オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

2200円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 徹底したユーザーライク仕様
  • エッチシーン盛り盛り
  • 良い感じのCGたっぷり
  • 気になるストーリー

微妙だった点

  • 無さそう

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

冒険者の少女リエッタ=フェーン。

ギルドの依頼を受けて冒険者として生活する傍ら、自身の剣の師匠を殺した相手を探してもいるのだった。

ある日、貴族護衛の依頼を受けたリエッタだったが、途中で何者かに襲撃を受け、物語が動き出すのだった――

王道ストーリーな『冒険者ルート』とエッチシーン多めの『グランデュージルート』を備えたマルチエンド仕様(※『グランデュージルート』クリア→『冒険者ルート』へと進行可能)のデュアルルートエロRPG!

ユーザーライクな機能が盛られているのでストレス無く遊んで行けそうです(^o^)

発売しました!

2つのルートを楽しめるデュアルルートエロRPG!

紹介動画はこちら

↑気分の盛り上がってくるPVになっているのでどうぞどうぞ(^o^)

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

今作の主人公になるのはリエッタちゃんですね。

冒険者のリエッタちゃんはギルドでクエスト依頼を受けたりを生業にしているようで。

育ての親でもあり剣の師匠でもある人物を殺された過去があり、その仇を討つためにもその相手を探してもいるのでした。

さて、そんなリエッタちゃんの物語なわけですが、今作は『デュアルルートRPG』ということで、ストーリーは大きく二つに分かれていきます。

冒険者ルート
オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血 オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

まずは『冒険者ルート』として王道ファンタジーRPGの雰囲気で進むストーリー。

最初に貴族護衛の依頼を受けるのですが、その帰り道に謎の女性からの襲撃が! で、その時にリエッタちゃんから不思議な力が!

ということでリエッタちゃんの能力や謎の女性との絡みなどなどで進むストーリーが楽しいルートですね。

後述しますが、今作はゲームモード次第ではサクサク進めることができるようになっているので、読み物的に物語を楽しみたいよ、って人にも嬉しいですね。

実質的な本編はこちらですかね。

グランデュージルート
オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血 オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

もう一つのルートは『グランデュージルート』。

チュートリアルダンジョンを抜けた後、すぐ目の前にいらっしゃるNPCに話しかけると地下街の情報が貰えるようになっています。

その情報を元に進んで行くことで地下街の非合法組織『グランデュージ』にまつわるルートへと進んで行けるということです。

こちらは売春行為などが必須でエロ中心のルート。

『冒険者ルート』と『グランデュージルート』のどちらを進んでもOKなわけですが、『グランデュージルート』をクリアしてから『冒険者ルート』を進めてもOKとのことです。

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

ダンジョン内はシンボルエンカウント。

通常の敵シンボルの他にハートの吹き出しが表示された敵シンボルとがいて、ハートの吹き出しがある敵シンボルとの戦闘時にはエッチな攻撃が繰り出されてくることがあるものになってます。

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

 

戦闘はサイドビューでオーソドックスなターン制コマンドバトル。

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

ハートマークの吹き出しがあった敵からはまず衣装破損の特殊攻撃が行われ、衣装全損の後に『襲いかかる』としてエッチなことをしてくる流れ。

一枚絵がドーンと表示されて本格的なエロシーンとなりますが、二度目以降はスキップ可となっていて戦闘のテンポを損なわないように配慮があったりですね。

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

で、今作はゲーム開始時に『ロープレモード』と『カジュアルモード』を選べるようになっていて、しっかりRPGを味わいながら進んで行く『ロープレモード』と、サクサク進めていける『カジュアルモード』とになっています。

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

またダンジョン内はシンボルエンカウントなわけでしたが、こちらを『体当たり戦闘』に変更することもできるようになっていて、『カジュアルモード』+『体当たり戦闘』にすると本格的にサクサク進めて行けるものになっています。

『体当たり戦闘』では普通に経験値を得られるので、『ロープレモード』でもレベリングする時などに重宝しそうですね。

この他にもイベント進行をリードしてくれる機能があったりもして攻略を進めていくのをさまざま助けてくれるようになってます、有難い\(^_^)/

オプスキュリテ・マジー ~ 淫欲冒険者と王家の血

エッチシーンの方はイベント戦の敗北時、また街中のNPCからのセクハラなどなど。

体験版で『冒険者ルート』を進ませてもらったのですが、その道中でもちょくちょくエロシーンが挿入されてくる感じでした。

エッチイベントを経るごとに『淫乱度』が上昇し、これによってエッチシーンでのリエッタちゃんの反応も異なってきたり、イベントが発生したりするようで。

また最初から回想のエロCGを全解放することができるなど、とりあえずエロCGだけを楽しんだりといこともできるそうです。

まとめ・感想

隙の見つからない完成度を感じる……(^o^)

ともあれストレス無く進めて行けるようにさまざま配慮されているシステム回りが有難く、『ロープレモード』でじっくり遊びながら進めても良いし『カジュアルモード』でサクサク進めていっても良いしで。

また今作のウリの一つである『デュアルルート』の部分も楽しみですね、エロエロルートを行っても良いし、王道冒険ファンタジーなルートを行っても良いし。

僕はたぶん最初に『冒険者ルート』で処女クリアを目指して、その後にエロエロしまくると思います(^o^)

はい。

今作のように……が思い付かなかったので、サークルさんの過去作品もどぞー

 オプスキュリテ・マジー ~ 堕落の街ルエディダリア

 Obscurite Magie ~ 淫堕姫騎士ユリアーナ

などなどもどぞー

発売しました!