アリシアと精霊リシェルの錬精工房

1944円
7.6

物語性・展開

7.5/10

キャラクター

8.0/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.5/10

お薦めできる点

  • ボイス豊富で賑やか
  • こってり収集&錬成ゲー
  • 凝った錬成システム
  • 期日制限は緩め
  • 中毒性

微妙だった点

  • エロの導入があっさりめ

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

人間の精力を糧にして存在する『精霊』。

しかし精霊は人間に酷使された歴史の中で数を減らし、今はもはや空想上の存在と言われるほどになっていた。

そんな絶滅寸前の精霊の一人であるリシェルと契約を果たしたのはオンボロ工房に暮らす錬精術士のアリシア。

二人は仲良くも貧困な錬精術生活を送っていたのだったけれども――

期日までに錬精依頼を作成して納品するクエストを達成していく素材収集&錬精ゲーム。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

賑やかボイスたっぷりな錬精ゲーム

タイトルの通りに錬精術士のアリシアちゃんと精霊リシェルの錬精ストーリー。

ゲームを開始するとアリシアちゃんとリシェルちゃんの貧窮生活から始まり、ならば素材を集めて錬精してどうにかやり繰りしていこう~という流れ。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

絶滅寸前の精霊であるリシェルちゃんと契約に至った話しなどは省かれていますが、ともかく人の精力を必要とする精霊の特性上、精霊と契約したからには何かしら行動する度に『淫乱度』が上昇してしまうので、アリシアちゃんの一日の行動には限界が設定されてます。一日の行動ポイント(行動回数)みたいなものです。

そんな絶滅寸前の精霊と契約しているアリシアちゃんに目を付けた人物から錬精依頼が入ったりして、それを攻略していく感じで物語は進んで行きますね。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

酒場に行くと物語進行に直結する『重要依頼』の他、『通常依頼』『限定依頼』などのたくさんの依頼が揃えられています。

期日が設定されていて、その期日を守れなかった場合はゲームオーバーとなってしまう『重要依頼』の優先度は一番高いです。

で、その次に優先したいのは『通常依頼』かな?

『通常依頼』は期日が設定されていたりしないのでのんびり構えていて良いんだけど、達成報酬として『重要依頼』を完了させるための素材作成レシピなどが手に入るようになっているので後回しには出来かねるところが。

限定って言葉に弱い人も強い人もどうでも良い人もいる『限定依頼』については達成報酬がさほど大した物じゃなかったりするので、こちらは余裕があるときにやればOKなくらい。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

さっそく町の外に出てフィールドマップからどこかしらを探索しましょう。

探索ポイントごとにどんな素材が手に入るのかなどの情報が示されているので、特定の素材が欲しくなった時には重宝しますね。

ちなみに朝、夜とで探索ポイントは二つの顔を持ち、それぞれで入手アイテムなども異なってきますので、やっぱり事前に情報チェックするようにしておきたいところ。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

探索ポイントに入ったら、後は『探索』『索敵』を選んでいくだけ。

『探索』では素材を発見することができますが、たま~に敵も出現します。

『索敵』では敵が出現してくれますし、さらに強力な敵が出現してくれたりも。

どれだけ探索できるかは前述の『淫乱度』に依存します。『探索』『索敵』などの行動をとれば、画面左下の淫乱値ゲージが上昇してくるので、これがMAXにならないように。

また回収した素材の所持数も限度があるので、こちらも不要なものは捨てたりしながらで。

『探索』を繰り返すごとに探索ポイントへの『MAP探索度』が上昇し、回収できるアイテムのランクが上昇するという仕組み。この点は素直に素材集めしているうちに上昇するのでそんなに気にならないですが、錬精に使用する素材は同名のものでもランクが高い方が良いです。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

というわけで素材を回収してきたら錬精していきましょう。

アイテムを錬精作成する時には特定の素材を集めてくりゃOKなわけですが、今作では必要素材を代替することができたり、『仲間支援』ということで錬精時にキャラクターを協力させることで錬精レベルを上昇させることができるようになってます。

単純に錬精したらば新しいアイテムが手に入るわけですが、その他にも『初回錬精ボーナス』、『LV最大(で錬精した時の)ボーナス』が用意されています。

今作では戦闘で敵を倒してもレベルアップしない代わりに、この錬精時のボーナスでレベルアップするようになっているので、錬精時の各支援機能についてはさっさと理解しておきたいところ。

画面中をとりあえずクリックしまくってると、それとなく理解できると思います。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

商店街に出向いて武器や防具を購入する際にも素材を求められてしまう仕様だったりするので、これはちょっと驚き(@_@)

各種依頼を達成するためだけでなく、装備品の更新にも素材集めの要素が絡んでくるようになってくるので、『重要依頼』の期日までのやり繰りのなかでどう素材運用をするかで脳コネな要素がありますね。

実際にプレイしてみると『重要依頼』の期日がけっこう緩めに感じるくらいですが、最適化カツカツプレイをしたい人にはかなり歯応えがあって楽しいかも。逆にそういうのが煩わしいって人もいると思うので、この辺はその時の気分で確かめてくだされ。

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

金欠故に物語が始まったためか(いやいや)、基本的にけっこうお金が厳しいです。

『限定依頼』を攻略すると比較的お金が手に入りやすい傾向ですが、依頼達成以外にも風俗街でアリシアちゃんに働いてもらう方法も有り!

その他、錬精アイテムを販売しちゃう方法もありますが、序盤のうちは『限定依頼』を狙った方が手っ取り早いかな?

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

戦闘は『BP』と呼ばれる数値ポイントをメンバー全員で共有して行動します。

各メンバーの攻撃には使用される『BP』値が設定されているので、上手に振り分けてあげましょい。

また攻撃を続けて行くと『CP』ポイントが溜まり、こちらで必殺技が可能です。

一応戦闘に出られるのは3人ですが、メンバーが4人以上になってからは『前衛』『後衛』とでメンバーを割り振り可能です。要はスタメン3人に対して、それぞれ補欠要員を設定しておいて、任意に、またはHPが尽きた時に入れ替わって戦ってくれるよ、というもの。

ヒロイン6人にはそれぞれに声優さんが設定されていて、戦闘などのいろんなシーンでお喋りしてくれるようになってます。

個性豊かな面々で、賑やかなことは良いことだ(^o^)

アリシアと精霊リシェルの錬精工房

エロシーンは『通常依頼』を達成した時に挿入されるものや、戦闘敗北時、風俗街で働いた時など。

必要アイテムの代償として身体を求められちゃったりもしますが、嫌々ながらもそんなに抵抗無く受け入れちゃう感じで、無理矢理やってる感じや陵辱感は薄めですね。

それまで賑やかにお喋りしていた女の子の濡れ場が覗けるというエロさを感じて貰えればと。

さらっと攻略

基本的にストーリー攻略そのもので詰むところは無いと思います。

『重要依頼』を攻略するための素材やレシピの回収、高ランク錬精のための錬精システム運用、またレベルアップシステムなど、今作ならではのシステム仕様をちゃんと理解できてるかがポイントかなと。

なまじ期日設定されているのでハラハラしがちですが、けっこう余裕はあるんだよ、と自分に言い聞かせながらでどうぞ。

敵が強くて倒せない時は『通常依頼』の中にレシピを入手できるものがないか、錬精ボーナスでレベルアップや新しいスキルを入手できるものがないかをチェックしたりで。

攻略まで約10時間(※僕はまだ途中なので作品説明中から引用で)

回想は拠点メニューから。

全解放は見付けてないです。

まとめ・感想

アリシアちゃんのだらけた性格が面白可愛いですし、他のメンバーのお喋りを聞きながらで賑やかな雰囲気。

久々に本格的に素材回収+錬成+クエスト攻略なゲームだし、救済無しの期日設定有りというのも、久々な気がする(>_<)

そんなに難しいわけじゃないんだけど、素材回収と錬金は計画的に、ってことで脳コネな要素があるので、僕としては休み休みやりたいなと。

やり繰りゲーが好きな人は本腰入れて遊べる内容なので、夢中になって遊べると思います。

エロシーンはCG良さげなんだけど、その導入があっさり目なのでCG重視で如何かなと。

はい。

今作のような素材回収と錬成のゲームというと……

錬精術士コレットのHな搾精物語~精液を集める錬精術士~ 錬精術士コレットのHな搾精物語~精液を集める錬精術士~

Lizbel-リズベル- Lizbel-リズベル-

などなどもどぞー

アリシアと精霊リシェルの錬精工房
アリシアと精霊リシェルの錬精工房