されど姫騎士は歩みを止めず

1404円
されど姫騎士は歩みを止めず
7.7

物語性・展開

8.0 /10

キャラクター

8.0 /10

オカズ度

7.5 /10

フェチズム

7.5 /10

熱中度

7.5 /10

お薦めできる点

  • 面白コンセプト
  • キャラ立ちの良さ
  • 物語の結末
  • 「おもてなし」の精神へ
  • 温泉

微妙だった点

  • メッセージスキップとか欲しい

されど姫騎士は歩みを止めず

魔物の住処と思われるダンジョンの探索にやって来た騎士団と、その騎士団長でありお姫様のアティア。

プレイヤー側はこのダンジョンの奥深くで暮らす錬金術師で、高等錬金術で生み出したコウモリ型の生物を使役し、姫騎士アティアに対して罠を仕掛けたり、モンスターを配置したり。

あまり危険なダンジョンと思われると本格的に討伐隊が送られてくるかもしれないし、あまりに簡単なダンジョンと思われると調査や採掘目的で人間がやって来てしまう。

なので姫騎士にはほどほどに探索して帰ってもらうつもりだったのだけれど――

されど姫騎士は歩みを止めず

ダンジョンに罠を仕掛けて姫騎士を……帰らせない!

世界に平和は訪れない!でお馴染み(?)の『勇者のくせになまいきだ。』シリーズみたいに敵側視点でダンジョンに罠やモンスターを設置して、その結果として姫騎士を陵辱したりするゲームなのかな?と思ったら、全然違ってた/(^o^)\

罠をガンガン設置して、モンスターをドバドバ送り込んで姫騎士のHPを「0」にしたら、姫騎士のアティアちゃんは怒って帰っちゃうだけでアウト! リトライっ!

良い感じにダンジョンの奥深くまでアティアちゃんが潜り込んできてくれるように導くゲームなのでした。

されど姫騎士は歩みを止めず

オープニングでは騎士団としてダンジョンを発見し、探索に向かう予定だったものの不甲斐ない兵士達が戦線離脱してしまい、姫騎士アティアちゃんが単独でダンジョン探索に挑むことになる、というもの。

されど姫騎士は歩みを止めず

プレイヤーはダンジョンの奥深くで暮らす錬金術師。

高等な錬金術で生み出した『モノリー』という単眼コウモリを使役し、ダンジョンフロアに罠やモンスターを設置しつつ、それらに対処するアティアちゃんの様子を『モノリー』の目を通じてこっそり観察するという視姦スタイル。

ダンジョンで引き籠もり生活をしている側としては、このダンジョンに人間がやって来てアレコレ引っかき回されるのは勘弁して欲しいわけで、一応は姫騎士アティアちゃんにダンジョンからお帰りなって貰いたいという立場。

だからとてモンスターが大量で危険なダンジョンと判断されたら討伐隊が押し寄せてくるだろうし、逆に何も危険の無い簡単なダンジョンなら調査・採掘目的の人間が次々にやって来てしまうということで、姫騎士アティアちゃんにはほどほどに探索してお帰りして貰いたいところ。

ま、ゲームとしてはなんだかんだとアティアちゃんがダンジョン最下層まで無事にやって来てくれるように配慮するところとなります。

されど姫騎士は歩みを止めず

各階層は階段から階段までの一直線。

その道中に『モンスター』『食料』『休憩』『罠』のそれぞれを好きなように設置することになります。

『モンスター』はそのままモンスターを設置するよってことだし、『宝箱』では回復アイテムや武器防具を与えることができます。前述の通り、アティアちゃんのHPを「0」にしても失敗なので必要に応じて回復アイテムや武器防具を渡してあげましょう。

続いて『食料』。

空腹になると帰っちゃうので餌付けのつもりでどうぞ。

『休憩』ではアティアちゃんが休息を取ると共に身体を拭くなどして清潔さを取り戻します。

『罠』は罠の設置に決まってるわな。

またこれらとは別メニューで『モンスター錬成』と『アイテム探索』があり、攻略においてはこちらの二つが欠かせません。

『モンスター錬成』はモンスターとアイテムを掛け合わせて新しいモンスターを錬成することで、『アイテム探索』では手持ちのモンスターを選んでアイテムを拾わせてきます。

されど姫騎士は歩みを止めず

モンスターを配置した場所を姫騎士アティアちゃんが通ると戦闘になります。

完全に自動戦闘なので見守るほかないですが、この時に衣装破壊や拘束からのエロ攻撃などのエロ展開が挿入される仕組み。

されど姫騎士は歩みを止めず

モンスターごとにエロ攻撃が異なるので、いろんなモンスターを設置して楽しみたいところですが、モンスターが強力になるのに合わせてアティアちゃんも強化してあげないとHPが尽きてしまってお帰りになってしまわれますのでご配慮を。

されど姫騎士は歩みを止めず

プンスカしながら帰るアティアちゃんが可愛いですが、結局の所そのうちに気を取り直して再びやって来ます。

何度もお帰りになられてリトライ回数が積もってくると、開始時にモノリーからお助けアイテムが貰えるようになるし、アティアちゃんがどれくらいの階層まで潜ったかによっても特典が出ます。さらにアティアちゃんもレベルアップして強くなってくれるので、強いモンスターを配置しやすくなっていきます。

リトライを繰り返せば攻略が容易になっていく仕様です。

されど姫騎士は歩みを止めず

特に『休憩』スポットを設置するにあたって、その内容がどんどんおもてなしの精神に溢れていくのが面白い所。

温泉まで準備したり、また『食料』も凝ったものになっていったりですが、気持ち良ければどうでも良いですね、はい。

されど姫騎士は歩みを止めず

ちなみに何も設置しなかったマスを通過した際にはアティアちゃんの語らいを聴くことができます。

温泉掘ったりして結局どこに落ち着くストーリーなのか気になりますが、良い感じの着地地点でサクッとまとまってます。

クリア後はエンドレスモードに突入で、アティアちゃんがどうやっても帰らなくなるので、好き勝手なモンスターや罠配置をして遊んでどうぞ。

さらっと攻略

とにかくアティアちゃんを帰らせなければOK!

各フロアにボス級モンスターを一体配置しなければならないので、ボス級モンスターを錬成する組み合わせは覚えておきたいし、その素材についても用意しておきたい。

「スライム」+「ポーション」で「マッスライム(ボス級)」を数体作っておけば、後は勝手に分裂してもくれるので必要量は賄えるかと。

加えて食料と休憩スポットに気を配っておけば攻略そのものは難しくないです。

「食料」+「休憩スポット」+「ボス級モンスター」をひたすら設置していけばOK。

「罠」はエロを見るためのものと割り切って設置しなくても行けます。

ランク2~3くらいのモンスターが拾ってくる「食料」と「休憩スポット」があると安心。

以下、各モンスターが拾ってくるアイテム一覧。表記されてないアイテム(武器とか防具とか)を拾ってくることもあります。

物質系
ランク1スライムポーション ねずみ取り
ランク2スライムマン寝袋
ランク3ウィスプ水罠
ランク4ミミック落とし穴
植物系
ランク1マンドラー寝藁
ランク2マンイーター簡素なベッド
ランク3地底イバラケイブチキン
ランク4食精樹エリクサー
魔獣系
ランク1モルモル携行食
ランク2洞窟蛇生卵
ランク3マインボア粘液罠
ランク4地底蛸駅弁
亜人系
ランク1ゴブリン槍衾
ランク2オークケイブフィッシュ
ランク3ウェアウルフ快適宿
ランク4オーガ温泉宿

「モンスター」+「食料」でランクアップの錬成になるので、『携行食』を最初に集めて、それを使って必要なモンスターを錬成し、必要なアイテムを拾わせるようにすれば良いかと。

ランク5以降はボス級モンスターになります。

クリア後にアティアちゃんと会話するとさらに強力でエッチなモンスターを生み出す錬成方法を閃くので、そちらも要チェック。

攻略まで約2時間。

回想機能は無いみたい。

まとめ・感想

各モンスターが何を拾ってくるのかチェックせずに行き当たりばったりで進めると苦労するかもしれないでご注意。

「食料を調達する係のモンスター」と「休憩スポットを調達する係のモンスター」は目星を付けて、絶対に錬成釜にぶっ込んだりしないように。

何度もリトライをしてれば攻略できるようになるわけだけど、メッセージ送りなどマッタリ進行なので、リトライ続きだとダルくなってくるかもしれない。

サクッと短編作品なので、のんびりプレイするのが吉。

クリア後のエンドレスモードの雰囲気好き。

温泉行きたい。

はい。

似たような温泉のあるゲームといえば、

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-

温泉じゃなくて銭湯だっと思うけど、

淫魔みならい(♂)はじめました。 淫魔みならい(♂)はじめました。

などなどもどぞー

されど姫騎士は歩みを止めず
されど姫騎士は歩みを止めず