり確認できます。

Rabbit Hole

今作のメインの操作キャラクターになるのはうさぎの国のピンクサロンを経営されているオーナー兼ボーイの黒ウサギさん。

大雑把な流れとしては女の子に客を取らせてお金を儲けましょう~っていうもので、作品説明にもある通りで『有名ブラザーズっぽい』レトロなアーケードゲーム風味となっており、慣性がちょいと強めに働くキャラクターの動きなんかもそちら準拠という感じです。

操作としては「Z」キーでジャンプ

その他の実行アクションは「X」キー

ということで黒ウサギなボーイさんを操作して、まずはカーテンに半身を隠しつつ男を誘う風なバニーちゃんの元へと移動しましょう。

Rabbit Hole

近接して「X」キーを押すと操作キャラがボーイからバニーちゃんへと切り替わります。

ボーイの場合はチンピラ客を撃退攻撃が可能となっていますが、バニーちゃんはそういう迎撃アクションは不可、客を取ってエロを始めるまでボーイさんに操作を戻せませんので、周辺環境を確かめてから切り替えてどうぞ。

ちなみにバニーちゃん状態でチンピラ客に触れちゃうと……

Rabbit Hole

バニーちゃんを操作できるようになったら来店してくるお客さんを誘って赤いベンチシートへ移動。

Rabbit Hole

ベンチシートまで移動したら「X」キーでさっそくエッチを始めることができます。

エッチ開始と同時にボーイさんに操作対象が切り替わり、エッチを始めたバニーちゃんの様子はドットアニメと、ステージ背景にピクチャーで表示されてきます。

体験版ではエロの方は隠されてしまっているので確認できませんでしたが、PV中ではしっかり表示されているのでそちらでご覧になって下さいな。

正直なところゲーム中にじっくりエロを鑑賞している余裕はあんまりないので、エロムフフの際にはタイトルからのギャラリーページをご活用を。

Rabbit Hole

お仕事を終えた女の子はたっぷりべっとりな白濁をかぶっているので、タオルを渡して綺麗になって貰いましょう。

そうすると再びカーテンに半身を隠した状態に戻るので、改めて客取りを行わせてあげて下さい。

この繰り返しによってお金を貯め、お店の評価を高めして、スコアアタック的に楽しむというものになっています。

『HALL NEXT』というブロックが表示されてきたら、そちらに触れてやることで広いお店にステージを移すことができるようになり、広いお店では追加の女の子を雇うことができるので、そのキャラクターに応じたエッチシーンを回収できるようになっていきます。

Rabbit Hole

3種類のお店ステージがあり、ステージを移るごとに2名の女の子を追加していけるものになっていますし、バーテンダーさんも扱えますね。

Rabbit Hole

ステージに転がる『ハート』を回収して数秒の間はボーイさんが点滅するので、その状態でチンピラ客のウルフをアッパー撃退!

素の状態でウルフに触れてしまうとお金を取られてしまい、手持ちのお金がマイナスになるとゲームオーバー。

気持ち良くアッパー撃退を繰り返していくと、次にウルフに触れてしまった際に巻き上げられる金額が増えるという部分があるので、そちらは仕方なしに。

まとめ・感想

うさぎの国のうさ耳バニーさんがエロ可愛くピンサロでお相手してくれます(^o^)

ゲームの流れを説明すると覚えるのが面倒に思われるかもしれませんが、実際にプレイするとすんなりルールを掴めると思うので、うだうだ言わずに体験版をプレイされちゃってどうぞ。

懐かしめの操作感で遊びやすいと思います。

スコアアタック的に腕試しに挑戦するも良いし、ギャラリーページでエロムフフに励まれても良いし、ドットで描かれるウサギの国ピンサロを満喫されて下さいな。

はい。

今作のようにドットドットで、ぴょんぴょんしてたなって作品というと……

 翠ちゃん危機一髪!! -ドット絵番外地 -

 魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

などなどもどぞー

発売しました!