GranEndeIII

GranEndeIII

1540円
7.9

物語性・展開

8.0/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.0/10

お薦めできる点

  • しっかりしたストーリー
  • バランス良い難易度設定
  • クエスト攻略型だけどお遣い感は薄め
  • 処女クリア可

微妙だった点

  • 無いわ

GranEndeIII

騎士となって王都で働くことを夢見ていたアンジェ。

しかし騎士となったアンジェは『境界都市カイツェリン』へ赴任を言い渡されてしまうことに。

辺境の腐敗した騎士団で働くことになったものの、都帰りを目指して新米騎士のアンジェとシスカが仕事に勤しむクエスト攻略型RPG!

シリーズ第三弾となりますが、今作からでも問題無く遊べます。

新米騎士の2人が頑張るクエスト攻略型RPG!

GranEnde』シリーズの第三弾になりますね!

 GranEnde

 GranEndeII

今作第三弾についても独立したストーリーとなっているので、シリーズはどの作品からプレイして貰ってもOKとなっています。

GranEndeIII

今作の主人公になるのは赤髪を片方に結んだアンジェちゃん、そして黒髪ショートのシスカちゃんの2人。

2人は騎士になったばかりの新米で、特にアンジェちゃんについては念願叶って王都勤務になるよ!ヤッター!ってところだったんだけど、赴任先は『境界都市カイツェリン』でしたよ……というガッカリ展開。

しかもこの境界都市の騎士団は街の人達からの評判がすこぶる悪く、それもそのはずの悪兵が揃っているのでした(>_<)

ということなのでアンジェちゃんとシスカちゃんは王都勤務に戻れるように騎士としての仕事を頑張って、高い評価を得ようと考えて行動を起こすのでした。

GranEndeIII

ゲームの流れは騎士団の受付窓口でクエストを受注してそれをクリアしていくという流れです。

クエストをクリアするごとに『評価値』という報酬が得られるようになっていて、この『評価値』が一定の数値を超えるごとにメインストーリーのイベントが進行するよ、というもの。

GranEndeIII

騎士団の受付窓口で受注できるクエストの他、街の人達からも依頼が舞い込んでくるのでそちらも一緒にクリアを目指してあげましょい。

メインストーリーの進行イベントを一区切りにしつつ、それなりに数のクエストが発生してきます。

けれども有難いことに大体のクエストは次に向かうダンジョンの中でほぼクリアできるようにまとめられています。

おかげであっちこっちにお遣いに行かされる感覚は薄め。ダンジョンを攻略する中でいくつかの探索性・寄り道イベントが追加になったよ、という感じになってます(^o^)

GranEndeIII

メニュー画面から受注中のクエストを再確認できます。

受注数に上限は無さそうなので、まとめて受注して少しずつクリアしていけばOK。メインストーリーも一緒に掲載されるようになっているので、ともかくこの画面を確認していけば攻略で迷子になることは無いと思います。

GranEndeIII

ダンジョン内はシンボルエンカウントですね。

ボス前で全回復ポイントとかはありませんが、ショートカットが用意されているので回復しに戻ったりできるようになってます。

『エリア討伐』としてそのダンジョン内で雑魚戦を続けることでも報酬が貰えるようになって、こちらでも『評価値』が得られるようになってます。

『エリア討伐』をクリアするくらいにしていくとレベリングも丁度良かったりするんですよねん(^o^)

GranEndeIII

戦闘の方も基本いつものターン制のコマンドバトル。

回復スキルを持っているのはシスカちゃんのみとなっていて、回復スキルがなかなかMPを消費するので回復アイテムも持ち歩いておきたいところ。

GranEndeIII

今作のエッチシーンは全部が全部夜の時間帯に発生するようになっていて、騎士団の拠点に戻り、自室でベッドで眠る際に夜の時間帯に移行することができるようになっています。

夜の時間帯をスルーして翌日まで休憩することも可能で、いっそHイベントは完全に後回しにしてRPG部分を先にがっつり遊ばせてもらうってプレイの仕方もできますね。

で、夜の時間帯はアンジェちゃんとシスカちゃんは単独行動をしているよ、というスタイル。

GranEndeIII

そうして街の中でエッチイベントを探して回しましょう。

エッチイベントは吹き出しの箇所で分かるようになっているわけですが、吹き出しにはアンジェちゃん、またはシスカちゃんを指定するように表示がありますので、それに応じたキャラクターにチェンジしてあげればOKです。

「Q」キーを押せばいつでもキャラクターを切り替えることができるので、夜に一人歩きしてHな出来事に遭遇する雰囲気と共にサクサク進めて行けると思います。

GranEndeIII

エッチイベントは段階エロで軽いセクハラから始まり、どんどん過激なことになっていったり、アンジェちゃんやシスカちゃんの反応が変化していったりですね。

メニュー画面から『性経験』としてエロステータスも確認できます。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところは無いと思います。

クエストを攻略していって『評価値』を高めていけばメインストーリーも進むし、メインストーリー・サブクエスト共に悩むようなところは無いかなと。

戦闘では属性や状態異常の影響が大きい印象なので、アクセサリーで属性・状態異常に対処できるアイテムは早いうちに揃えておきたいところ。

攻略まで約5時間。

回想は拠点自室の机の本から。

全解放はクリア時に。

まとめ・感想

サブクエストを頑張ることでメインストーリーが進む流れではあるんだけど、サブクエストの場所がまとめられてあってサクサク進められて良かったですね、サブクエストのお遣いに行かせられている感はほとんど感じなかったですね、良い感じのストレスフリー設計(^o^)

僕はエッチイベントを後回しにしてRPG部分をガッツリ遊ばせてもらったわけですが、しっかり楽しめるストーリー性・ゲーム性でしたし、クリア後に回収させてもらったエロイベントもムフフだったわけで。

プレイヤーへの配慮が隅々行き届いた作品で、なおかつ面白くってね!

はい。

シリーズ前作、前々作も改めてチェックを。

 GranEnde

 GranEndeII

などなどもどぞー。

GranEndeIII