ギルド受付嬢フィリス

ギルド受付嬢フィリス

1650円
7.6

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • 大人数で戦っている感
  • 冒険者達をサポート
  • 最大3パーティーを編成
  • 最大12人でゴリゴリ戦闘

微妙だった点

  • CGクオリティにバラつきが

ギルド受付嬢フィリス

ギルドの受付嬢フィリスとして冒険者をサポートし、また冒険者パートではパーティーを編成し、クエスト攻略へ向かいます。

フィリスパートでは冒険者のスカウト、武器防具屋の品揃えを強化するための投資、街の防衛への配慮等、さまざまなサポートを。

冒険者パートでは最大3パーティーを編成し、ギルドのクエスト依頼を請け負うこととなります。

敗北時には女冒険者が魔物に襲われるなど陵辱的なエロシーンの他、フィリスの想い人であるマークに対してハーレム的なエロシーンが用意されています。

ギルドの受付嬢が主人公なのです

紹介動画はこちら

↑オート戦闘で12人(!)の盛り盛りパーティーで殴りまくってる様子が楽しいPVになっているのでどうぞどうぞ!

ギルド受付嬢フィリス

今作の主人公になるのはフィリスちゃん。

タイトルそのままにギルドの受付嬢をされています。

オープニングでは冒険者のマークさんに想いを寄せているよ、というシーンがあるくらいで大きなストーリーを語られたりはありませんね。ギルドの受付嬢としての日常を続けて行くことでストーリーが発生していくということで。

あくまでギルドの受付嬢として冒険者達をサポートしていくのが今作の主目的で、なおかつ想い人のマークさんには肩入れしちゃうよ、という感じです。

『フィリスパート』としてギルドの受付嬢として頑張るパートの他、『冒険者パート』では冒険者としてギルドのクエストを攻略して行くというRPGによくある内容のパートとを交互に繰り返していくものになっています。

チュートリアルではこの他に『クエストパート(バトルパート)』と語られていますが、そちらは『冒険者パート』の戦闘部分を差しているものになっています。

ギルド受付嬢フィリス

ということで『フィリスパート』。

ストーリーは章立てになっていて、さらに章ごとにフェーズが組まれています。

規定のフェーズに達するとボスイベントが発生しますが、そのフェーズにボスイベントを強制されるわけではないので時間に追われることなくマイペースに進めていってOKです。

ギルド受付嬢フィリス

改めて『フィリスパート』ですが、ギルドの受付から離れて街にいる冒険者に声を掛けてくるのがまず1つ目の仕事ですね。

誘える冒険者にはアイコンが浮かんでいるので分かり易いですね、章立てのストーリーが進行した際には新しい冒険者を誘えるようになっていきます。

この他、武器防具屋さんに出向いて投資してあげることで品揃えが強化されます。

酒場の冒険者に声を掛けて街の防衛を頼んだりするのもフィリスちゃんのお仕事内容で、防衛を放っておくと街の女の子NPCが襲われてしまうことになります。

ギルド受付嬢フィリス

『冒険者パート』ではフィリスちゃんの想い人のマークさんを操作してギルドのクエストを攻略して行くものになっています。

ストーリーが進行するとマークさん同様のリーダーキャラクターが増え、最大で3パーティーを編成・管理することになりますね。

ギルド受付嬢フィリス

『フィリスパート』で勧誘しておいた冒険者にリーダーキャラクターで話しかけるとパーティーメンバーに誘うことができるようになります。

リーダーキャラクターが増えてからはパーティー編成で悩まされますね、全パーティーをバランス型で編成するか、火力特化、魔法特化にするとかなんとか。回復スキル持ちはそれぞれに配置したいよね~とかとか……可愛い女の子だらけのパーティーにするとか(@_@)

ちょっと注意したいのが所持金やアイテム(装備品)の管理で、各パーティーごとに分けられてもいますが、管理する側は……ちょっと煩雑かも。

ギルド内に『共同倉庫』『共同貯金箱』がありますので、そちらを活用されて下さい。

ギルド受付嬢フィリス

ということでクエストを選択したら『クエスト(バトル)パート』へ。

ここからは完全にオートとなっていて、横一直線のMAPを突き進んで、道中で敵シンボルにぶつかったら戦闘開始!

最大3パーティー編成が可能なのは前述の通りで、その3パーティーが同時にMAPを突き進むというゲーム画面になってます。

ギルド受付嬢フィリス

戦闘ももちろんオートです。

画面右上に『敗北する』ということで切腹ボタンがあるので、敗北エロシーンを回収したい時に活用されて下さい。

そうそう、編成時に各メンバーにスキルをセットするのをお忘れなく。スキルをセットしていないと通常攻撃ばかりで攻撃魔法も回復魔法も全然使用してくれませんので(……見逃してました)。

ギルド受付嬢フィリス

ボスイベント時には最大12人パーティーを構成することができるので、なんかワクワクしてきますね(^o^)

お好みの強力パーティーで強ボスに挑まれて下さいな。

PVで確認できる通りで、ワチャワチャした賑やかな戦闘で楽しいですよぃ!

ギルド受付嬢フィリス

エッチシーンは敗北時に女冒険者が魔物に連れ攫われて陵辱されたりですね。輪姦陵辱されて腹ボテになったりの異種姦で。

また街の中を探索中にエロイベントに遭遇することもあります。

フィリスちゃんの想い人のマークさんがやたらモテまくってハーレムを形成しちゃっているのでマークさんとの和姦テイストのエロも。

CGについては今後のアップデートで追加も予定されているのだとか。

一部、NPCが犯される陵辱シーンではCGのテイストがガラッと変わっちゃうので、その辺の粗が気になる方はご注意を。

さらっと攻略

ストーリー攻略自体で詰むようなところはありません。

最大3パーティーのメンバーをそれぞれ強化していくためにもクエストを攻略できるように編成に気を付けてあげて下さい。

ボスイベントは後回しにできるのでレベリングしまくっていればどうにか。

装備品の更新やレベルアップ後のスキルの更新とかお忘れ無く。

なにをどう勘違いしたのか3人パーティー+スキル無しで2章終盤まで頑張り続け、「このゲーム難易度高すぎやろぅ……」と嘆いていた人がここにいるらしい。

攻略まで4時間弱。

マルチED制ですが直前でセーブ効きますし、回想全解放時に回収可。

回想はギルド内から。

全解放はクリア後に回想部屋中から。

まとめ・感想

ギルドの受付嬢を主人公に据えた作品ということで新鮮味がある内容になっている今作です。

プレイヤーとして操作している割合としては冒険者パーティーを編成してクエスト攻略に挑むパートの方がメイン級になっている感はあるかもしれませんが、完全オートのダンジョン攻略・戦闘などあって、冒険者達の活躍を守るという視点で雰囲気が出ているかなと。

最大12人のワチャワチャ戦闘とか、3パーティーの同時進行のダンジョン攻略とかも僕には新鮮味あって良かったです(^o^)

はい。

今作のように自動戦闘でざっくざっくな作品というと……

 ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語

 この不条理な世界の底で

などなどもどぞー

ギルド受付嬢フィリス