アームズブレス

1404円
7.9

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

8.0/10

熱中度

9.0/10

お薦めできる点

  • 弾幕バリバリの爽快感
  • 俊敏な動き
  • 豊富な火器
  • 歯応え充分すぎる
  • 制服少女

微妙だった点

  • 難易度かなり高め
  • 垂直飛翔の難しさ

アームズブレス

とある研究施設で開発された殺戮目的の破壊兵器・ベス。

当施設における最高傑作と呼ばれるほどの性能を秘めていたのだったが、しかしベスには殺戮を好まない感情が宿ってしまっていた。

そのために生まれて1分にして廃棄処分の決定が下されることに。

ベスは研究施設の科学者をフルボッコにして施設から逃亡、行き先は……とりあえず人間の国へ――!

リョナ要素有りの2D横スクロールアクション!

アームズブレス

リョナ+爽快アクション……かなり難しいです

紹介動画はこちら

↑アクションの感じもエロの感じもまとめてよくわかる動画になっているので是非ご覧あれ。ほとんどこれだけで良いんじゃないかな、って紹介動画ですわ。

はい、で、今作は近未来世界が舞台。

世界の外れにある研究施設で最強の殺戮兵器として作られたベスちゃんが主人公。

アームズブレス

ベスちゃんのコスチュームを制服に設定したあたり、かなり凄腕の科学者と思われる(@_@)

殺戮兵器ってことなので遠慮無く人殺しができる塩梅じゃないとマズいんだけど、どうにもベスちゃんは普通に優しい女の子だったこともあって即座に失敗作と見做され、廃棄されてしまうことに。

というか感情があること自体が失敗作たる所以なのだとか。

廃棄処分を目の前で下されたベスちゃんは、研究施設の科学者さん達を殺さない程度にフルボッコにして逃亡しちゃうのでした。

アームズブレス

フィールドMAPに出ると、独特の味のある背景が広がってます。

廃棄処分されるのが嫌で研究施設から逃亡したものの、どこへ行く当てもないベスちゃんですが、『人間の国』を目指すことにするのでした。

人間と暮らしたい……ということなんだけど、殺戮兵器のベスちゃんなので、どうなるかなぁ……と暗い予想がつきまとうところ。

ま、結末は気にせず、どんどん行きましょう。

するとなんか終末世界を放浪しているみたいな雰囲気にも思えてくるフィールドMAPとBGM、好きです。

基本的に一本道進行のルートになってますが、『寄り道』ということでおまけボス戦があったり、ボス戦をノーダメージクリアすると特典の貰えるボーナス分岐があったりですね。

アームズブレス

ゲーム画面は素直な2D横スクロール。

『Z』キーで近接攻撃。

『X』キーでジャンプ。

『C』キーでショット攻撃。

さらに『V』『A』『S』『D』ボタンでスキル発動になってます。

この時、十字キーを追加してやることでさらに別のスキルを発動させることが可能で、ボタンの使用が忙しいですが、使いこなすといろんなスキル攻撃をガンガン使えるので楽しいです。

スキルはどんどん追加になり、操作ボタンが煩雑になってくるので押し間違えを防ぐ意味で『ジャンプ』ボタンについては特に厳選してキーコンフィグで設定しておくのを超絶オススメ。

操作性には癖らしい癖は無いですが、動き自体は俊敏。

俊敏なので小さな足場に飛び乗る時とかはシビアになっちゃいます。……終盤に辛いのがちょっとありますわ。

ジャンプ中に『Z』、ジャンプ中に『↑』+『Z』、ジャンプ中に『C』でそれぞれジャンプ飛距離を追加できるようにもなっているのもチェックで。

特に最長飛翔できるのは『↑』+『Z』。

ただし、これが若干入力しづらいです。真上に飛ぶだけなら良いんだけど、少し前方に飛んでから上昇をしようとすると入力ミスしやすいです。

アームズブレス

ちょっと面白いのが『F』キーによる敵スキャン。

一番近接している敵キャラクターの情報を収集してベスちゃんが紹介してくれます。

攻撃パターンなどについて参考になったりもしますが、ベスちゃんの性格や世界観をさらに味わうのに良い機能。

アームズブレス

程良く気が抜けていて、程良くみんな頭オカシイ(良い意味で)この世界、殺戮兵器のベスちゃんが一番まともなような気がしなくもない……と思ってたけど、途中からけっこう好戦的なベスちゃんだったりも。

『人間の国』へ行くのを目的としているんだけど、このままどこまでも冒険してたい雰囲気。

道中の雑魚戦、ドガドガ弾を撃ちまくって進む爽快感が素敵で楽しいんだもんね。

経験値が入手できる『コイン』をまとめて大量に所得した時の気持ち良さとか中毒性ありますわ。

アームズブレス

敵を倒したり、ステージ中に設置されている『コイン』を所得することで経験値となり、必要な値が溜まると新しいスキルが追加になったり、これまでのスキルが強化されたりします。

けっこう数が多めに用意されているし、レベルアップ(?)で攻撃力や防御力のアップは無い代わりに新しいスキルなどで戦略の幅を広げて頑張れって話しです。

アームズブレス

ボス戦は非常に難しいです。

序盤からかなり難しくなっているので、経験値を溜めて新スキルで戦えばどうにか……なるかなぁってところ。

パターンが決まっているとはいえ、安易なパターン構成ではないし、分かっていても避けづらいことが多いですね。

ロックマンシリーズのようなハメ殺しに至るまでにはかなり練習が必要かと。

僕は初期バージョンでプレイしているので今のところ『救済措置』は無いのですが(搭載予定なそうです)←搭載されました! 正直、この難易度だとアクションが苦手かもしれないと自覚ある人にはオススメしづらいかなと。

得意なつもりでいる僕もラスボスまで頑張ったけど、そこで諦めましたわ、難しいわ(>_<)

そんな超絶強いボスさんをノーダメージで撃破した時にはHPアップボーナスが貰えるようになってます。

……そんな腕前があったらなぁ……

アームズブレス

ステージ途中にはドクロマークが示されている箇所があり、この付近で一撃即死のトラックが用意されています。

通常の敗北時とは異なり、この場合はそのままエロシーンへと展開しますので、ドクロマークを見付けたら一度は飛び込んでやってください。

通常敗北時もそうですが、すぐにリトライ可能になってます。

アームズブレス

同サークルさん過去作もリョナ作品だったのですが、今作のエロシーンは異種姦蟲姦などがメインのようで。

過去作の『AINSEL』や『DT MAGICAL SCHOOL』であったような電気責めや全身ミキサー分解など、本格的に猟奇的で女の子が絶叫しながら絶命しちゃうような感じのは無くなってます。

さらっと攻略

ストーリー攻略は一本道なので困るところは無いですが、ボスが非常に強いです。

序盤のボスですら半端ないです。

スキルが増えるにつれて操作ボタンが増えていくことになるので、特に『ジャンプ』キーについては厳選しておくことを推奨。

経験値を集めて新しいスキルを入手することで攻略の助けにはなりますが、基本ステータスが上昇するわけではないのでゴリ押しが効くようになったりするわけではないです。スキルが増えて戦略の幅が広がりましたね、というもの。

※ラスボス撃破方法はDLsiteのレビュー中に攻略方が書かれていましたので、おかげで助かりました(^o^)

攻略まで約5時間くらい。

クリア後に回想MAP有りで、全解放済みです。

まとめ・感想

これまでの同人ゲーム歴代高難度3本の指くらいに入ってくるかな!

ただボス戦に限って非常に難しいのであって、道中の雑魚戦は爽快感あって楽しい(垂直飛翔は除く)んですよ。

どのボタンがどれだっけ?みたいに悩むこともあるんだけど、攻撃スキルボタンの豊富さがあって、好きなスキルをドガドガやれるわけでね。スキル選択で2~3種類のスキルしか使えないとかじゃなくて全部使える全部乗せフルアーマーみたいな感じで、扱いこなせば中毒的な爽快感がありますよ、と。

ということで、道中の雑魚戦の楽しさ・爽快感はトップクラスでした!

ボス戦の難易度もトップクラスでした!

はい。

似たような……というか同サークルさん過去作を紹介。

AINSEL AINSEL

レビューはこちら

制服少女が大変なことになりながらも頑張るアクションRPG!

DT MAGICAL SCHOOL DT MAGICAL SCHOOL

レビューはこちら

戦闘の攻撃エフェクト?アニメ?がとんでもないことになってるリョナRPG!

※上記二作は女の子がヤバイことになるのでご注意。

アームズブレス
アームズブレス