風見鶏のヒポクリシー

風見鶏のヒポクリシー

1980円
8

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • わかりやすいクエスト受注型RPG
  • キャラクターの強化やスキル入手、称号などなどやり込んで遊べる
  • 良い感じのエロCG
  • 引継ぎ周回プレイ可で、新しい展開も

微妙だった点

  • 特にないです

風見鶏のヒポクリシー

呪いに罹ってしまった親友の治療費を稼ぐため、とあるギルドの一員となった魔法使い・シャノン。

ギルドの仕事を請け負いつつお金を貯め、時には娼館で働いたりしながら。

そのクエストに挑む際にはそれぞれ特性の異なる3人のパートナー(バディ)から1人を選んで同行して貰うシステムで、戦闘や探索に色が付き、またパートナーとの親交も深まっていきます。

引継ぎ周回プレイ可のやりこみ要素が盛られたクエスト受注型ファンタジーRPG!

サークルさん過去作として

やり込んで遊べるクエスト受注型RPG!

風見鶏のヒポクリシー

今作の主人公になるのは魔法使いのシャノンちゃん。

親友の女の子が呪いに罹ったらしく、その莫大な治療費を稼ぐために盗みに入ったところで捕まってしまい、なんだかんだと義賊団をしているギルドの一員として働いて呪いの治療費を稼ぐことになるのでした。

風見鶏のヒポクリシー

ギルドを拠点して、そこで依頼を請けたら当該のダンジョンに飛び、そこを攻略してくるというシンプル設計。

ということで早速ギルドのお仕事を請けましょう。

後述もしますが、今作は基本的にステータスアップはクエスト攻略時の報酬として記載のある『上昇能力値』、また『武器強化ポイント』を使用して各ステータスを上げるものになっているので、依頼を請ける時にはその辺もちゃんと確認しておきたいところ。せっかく『魔力アップ』の特典があるというのに物理攻撃が得意なキャラクターを連れてては無駄になっちゃいますからね。

ストーリーとしては借金返済ゲー的にお金を貯めるのが目的となりますが、お金を貯めるまでの日時は決まっていないし、どちらかと言えばクエスト各種を攻略しながらストーリーを進めていくタイプです。

風見鶏のヒポクリシー

拠点のギルドにはクエストに同行してくる女の子が3人いますので、好きな女の子を連れていきましょう!

それぞれに特性が異なるのでそのクエストに応じたりでバランス良くみんなを育てていくのも良いし、僕のように偏愛しちゃうのもありかもねん(@_@)

風見鶏のヒポクリシー

ダンジョン内はシンボルエンカウント。

ダンジョンに入り直す度にランダムにアイテムが設置されるので、その中身を確かめつつ探索していってどうぞ。

3人の同行者それぞれの特性によってダンジョン内をショートカットできたり、通行不可だった場所を進めたりするようにもなっています。

なんだかんだと同ダンジョンには何度も入り直すことになるので、全メンバーでがっつり探索すっぞ!と前のめりになる必要はないですけどね。

風見鶏のヒポクリシー

戦闘の方はターン制のコマンドバトル。

立ち絵の方は初期設定ではパーティーのどちらかが表示されるようになっていて、被ダメによる衣装破損など、細かく差分が用意されてます。

風見鶏のヒポクリシー

スキルについては使用する度に『熟練度』が上昇するようになっており、『熟練度』に応じて上級のスキルや新しいスキルを覚えるようになっているので、スキルはガンガン使い倒していきましょう!

有難いことにMP回復アイテムはどんどん入手できるので、MP切れはあまり心配しなくてOKなテイスト。

風見鶏のヒポクリシー

前述の『武器強化ポイント』を振り分けることでステータスを上昇させることができるシステムです。

序盤こそシャノンちゃんは貧弱ですが、『武器強化ポイント』を振り分けることでどんどん強くなっていってくれます。

引継ぎ周回プレイを考慮すれば無限ですが、一周目についてはある程度有限、それぞれのキャラクターの特性を活かす方向で割り振りするのが良いのかも。

ちなみに僕は力こそパワーで『攻撃力』『魔力』に振りまくって行きました!\(^_^)/

風見鶏のヒポクリシー

エッチシーンの方はダンジョン中の敗北エロ陵辱をメインに、娼館や売春エロ。

処女差分有りで、『淫乱度』の値によってシャノンちゃんの反応が変化したりです。

サブヒロインとなるパートナーの女の子達にもエッチシーンが用意されていますが、数としては少なめでシャノンちゃんメイン。

風見鶏のヒポクリシー

さらっと攻略

ストーリー攻略自体では詰むようなところはありません、素直にクエストを消化していけばOKです。

ランクアップ時の要所要所のクエストではやりこみ向けの強敵が出現してきますが、状態異常が効くことが多いので一周目からでも撃破できなくもないかもしれない。

マルチエンディング制で、何かしらのED後に回想全開放→回想メニュー中から条件を確認できます、トゥルーEDについては周回プレイに移行するMAP中からもヒント貰えますし、一周目でも到達可です。

攻略まで、一周目でトゥルーEDまでで約7時間。やり込んでもっともっと遊べます。

回想はメニュー中から。

全開放はED到達後に、拠点カウンターの赤モッフーから。

まとめ・感想

借金返済ゲー的なストーリーですが、クエストをどんどん消化していってなんぼ、周回プレイもできるし、相応の強敵や周回プレイ時に楽しめる要素もあるのでたっぷり遊べます。

クエスト・戦闘を繰り返し、RPGゲームとしてがっつり遊べるし、敗北エロや売春などのエッチシーンも多く、良い感じのCGになってて実用性も高めに思います。

いやぁパパ活が凄かった(@_@)

はい。

今作のようにクエストを攻略して頑張る作品というと……

 カミラの酒場と神の大穴

 GranEndeIII

などなどもどぞー

風見鶏のヒポクリシー