幼馴染は吸血鬼

幼馴染は吸血鬼

1430円
7.8

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

8.0/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • 周回プレイ前提の設計
  • 『吸血鬼度』などの独自パラメータ
  • 緊張感のあるダンジョン攻略
  • がっつりダンジョン探索できる

微妙だった点

  • ダンジョン攻略回りの作業感(要アプデ確認)

幼馴染は吸血鬼

吸血鬼になってしまった幼馴染みの女の子・クゥル。

吸血鬼から元の人間に戻すためにはダンジョンの最奥(100F)を目指さなくてはならない。

日々ダンジョン攻略を続ける主人公とクゥル、そして使い魔のカラス。

しかし街に突然やってきた『吸血鬼検査官』が検査という名目でクゥルに毎晩セクハラを迫ってくることに。

取り返しがつかなくなる前にダンジョンを攻略するのを目指すダンジョン攻略×寝取られ覗き見RPG!

寝取られちゃう前にダンジョン攻略を目指しましょう

幼馴染は吸血鬼

さてさて今作のヒロインはクゥルちゃん(名前変更可)。

主人公さん(名前はご自由に)の幼馴染みにして、ちょっと前から吸血鬼になっちゃった女の子なのでした。

今のところそんなに吸血鬼然としたところは無いんだけど、吸血鬼になった証拠として使い魔のカラスがいるということになっています。

で、クゥルちゃんを元の人間に戻すために地下100階まであるダンジョンの攻略を目指そうね、ということですね。

……ところで、クゥルちゃんのメガネ、外せます(^o^)

幼馴染は吸血鬼

さっそくダンジョンに向かう主人公さんとクゥルちゃん、そして使い魔のカラス君。

今作はちょっと独特なパラメータが備わってます。

『NTR度』……クゥルちゃんの寝取られイベントが起こる度に上昇する数値

『吸血鬼度』……主にダンジョンに足を踏み入れる度に上昇する数値

『ダンジョン攻略度』……ダンジョンをどこまで潜ったかの数値、ダンジョン内の階段を降りるごとに上昇

で、これらの数値は、

『ダンジョン攻略度』>『NTR度』

『ダンジョン攻略度』>『吸血鬼度』

を維持しないとアウトということになっています。のんびりダンジョン攻略してたらダメだよってことですね。

ちょっと面倒臭いかもしれませんが……たぶんみんな序盤に『NTR度』が伸びすぎてアウトになって周回プレイすることになると思うんですよね!(^o^)

中盤くらいになるとけっこう余裕が出てくると思います、はい。

ちなみにこのパラメータ表示ウィンドウはデフォではOFFなのでご注意を。

幼馴染は吸血鬼

ダンジョン内は素直にシンボルエンカウント。

敵シンボルがわんさかいるので戦闘の回数はけっこう多め。

またクリスタルシンボルを回収していくことで街のお店の品揃えを強化できるので、こちらも頑張っていきたいところ。

幼馴染は吸血鬼

戦闘の方は素直なターン制のコマンドバトル。

システム的にはオーソドックスですが、今作ではHPの回復スキル・アイテムは一切なく、戦闘に参加しているメンバーの誰か一人でもHPが尽きて脱落したら即ダンジョンから強制帰還+1日休憩のペナルティ、戦闘で全滅した場合には同じく即強制帰還+2日休憩ペナルティとなってます。

どうやっても戦闘では被ダメするわけですが、全員に適当にばらけて被ダメしてくれたらラッキーで、一人に集中砲火喰らった場合には……泣きたくなる(>_<)

敗北ペナルティを受けるくらいならさっさと帰還した方が得ですが、「まだもう少し行けるんじゃないかな」と思って突撃していくのも人生なんじゃないでしょうか。

ともかくも中盤くらいになるとペナルティ喰らっても大丈夫なくらいに余裕がでてきますが、序盤で全滅2日ペナルティは痛すぎるのでご注意を。

幼馴染は吸血鬼

そんなこんなで『朝パート』と『夜パート』の時間帯に分かれているわけですが、『朝パート』ではお店に行って武器防具を揃えたりしてダンジョンへ向かうものです。

幼馴染は吸血鬼

『夜パート』では『吸血鬼検査』が行われるものになっていて、素直に検査を受けてしまうとクゥルちゃんの寝取られイベントが発生し、『NTR度』が上昇するようになっています。

できるだけ寝取られイベントが発生しないように妨害してやってなんぼ。

妨害方法としては『カラスの大量発生』『お祭りを開く』『(検査を)すっぽかす』と用意されてます。

いずれかの方法で寝取られイベントをスルーして時間を進めることが可能になってるわけですが、もちろん相応のペナルティも用意されてます。

幼馴染は吸血鬼

『吸血鬼検査』を行ってくれるのは検査官のダーディさん。

実は吸血鬼になっちゃってたクゥルちゃんに目を付けて何度も執拗に検査を迫ってくるのですが、別にダーティさんに吸血鬼を見抜く眼力があるとかじゃなくて、単純にクゥルちゃんへのエロ目的というね……(@_@)

幼馴染は吸血鬼

検査妨害の手段にも尽きてしまい、仕方なくクゥルちゃんが『吸血鬼検査』を受けることになった時には、こっそり覗き見に行くことができるようになってます。

幼馴染は吸血鬼

販売ページのサンプルからですが、今作のエッチシーンは覗き見シチュエーションを想起させるように、視界に制限があったり、二人の会話が途切れ後切れにしか聞こえなかったりという演出が入ってます。

覗き穴から視線を動かすように十字キーで視線を動かすことができたりなんてのも。

覗き見感覚シチュエーションが面白いわけですが、二周目以降はこの演出を取り除いてしまうこともできるようになってます。

幼馴染は吸血鬼

で、今作は周回プレイをしてなんぼの設計になっていて、周回時には周回特典を受け取ることができるようになっていますが、特典をどうするかはお好みでどうぞ。

さらっと攻略

※まだ40Fまでしか攻略してません。

ストーリー攻略で詰むようなところは無いかなと思います。

序盤は戦闘で敗北しちゃったり、検査妨害で逆にペナルティを喰らったりして『NTR度』が上昇しやすく、それによってバッドEDになることが多いかもしれません。

中盤にもなると『ダンジョン攻略度』に余裕が出てくるので大丈夫と思いますが。

僕の場合ですが、

・ダンジョンの最初の方から再突入してレベリング+お金稼ぎ

・ダンジョン攻略最深部から『ダンジョン攻略度』を稼ぐために突撃+お店強化アイテム回収

・お店強化アイテムを渡して、改めてダンジョンの最初の方から再突入してレベリング+お金稼ぎ

・お店の品揃えが整うので装備を強化して、改めて『ダンジョン攻略度』を稼ぐために突撃+お店強化アイテム回収

(繰り返し)

こんな流れで進んでました。

お金稼ぎしているのでお祭り開催しまくって『NTR度』も余裕がでます。たぶんこれでハッピーエンド行けると思います。

EDの分岐条件ですが、ダンジョン踏破後に周回特典として確認できるそうです。

まとめ・感想

戦闘の煩わしさについてはアップデートで対策が入るということなので、そちら待ちです(アップデート情報確認されて下さいね)。

現状(ほぼ初期バージョン)だとひたすら戦闘を繰り返してばかりで、地道なレベリング作業が好きな人には歯応えあって良いかもしれませんが、僕は40Fでちょっと息切れしちゃいました。100Fが遠いなぁ……

緊張感のあるダンジョン攻略性と、覗き見シチュエーションのエロさが組み合わされた作品で、じっくり打ち込めるゲーム性になっているので、じっくりさをお求めの方どうぞどうぞ。

はい。

今作のようにNTRな作品というと……

 黒の約束

レビューはこちら

 NTR伝説

レビューはこちら

などなどもどぞー

幼馴染は吸血鬼