龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

1430円
7.9

ストーリー

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • シリアスとコメディのバランス
  • 格好いいCGがぶっ込まれてくる
  • みんなエロいノリ
  • エロいノリにすぐ乗っちゃうオリヴィアちゃん
  • 本編後からのボリューム

微妙だった点

  • コメディのノリは人を選ぶかも

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

変態な人ばかりのアセト島にやって来た龍騎士オリヴィア。

謎の恋文を届けに、また同時に島のトラブルを解決に奔放する中、めちゃ強い龍騎士なのに簡単に流されたり、言いくるめられたりしてむっつりスケベなオリヴィアがエロされまくっちゃう。

本編は短編ボリュームですが、クリア後に自由に島を探索しまくって回収できるイベントは大ボリュームになってます。

変態共の会話が楽しい『絆の物語』!

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

今作の主人公になるのは『龍騎士』のオリヴィアちゃん!

『龍騎士』ってことでめちゃくちゃ強いオリヴィアちゃんなのでしたが、しかしいろいろありまして肩身が狭く、上官から『恋文』を届けるように命を受けて派遣されることになるのでしたが……体の良い左遷だよねってところ。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

ちょっと暗い出だしだったものの、今作の舞台となる『アセト島』は変態ばかりが集まった島のようで、一気にコメディな雰囲気でゲームが開始されていくものになっています。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

ってメニュー画面を開いたら格好いいCGが背景にドーン!

シリアスなのか、それともギャグコメディなのか、それともカッコいいのか、なんだか一気に期待膨らむところで。

ともかくもメニュー画面からは『称号』や『ファストトラベル』が使用できます。

序盤はさほど活用することもないですが、『称号』については小さくイベントを回収するごとにも更新されていくので、未回収なイベントを逆に確認する意味でも重宝してきますよ。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

けっこう広大なフィールドMAP。

エンカウントは無いので歩き回ってどうぞどうぞ。

本編中は道が塞がっていたりで通れない箇所も多いのですが、本編クリア後は自由に探索しまくれるようになります。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

戦闘の方はターン制コマンドバトル。

『龍騎士』ってことでめちゃくちゃ強いオリヴィアちゃんとなっていて、序盤は無敵の様子。

でも中盤以降はしっかり被ダメもするし、終盤に掛けてはしっかり戦略的に。

雑魚狩りしてレベリングなどは不要ですが、アイテムを購入してレベルアップなので金策としてエロイベントを回収するとかで。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

前述の通り、変態さん達に溢れた島となっているので遠慮無い変態テキストが盛りだくさん!

まともな会話が少ない少ない\(^_^)/

『龍騎士』ということで堅物に思われがちかもしれませんが、実際はむっつりスケベで軽く、優しい性格のオリヴィアちゃん。

エロい頼みごとに素直に応じちゃったりでサクサクとエッチシーンが発生してきます。

町のNPCには総当たりで話しかけるくらいで良いと思います。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

エッチシーンの方はほぼほぼ3段階の段階エロ。

段階進行の際に『淫乱度』が要求されてくるものになってます。

段階進行に応じてエロシーンだけでなくNPCとの会話内容も変化するようになってるので、改めて会話テキストもお楽しみ下さいな。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

前述の通りでメニュー画面から確認できる『称号』の一覧画面。

エッチシーン後にも『称号』が更新され、オリヴィアちゃんの一言コメントが確認できるようになってます。

未回収の『称号』の蘭では回収方法が表示されてくるので、そちらを確認しながら本編後の探索を進めると良いかも。

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─

さらっと攻略

本編ストーリーの攻略については詰むようなところはありません。

妙に回復しまくって倒しづらい敵もいますが、攻撃力が相当倍になるスキルを使ってサクッと倒されてどうぞ。

本編後の探索は『称号』を全て埋めていくつもりで進めるのを基本に、全NPCに話しかけたり、適当にMAPを探索したりで進めていくと良い感じかと(僕はまだ完全クリアしてないですが)。

攻略まで、本編は約1時間。

付属テキストには総プレイ時間10時間想定とありましたが、たぶん本編後も合わせて5時間前後でいけると思います。

回想はメニュー・ファストトラベルから。

全開放は本編クリア後に回想部屋中から。

まとめ・感想

シリアスさとコメディさが丁度良く融合したストーリー・テキストになっていて、またカッコいいイベントCGなどが使われていて楽しい本編でした(^o^)

本編後は変態ばかりの島を自由に探索できるよーということでやり込めるようになっています。

3段階エロなのもあって本編後のエロラッシュで出涸らしになってしまったので僕は先にこの記事書いてます(>_<)

エロのボリュームがかなりですねん。

はい。

今作のようにコメディさも素敵な作品というと……

 レムの冒険~エルフだって村を燃やしたい!~

 シスターエウアとエロトラップダンジョン

などなどもどぞー

龍騎士オリヴィア ─手紙の島の伝説─