勇者と魔王の仲介業者

勇者と魔王の仲介業者

1650円
0

物語性・展開

0.0/10

キャラクター

0.0/10

オカズ度

0.0/10

フェチズム

0.0/10

熱中度

0.0/10

お薦めできる点

  • 女の子が可愛い!
  • 天使側・悪魔側の両方視点から楽しめる
  • 下着が汚れます
  • パーティー構成の自由度
  • いつもとは違った視点のストーリー

微妙だった点

  • 戦闘中のテンポをもう少し

勇者と魔王の仲介業者

人間と魔物、勇者と魔王が対立する世界において、天使と悪魔がそれぞれの勢力を助けていた。

世界の均衡を保つという目的の下、天使ミレットと悪魔リアンを適時操作してストーリーを進めていくクエスト攻略型RPG!

勇者を影からサポートするという天使視点と、ダンジョン内の魔物をサポートする悪魔視点という、その相対する両方の視点から物語を楽しむことができるみたいです(^o^)

そのうち発売予定
勇者と魔王の仲介業者

天使と悪魔のダブル主人公

勇者と魔王の仲介業者

今作の舞台になる世界は、勇者と魔王、人類と魔物、天使と悪魔が対立しているということで、「勇者・人類・天使」VS「魔王・魔物・悪魔」という対立構図になっているご様子。

で、プレイヤーは世界の均衡を保つための精霊ライムちゃんと共に世界を俯瞰し、両方の勢力のバランスを取ってあげる立場ということですね。

なので両方の勢力に対して働きかけるということでそれぞれの勢力における主人公が設定されてくるわけです↓

勇者と魔王の仲介業者

勇者側の勢力を応援するのは天使のミレットちゃんで、今作の一人目の主人公になります。

体験版の範囲では勇者がやってくるであろうダンジョンに先回りし、勇者の冒険をサポートするアイテムを宝箱に入れていくよ、というのが主な役目になっていました。

けれどもダンジョン内でちょっとした異常が起きているみたいで……と。

勇者と魔王の仲介業者

もう一人の主人公になるのは魔王側の勢力についている悪魔リアンちゃん。

リアンちゃんの場合では勇者がやってくるであろうダンジョンに先回りし、そこで魔物達を応援サポートしてくるってのが役目になっていました。

リアンちゃん側のエピソードとしても、やっぱり今までとは違った状況が発生していて……と。

世界の均衡を保つためとしてこれまで通りに裏方サポートに徹してばかりでは、なにやら心許ない雰囲気が漂っているようで。

勇者と魔王の仲介業者

ともあれダンジョンに先回りしてサポートに徹するミレットちゃんとリアンちゃん。

ミレットちゃんの場合は空箱になっている宝箱を見付けて、その中にアイテムを入れてあげればOK!

リアンちゃんの場合には特定の魔物シンボルに話しかけてアイテムを渡すなりしてあげればOKです。

勇者と魔王の仲介業者

ダンジョン内ではランダムエンカウントで戦闘になります。

天使ミレットちゃんには魔物が襲い掛かってくるし、悪魔リアンちゃんには冒険者が襲い掛かってくるという次第。

宝箱にアイテムを入れる立場のミレットちゃん視点ではせっかく宝箱を見付けてもアイテムを入手できないわけですが、その代わりにキラキラ光っているところからアイテムを入手できるようになってます。

リアンちゃん側でも同様にキラキラしているところでアイテム入手ですね、宝箱は開けられない仕様です(>_<)

勇者と魔王の仲介業者

戦闘システムは基本いつものターン制コマンドバトル。

気を付けておきたいのが『AP(オーラポイント)』という値で、こちらは物理攻撃スキルを使用する際に消費される値になっているのですが、同時に衣装を保つための値でもあるということですね。

敵からの特定の攻撃を受けたり、自分から物理攻撃スキルを使用したりすることで『AP』が低下し、そうすると衣装が破損してしまうようになっています。

ダンジョン内でこの『AP』が一定値を下回って衣装が破れてしまうとエッチイベントが発生し、ミッション失敗となってしまうのでご注意を。

勇者と魔王の仲介業者

サークルさんお馴染みの下着が汚れるシステムは今作でも引き続き採用されていて、今作ではその下着汚れを消費することで『AP』を回復できるのでした!

勇者と魔王の仲介業者

パーティーメンバーは自由に構成することが可能で、ミレットちゃんの場合にはホムンクルスを連れ、リアンちゃんの場合には他の悪魔を連れ歩くことができます。

最大4人パーティーを構成できるようになっているので、早いところメンバーを集めたいですね。

勇者と魔王の仲介業者

メインのクエストの他、サブクエスト(副ミッション)も用意されているのでそちらも攻略されていって下さいな。

たとえば報酬に『ホムホムの瓶』を頂けるようなので、これで新しいホムンクルスをパーティーに加えることができるようになるなどメリットもデカいですしね。

勇者と魔王の仲介業者

エッチシーンの方は戦闘中に『AP』が減少してしまって発生するものの他、イベント上でのエッチシーンが見付けられました。

エッチシーンにはその内容に応じて区分け設定されていて、ミミックの触手に下半身を弄られてしまうくらいであれば『ノーマル』、そこから内容次第で『ハード』、『マニアック』、『アブノーマル』となっているご様子。

あんまりマニアックすぎるのはちょっと……という人もいるであろうということで、その区分けに応じてシーン前に警告・スキップ可能になっているのでお好みで。

まとめ・感想

裏方サポート役の天使ミレットちゃんと悪魔リアンちゃんをそれぞれ操作して進めていくという設定が面白いですね。

製品版ではミレットちゃんとリアンちゃんを適時切り替えながら進めていくことになるということで、世界のバランスをどう保つのか、そのバランス感覚が大切そう。

今のところリアンちゃん可愛さで魔王側を贔屓しちゃいそうなのですが……まぁね(@_@)

はい。

今作のように天使や悪魔が活躍する作品というと……

 王国の守護天使

 ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を

などなどもどぞー

そのうち発売予定
勇者と魔王の仲介業者