ハーピーvs機械姦研究所

ハーピーvs機械姦研究所

110円
7.3

物語性・展開

7.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.0/10

お薦めできる点

  • 100円!
  • わかりやすく機械姦されてる
  • サクッと遊べる

微妙だった点

  • エロCG集(差分)+ミニゲームとして

ハーピーvs機械姦研究所

機械姦研究所に迷い込んでしまった魔物娘(ハーピー)の脱出ミニゲーム。

敵に捕まると機械姦されてしまいます。

ハーピーが機械姦されちゃう

100円ワンコインでサクッと遊べる脱出ミニゲームですね。

基本CG1枚ということでエロシーンも差分を用いた1シーンのみとなってます。

ハーピーvs機械姦研究所

あらすじの方はハーピーのピトちゃんが『機械姦研究所』に迷い込んでしまったので脱出しましょうね!ってものです。

『機械姦研究所』なるところでは魔物娘を機械姦しまくっているということで、今後はピトちゃん以外の魔物娘も登場することになるかもしれませんが、とりあえず今作ではピトちゃんが機械姦されてしまうかもしれない状況からの脱出を目指すことになります。

ハーピーvs機械姦研究所

素直な敵避けアクションとなっていて、『機械姦研究所』らしくマシーンな敵さんがウロウロしているので、避けながら進むことになります。

敵の種類は1種類のみ、ピトちゃん目指して寄ってくるだけの単調な動きになっているので、本気で避けようと思えばどうにでもなる難易度。

避けまくって脱出するのも良いですが、機械姦されてなんぼなので突撃してどうぞ。

敵さんと接触するごとにピトちゃんの衣装がはだけてしまい、3回目の接触でエロシーンへと展開するようになってます。

ハーピーvs機械姦研究所

敵さんに捕まると拘束台に乗せられて、乳首やクリトリスへの機械姦が始まるわけです。

拘束されて身動き取れない女の子(魔物娘)を無機質な機械でゴリゴリ虐めちゃう感じそのままですね。

特殊な機械姦装置が登場してくるわけじゃないですが、定番の機械姦+魔物娘ということでお楽しみ下さいといったところ。

なおエロシーン後はスタート地点に戻されての再スタート。一度でも機械姦されちゃうとEDが変化しますが、特にEDについては気にしなくてもOKかと。

さらっと攻略

悩まずに出口まで行けばOK。

機械姦されちゃってからのクリア時はバッドエンド。

一度も犯されずに脱出するとトゥルーエンド。

クリアまで約5分。

回想とか無いです。

まとめ・感想

ハーピーのピトちゃんが機械姦されるエロCGを目当てにどうですかーというミニゲーム作品。

脱出ゲーとして遊ぶと5分掛からず終わってしまう1フロアボリュームなので、切腹プレイでエロシーンを眺めてなんぼですかね。

もう1シーンあると良かったかなぁ(^o^)

はい。

今作のようにごくごく短編の作品というと……

 エミリはSPが0になった。

 

アメリアと血の取引 アメリアと血の取引

などなどもどぞー

ハーピーvs機械姦研究所