JK 援助交際

JKとオジサマ

648円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

9.0/10

オカズ度

8.0/10

一般人へのお薦め度

6.0/10

非・斜め読み率

8.0/10

お薦めできる点

  • 可愛い女の子
  • 立ち絵が動く

微妙だった点

  • 文字が読みづらい

ざっくりあらすじ

JK(女子高生)とオジサマ(中年親父)の組み合わせで連想されるとおりに援交モノ。

>援助交際から始まる女子校生と中年男性の恋物語

とある通り。

JKとオジサマ

感想・ぼやき

スレンダーロリなヒロイン群。

なかなか援助交際の雰囲気が出てきて、背徳感がくすぐられるのが◎

各キャラクターごとにエンドが二つほど用意されていて、それでも全てのエンディングを観るのに一時間ちょっとのボリューム。

2.5Dフルアニメってことだけれど、アニメーションを期待するのはどうだろうか。官能小説を読むようにテキストで想像を膨らませて楽しむべきかと。

JKとオジサマ

まとめ

三つの掌編を収めたサウンドノベルという感じ。

同サークルさん作品で同システムを使っていると思われる「密室の中は果実でいっぱい」ではフルスクリーンにできたものの、今作は不可。

テキスト解像度が低いのも手伝ってなかなか文字が読みづらい。

これで中編、長編だったらギブだったけれど、ある意味では丁度良い長さだったかもしれない。