呪いの剣と海の姫君

呪いの剣と海の姫君

1100円
7.7

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

8.5/10

お薦めできる点

  • 女の子がロリ可愛い
  • 素直な操作性
  • ステータスアップ可で難易度は普通め
  • ハードモードで高難易度に挑戦もできる

微妙だった点

  • 激ムズモードが欲しかったかな(@_@)

呪いの剣と海の姫君

悪人に捕まってしまった海の姫・キャロル。

キャロルを乗せた馬車が崖から落ちてしまい、その際に『呪われた聖剣』と出会ったキャロルは剣を手に取り、故郷に戻るための旅を始めるのだった――

旅の道中に遭遇する6体のボスを倒して進むステージクリア型のアクションゲーム。

ステータス強化システムも搭載され、万人向けの難易度になってます。

6体のボスと戦うシンプルアクションゲーム

呪いの剣と海の姫君

今作の主人公になるのは『海の姫』であるキャロルちゃん。

悪い人達に捕まってしまって馬車に乗せられドナドナだったのですが、途中で馬車が崖から落ちてしまい、その際に逃げ出すことに成功します。

途中で『呪われた聖剣』の声を聞き、契約を結ぶことで自らの武器として携え、故郷へと戻る旅を始めることになるのでした。

故郷へ戻るまでの道すがら、6体のボスが出現してくるのでそちらを倒していきましょうっていうアクションゲームになってます。

呪いの剣と海の姫君

操作の方は「Z」キーで攻撃

「X」キーでジャンプ

「C」キーで前転回避

操作性にはこれといった癖もなく扱いやすいと思います。

呪いの剣と海の姫君

攻略の要になってくるのは「C」キーによる前転回避行動。

アクション中は完全に無敵になるので、敵の攻撃を避ける時にはガンガン使っていってどうぞ。

終盤にかけては敵の攻撃範囲が広くて回避行動の着地ポイントで被弾するなんてことも出てくるのでタイミングが問われるなんてこともありますが、そんなことよりも敵と接触しても被ダメしないようになっているのは非常に有難いですかね。

サークルさん前々作の『Silver Hunter』では接触被ダメもあって難易度高めになってましたが、今作は初見で倒せたりするくらいの万人向け難易度かなと。

呪いの剣と海の姫君

敵を倒したりすることで経験値が入手できるようになっていて、仮に敗北してしまっても経験値を得てリトライ可になってます。

経験値を使用して能力強化を行い、『生命力(ライフ)』『攻撃力』を上げてあげれば攻略はずいぶんと易しいんじゃないでしょうか。

呪いの剣と海の姫君

敵に敗北してしまった時には犯されのドットアニメがあり、犯される中でも経験値を得られるようになっています。

『持久力』の数値の限りに犯されると経験値を得られるようになっているので、がんがん経験値を稼ぎたいなら『持久力』の能力値を上げてやればOKです。

自爆ボタンもあるので経験値稼ぎのために切腹を繰り返すのも良し。

敵に敗北してもサクッとリトライ可なのでサクサク進めて行けるんじゃないかと思います。

さらっと攻略

前述の通りで攻略の要は「C」キーの前転回避行動。

ぶっちゃけ「X」キーでジャンプしないでも攻略できるので、「Z」と「C」にだけ集中していれば良いですか。

敵の行動パターンを読み切ってしまえばノーダメクリアもさほど難しくないかなと。敵の攻撃予備動作がわかりやすいので行動を読むのも易しめです。

ハードモードにしたとしても、それでもサークルさん前々作の『Silver Hunter』より簡単なくらい。

アクション苦手な人でも敗北して陵辱されて経験値を積み増ししながら能力を限界まで育ててあげればクリアできるんじゃないかなってくらい。

攻略まで約1時間ちょっと。

回想はクリア後に。

全解放済み。

まとめ・感想

サークル前々作の『Silver Hunter』が高難易度アクションで非常に印象的で、今回も激ムズアクションに挑戦なのかな!って思っていたんですが、万人向けな方向に調整されておりました。仕方ない(@_@)

ハードモードでも極端に難しいわけじゃないので、遊びやすい内容かなと思います。

はい。

今作のようにサクッと遊べる戦闘アクションというと……

 Silver Hunter

レビューはこちら

 逃げてどっぴゅん☆サキュバスでピンチ!

などなどもどぞー

呪いの剣と海の姫君