QrinSway03 催眠編

QrinSway03 催眠編

990円
8.2

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.5/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

9.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 可愛い女の子多数
  • 過去作シリーズの関連性
  • 羞恥を煽る世界観・民衆
  • あまりに不憫で可哀相な展開
  • でも頑張る女の子

微妙だった点

  • ※スカ注意(スルー可)

QrinSway03 催眠編

魔法協会日本・東京支部の構成員の魔法使いの少女・九輪ナズナ。

火寄学園に通う学生でもあるナズナは異世界からやってくる魔物と日々戦い続けていた。

しかし最近は負けが込んでいる。

魔物に敗北するたびに全裸に剥かれ、テレビやネットで中継され、痴態の限りを世界中に拡散されてきたナズナ。

それでもめげずに戦うナズナの前に、今回は『催眠魔法』を扱う魔物が現れたのだった――!

魔物を倒すとクリアになってしまうので、ひたすら負け続けてなんぼの短編RPG。

一部、スカトロ表現がありますが任意でスルー可能です。

催眠で羞恥プレイしまくる美少女魔法使い

ということで『QrinSway』シリーズの第三弾ですね。

 QrinSway01

 QrinSway02 銭湯編

魔法使いのナズナちゃんが魔物と戦ったりする中で大勢の人達に痴態を披露してしまう大規模羞恥プレイに追い込まれて泣かされたりするシリーズとなってます。

また今作ではサークルさん過去作の、

 てりぶるラボラトリー

 ルシア・スクリプト~千年王国の姫君~

 魔法少女敗北CG集

こちらの三作品の可愛い女の子達も登場されてきます。

シリーズ過去作も含めて全く未プレイでも今作の内容を追いかけることができるようになっているし、今作からプレイして過去作へと遡っても問題無さそうです。

QrinSway03 催眠編

ということで主人公になるのは九輪ナズナちゃん。

普段は学生さんですが、魔法協会日本・東京支部の構成員を務める魔法使いということで、異世界からやってくる魔物と戦いの日々を送ってもいるのでした。

「人知れず悪と戦う○○」という設定じゃなくて、ナズナちゃんが魔法使いとして頑張っていることも、魔物が世間にヒョコヒョコ出現していることも、けっこう日常の一部として世間様は受け入れている世界観になってます(^o^)

QrinSway03 催眠編

ゲームとしてはシンプルに魔物退治に向かうというものです。

分かりやすいシンプルMAPが用意されていて、アイコン表示されているイベント箇所へと進めばOKです。

吹き出しアイコンの場所では会話イベントが発生します。吹き出しの色ごとに会話イベントの傾向が読み取れるようになっていて、エッチなイベントを進めることでいろいろな色の吹き出しが出現するって流れですね。

魔物のシルエットの吹き出し箇所へと進むと魔物との戦闘になります。

QrinSway03 催眠編

魔物さん達の都合としては、ナズナちゃんみたいな可愛い魔法少女に羞恥プレイを迫って『羞恥エネルギー』を集めたいみたいです。

命のやり取りまではするつもりはないみたいで、コメディの雰囲気漂う魔物さんです(^o^)

QrinSway03 催眠編

戦闘の画面では選択肢を選んで行くものになっていて、どちらかの攻撃手段では与ダメ可能で、どちらかの攻撃手段では逆に被ダメしちゃうものになっています。

今作、魔物を退治すると即クリアになっちゃうので負けてなんぼです。

ナズナちゃんも魔物さんもHPは「2」あるわけなので、両方の選択肢を試す形で敗北できる選択肢を選ばれていけば良いわけです。

QrinSway03 催眠編

ということで魔物さんに敗北してしまうと、催眠を掛けられ、ほぼほぼ全裸にされてなんかエッチなことをさせられてしまうことになります。

処女膜キープで挿入未満の何かしらの羞恥プレイになるのですが……その様子がテレビ放送されてしまったりなので、年頃の女の子からしたらもはや外に出られなくなるようなレベルなのですが……そこが良いのだよ(@_@)

QrinSway03 催眠編

魔法使いナズナちゃんに守られている立場のはずの民衆さん達は、そんな恩着せがましい話なんぞ気にせずに、ナズナちゃんの痴態を追いかけ、記録し、世界にばらまいて共有し、やんややんやとナズナちゃんの痴態を崇めそやしちゃいます。

ナズナちゃんの痴態に遭遇した時の民衆の反応、その反応によてナズナちゃんの羞恥心が煽られる様とか、羞恥系作品のお手本のごとくよく表現されておりまする。

QrinSway03 催眠編

また催眠系作品として、催眠によって常識改変が行われるなどして恥ずかしい行為を繰り返してきた記憶というのをナズナちゃんはしっかり保持している設定で、催眠が解けた際にはそんな恥ずかしいことをしてしまった事実の大ショックを受けるわけです(^O^)

いやホント、ここまでされたんなら心折れそうなものなのですが、それでも頑張るナズナちゃんが凄いですねん。

QrinSway03 催眠編

サークルさん過去作のヒロイン達も登場してくれるようになってますね。ちょい役ではなくサブヒロイン的に登場機会は多めです。

前述の通り、過去作は未プレイでも大丈夫です。

QrinSway03 催眠編

で、恒例ですがスカ要素ありです。

脱糞とか食糞とかしちゃいますし、それなりにシーン数も多いです。

苦手だな~って人は選択肢でスルーできるので、お好みで。スルーしても本編ストーリーの展開には影響してきません。

さらっと攻略

ストーリー攻略で悩むところは無いです。

ともかく魔物さんと戦って敗北し続ければOKです。

最終戦に勝った場合と負けた場合とでエンディングが分岐するので要セーブで。

攻略まで約1時間。

回想は学校の中で。

全解放は最終戦後(勝敗関係無し)に回想部屋に入ると可能です。

まとめ・感想

可愛い女の子が恥ずかしい思いをすることになる羞恥系作品なわけですが、かなり大勢の人達の前で、顔も名前も素性も明かされた上での羞恥行為となっています。

……大丈夫か、強く生きておくれ(>_<)

と思うわけですが、当サークルさんの女の子はみんな逞しいので大丈夫ですけれどもね。安心してナズナちゃんの羞恥プレイをご鑑賞下さいませ。

はい。

シリーズ過去作、関連作品、まとめてどうぞー。

 QrinSway01

 QrinSway02 銭湯編

 てりぶるラボラトリー

 ルシア・スクリプト~千年王国の姫君~

 魔法少女敗北CG集

などなどもどぞー

QrinSway03 催眠編