ノアとエロトラップダンジョン

756円
7.5

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • トラップだらけのトラップダンジョン
  • 運任せながらグイグイ進んで行ける
  • サクッと遊べる
  • 加速度的にイカされる

微妙だった点

  • ダイス演出などは無く、テキストのみ

ノアとエロトラップダンジョン

どこの国にも属さない秘境に出現したダンジョン。

各国はその謎のダンジョンに興味を示していたため、順番に調査隊を派遣することとしていた。

最初に調査隊を派遣した国はダンジョンに入ることすらできず終いだったが、二番目の国は女性一人ならダンジョンに入れることを突きとめた。

そうして三番目の国へ調査する順番が回り、派遣されたのは宮廷魔道師のノアなのだった――!

ノアとエロトラップダンジョン

謎のエロトラップダンジョンに挑むノアちゃん

なにやらどこの国も領有権を持たない秘境に謎のダンジョンが出現したので、各国が順番に調査を行っていたご様子。

最初の国は特に成果を上げられず、次の国は女の子一人ならダンジョンに入れるよ~と調査結果を挙げたみたいで。

リリーシャとエロトラップダンジョン リリーシャとエロトラップダンジョン

未プレイなので断言できないんだけど、その二番目の国が調査派遣したのがリリーシャちゃんになるのかなと思われます、間違ってたらごめーんね。

で、今回は三番目の国が調査派遣することになる宮廷魔道師のノアちゃんが主人公。

ノアとエロトラップダンジョン

女身単独で謎のダンジョンに派遣されるということで危険も予想されるのですが、父のためよと思って覚悟を決める親孝行の良い子なノアちゃん。

前作のリリーシャちゃんと同じく際どい露出の服装ですね。

ノアとエロトラップダンジョン

ということでさっそくダンジョンに挑みましょう。

ダンジョンに入る前に宿屋や道具屋でちょっとイベントありますが、とりあえず所持金は全て使い切ってしまってOKなので買えるものは全て買ってしまってからダンジョンへどうぞ。ポーションしか買えませんけど。

↑スクショを見る限りにWWAみたいな気分もするかもしれませんが、一つ一つのトラップやギミックを厳選しながら進むような脳味噌コネコネ要素は無い内容になってます。

ノアとエロトラップダンジョン

チュートリアルがあって説明がされますが、とりあえず罠やトラップの類いに接触した場合はダイスを転がして、その出目によって回避の可否が決まってきます。

つまりは運次第ってことですね。

加えて『回避補正値』というのがあってトゲトゲを踏んだり、トラップの回避に失敗したりしているとどんどん補正値が「-(マイナス)」となってゆき、せっかくのダイスの出目がマイナス補正されてしまってさらに罠に引っ掛かりやすくなってしまうという悪循環へ。

この逆も然りで「+(プラス)」になっていればトラップ回避率が上昇して都合が良いですが、あんまり回避しまくりじゃ面白くないので、その場合にはプラスの補正値を消去しにくる魔物が現れちゃうよ、という感じ。

『抵抗補正値』というのはHPみたいなもんです、『-20』まで落ちるとゲームオーバーになるので適当にポーションで回復等々を。

ダンジョン内を徘徊しているモンスターについても接触して戦闘画面に切り替わるとかじゃなくて、移動式トラップみたいなものになってます。

違うのは、移動するってことと背後から接触すると一撃殺可能ということ。

そして一撃殺すると『魔力回復率』が上昇します。この『魔力回復率』についてはラスボス戦でのみ影響するものになっているので、ダンジョン道中を探索するうえでは無視してもらってOKです。

それともう一つ、モンスターとの接触イベント後には次のフロアへの『鍵』が貰えるので階段が無いなぁ~って時には突撃していってください。

ノアとエロトラップダンジョン

トラップに捕まると選択肢が表示になります。

トラップを回避するためにはダイスで特定の数字以上を出さなくちゃならないわけで、その数字がランダムか固定かってことです。

……補正値の影響の方がデカイので、ここはそんなに気にしなくて良いかなと思います。

ダイスの出目による分岐なわけだけど、ダイスが転がったりのアニメ演出などは無いのでちょいと味気ない部分があるんですけどもね。

ノアとエロトラップダンジョン

各種トラップの回避に失敗しちゃうと触手姦だったり異種姦だったりでノアちゃんが犯されることになります。

何度も犯されていると『H進行度』が上昇して変化があったりしますが、とにかくも犯されると絶頂するまで犯されることになるので、『絶頂回数』がプラスされていきます。

こちらも『魔力回復率』と同様にラスボス戦で影響してくる値になってます。

ただ、ラスボスまで辿り着くのに10分そこらで行けるので最初はバッドエンド覚悟でとりあえずダンジョンを探索してみると良いかなと。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いです。

難易度設定も可能だし、クリア後に全トラップの回想が可能なので難易度下げて進めちゃうのも有りです。

ラスボス線でもダイスによる出目によって勝敗が決定します。この時に『絶頂回数』がマイナス補正に加わるので、道中でノアちゃんをビクンビクンさせてきていると敗北濃厚に。

また、具体的数値までは検証してないですが、『魔力回復率』もラスボス退治に必要と思うので、道中ではモンスターの背後に回って一撃殺をやっておくのが良さげ。

ラスボス前で補正値がマイナスになっている時にはポーション使いましょう。

攻略まで約20分(3周くらいしてます)。

回想はエンディング後に。

実質的に全解放済みです。

まとめ・感想

サクッと遊べる短編ゲームということで、あとは絵柄やシチュエーションへの好みかなぁと思います。

ダイス転がしての運ゲーな要素もあるんだけど、補正値との兼ね合いで勝ちの流れの時、負けの流れの時とで偏っていくかなぁと。

いろいろな数字の関係性を覚えたくらいでサクッと終わってしまうので、ゲーム性よりはエロ目的で選ばれるのが良さそう。

はい。

似たような短編ゲーというと……

ヒマリとエッチなシレン ヒマリとエッチなシレン

アメリアと血の取引 アメリアと血の取引

などなどもどぞー

ノアとエロトラップダンジョン
ノアとエロトラップダンジョン