魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

550円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • スムーズ素直な操作感!
  • ドット可愛い
  • エロドットズーム機能完備
  • 難易度選択可で万人向きに
  • 敗北CGのクオリティ!

微妙だった点

  • まだわからん

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

見習い魔女っ娘のマドイ。

お宝を求めてスライムだらけのダンジョンに挑んで行くドットアクションゲーム!

次々に出現してくるスライムを魔法攻撃によって一定数撃破することでステージクリアとなり、ダンジョン中では時間経過と共に性欲が高まってしまうので、性欲ゲージがMAXにならないようにオナニーをしながら対処することを求められます。

発売しました!

魔女っ娘が性欲に翻弄され、スライム姦されちゃう

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

今作の主人公になるのは魔女っ娘のマドイちゃん。

お宝を求めてスライムだらけのダンジョンに挑戦しますよ、というあらすじになってます。

ということでスライムを倒してダンジョンを進んで行くアクションゲームというわけなのですが、今作はダンジョン内部がスライムに汚染されてしまっていて、その影響を受けてマドイちゃんはどんどん性欲が溜まっていくよ、という状態になっています。

その性欲を解消するためにオナニーを適時行いながら進みましょうということですね。

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

魔法攻撃は「X」キーで。シンプルに魔法弾を放つものになっていて、前方斜め下方向に発射されるものになっています。

画面の右上にスライムの撃破数と目標数が記されていて、目標数を達成したらステージクリアです。

ジャンプ移動は「Z」キー。

特に癖がなく、思ったようにジャンプ移動等できるようになっているので良いですね(^o^)

ステージの上部三箇所の土管(?)からスライムがぽんぽん落ちてきて、それぞれステージ内を移動し、やがて下部中央の土管(?)から帰っていきます。

ステージを進むごとにスライムの移動方法や、ステージギミックが加わり、発射方向がなんとも言えない魔法弾もあって、気付いたら大量のスライムに囲まれてしまって……という状況にも。

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

画面中央上部には『性欲ゲージ』がありまして、こちらはどんどん上昇していきます。

MAXになると魔法攻撃不可・移動速度減という状況+スライムに捕まるとアウトという状況に陥ってしまうので、「C」キーでオナニーをしてあげて性欲を解消してあげましょう。

↑ちょっと見づらいですが、魔法の杖で股間をコシコシされてオナっているマドイちゃん。

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

スライムと接触してしまった場合には身体に纏わり付かれてしまうので振りほどかなくちゃなりません。

この間も画面上部中央の『性欲ゲージ』は上昇し続けちゃいますので、スライム撃破とオナニーをバランス良く行って攻略していく中では、なかなかのペナルティタイムに。

この積み重ねで追い詰められ、『「大量の敵に囲まれ、対処できなくなり犯される」』というエロコンセプトが達成されていくわけですね。

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

イカされるごとに画面上部左のハートマークがピンク色に染まっていきます。

全部ピンクピンクになると『あきらめる』として敗北シーンへと展開していくことができるようになってます。

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

ちなみに『SPACE』キーでエロドットアニメをズームすることも可能です。

通常の犯されアニメーション→絶頂アニメーションとなりますので、その辺もズームでご覧下さいな。

ピンクハートが大量に発せられている辺り、マドイちゃんはすんごく気持ち良くなっているご様子で(^o^)

魔女とスライムの迷宮 - Pixel Shady Dungeon -

『あきらめる』を選んでからは敗北エロシーンへ。

美麗な敗北CGを鑑賞後、リトライ等選択できます。

敗北CGの枚数は基本3枚+差分ということで、そんなに多いわけではないですが値段が値段ですからね。

敵はスライムと触手オンリーということなので、スライム姦と触手姦が納められているものと思います。

まとめ・感想

敗北CGが良さそうだな~と釣られてプレイさせてもらったのですが、エッチな想像の膨らむエロドットの方もけっこう好きです(^o^)

さほど広くないステージ中を上手に動き回ってスライムに魔法弾をぶつけて頑張るアクションゲームとなっていて、操作感が良くて楽しめそうな感触でした。

『性欲ゲージ』が半分を超えた辺りから愛液をポタポタ滴ってくる様子とか地味に好き。

はい。

今作のようにサクッと遊べそうな短編アクションというと……

 翠ちゃん危機一髪!! -ドット絵番外地 -

 Super Monsters'n Girls

などなどもどぞー

発売しました!