走れエロス

走れエロス

1760円
7.8

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • いやいやしっかり遊べるRPGです!
  • パロディ性・コメディ性
  • サブクエスト回収で好きなように攻略していける(ある程度)
  • エロシーン多め

微妙だった点

  • 特にないです

走れエロス

新米冒険者エロス。

召喚された悪魔の依代にされてしまった友人を助けるため、女神から『傷を負う代わりに服が弾け飛ぶ加護』を受けたエロスが頑張るコメディパロディエロティックRPG!

コメディコメディしてますが『あなたの想像以上に遊べるRPG!』と謳われている通りにしっかり遊べる内容・ボリュームの一作です。

サークルさん過去作として

エロスが自由にあっちこっち走り回って遊べるRPG!

走れエロス

今作の主人公になるのは新米冒険者のエロスちゃん。

お友達のセリネッタちゃんと王都を訪れていたところ、王都の王子様がいらんことをしてくれたので悪魔が復活しちゃってセリネッタちゃんが依代にされてしまったのでした。

依代としてセリネッタちゃんが悪魔と完全体になっちゃう前に悪魔を退治するために頑張ることになるわけです。

走れエロス

で、女神のアヘラさんがエロスちゃんに『傷を負う代わりに服が弾け飛ぶ加護』を与えてくれます。

お陰様で服が弾け飛んで全裸になることで窮地をしのげる・無限コンティニューが可能へ。

走れエロス

ということでさっそく服を着て周辺各地を巡り巡りしましょう。

走れエロス

販売ページからお借りしました

ゲームの進行はクエスト攻略型で、メニュー画面から直接にクエストを請けることができるようになっています。

メインの『ストーリークエスト』を攻略していけば良いわけですが、なかなかに敵が強いので『サブクエスト』を回収しながらエロスちゃん強化を図ろうねって流れです。

『あと一歩で出現クエスト』と合わせて各クエストの詳細を読めば攻略の流れで困ることは無いと思います。

ある程度は好きな順番で『サブクエスト』を回収していける自由度のある作りになってます。

走れエロス

ダンジョン内はランダムエンカウント制。

エンカ率は高すぎずになっていて不満はほぼ無いんじゃないかなと思います。

HPの回復はアイテムに頼る感じなので、回復アイテムはしこたま抱えてどうぞ。

走れエロス

戦闘の方は画面左にアクティブゲージがあるタイプ。

ダンジョン道中で入手したスキルや、装備品によって得られるスキル、耐性を考慮したりが必要な塩梅。

なかなか敵さんが強いので装備・スキルは戦略的にどうぞ。

走れエロス

『サブクエスト』を回収していく中でいろんなコスチュームが手に入っていきます。

こちらも装備することでステータスが大きく変動するようになってるので着せ替えを楽しむ以外にも戦略的に。

戦闘に敗北後は件の『傷を負う代わりに服が弾け飛ぶ加護』のおかげで弾け飛んで全裸になっているので改めて服を着て下さい。

コスチュームが破損消失とかはありません。

走れエロス

全体的にコメディやってます。

タイトルからしてそうですが「走れメロス」などなどの童話とかとかのパロディネタがあちこちにぶっ込まれておりますので、そんな感じに。

それらの元ネタを知ってないと解けない謎解きギミックとかはなかったと思います。

元ネタを知っていると妙に笑えるシーンはあるけどね(^o^)

走れエロス

販売ページからお借りしました

エッチシーンの方はサブクエストなどのイベントシーン中から。

エッチシーンへのノリは軽めで、おっぱい母乳ネタ満載。

エロスちゃんだけでなくサブヒロインのエッチシーンも用意されてます。

戦闘敗北時は服が弾け飛んで全裸になってフィールドMAPに強制バックなだけでエッチシーンはありません。

走れエロス

走れ走れと尻叩かれるエロスちゃんなわけですが、日没後に『赤い月』が昇ってくるまでのタイムリミットは気にしなくてOK!

他のサブクエストなども回収順番とか時限制とか気にせずでOK。回収不可になったりはありません。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところはありません。

『サブクエスト』を回収しながら進めるくらいが丁度良い難易度バランスになっているので、その時の戦力でどうにかなるダンジョンを見つけて進めていけば良い感じ。

装備品やスキルの運用でボス戦はどうにかなる場合が多いのでそんな感じで。

回復アイテムはいっぱい抱えておくべしで。

攻略まで約5時間。

回想はタイトルから。

全開放は回想部屋中から。

まとめ・感想

コメディRPGということでサクッと遊べるボリュームかな?と思っていたらがっつり遊べるボリュームになってた(^o^)

『サブクエスト』をまとめて受注して自由にあっちこっちを巡って攻略していくのも楽しいですし、難易度のバランスが丁度良かったですね。

コメディ要素、おっぱいビジュアルなど、好き嫌いはあるかもしれませんが遊べるRPGになっているので、その意味でもどうでしょう?

はい。

今作のようにコメディ要素もある作品というと……

 イビルリクルート~オナラで世界を支配せよ!~

 バイブルクエスト!

などなどもどぞー

走れエロス