淫欲のエルフ姫アリア

淫欲のエルフ姫アリア

1430円
7.3

物語性・展開

7.0/10

キャラクター

7.5/10

オカズ度

7.5/10

フェチズム

7.5/10

熱中度

7.0/10

お薦めできる点

  • スレンダー巨乳なアリアさん
  • イキ顔
  • いっそ清々しい潔さ
  • 雑魚戦逃走率100%(だと思います)

微妙だった点

  • ランダムエンカとエンカ率

淫欲のエルフ姫アリア

エルフ族の王女であるアリア。

密猟者やオークによる侵略の危機に晒されているエルフの森を救うべく、王女であると共に魔道士であるアリアが戦場に赴くことに――!

シンプル構造なダンジョンを駆け、ボス戦を繰り返していく短編ボリュームのRPGとなっていて、戦闘中のエロイベントの他、ボス戦敗北時には陵辱イベントが発生します。

エルフの姫様が陵辱されるシーンを目当てにどうぞ

淫欲のエルフ姫アリア

今作の主人公になるのはエルフの姫様であるアリアさん。

スレンダー巨乳なアリアさんは強力な魔術師でもあるということで、エルフの森を脅かす密猟者やオーク達をこらしてめてやることにするのでした。

淫欲のエルフ姫アリア

ということでどこぞの一室を拠点として、中央の水晶玉からダンジョンへワープできるようになっています。村や町に出たりというのはありません。

また水晶玉で『アイテム生産』という名称でアイテム購入ができるようになってます。

淫欲のエルフ姫アリア

ダンジョンは横長構造の1フロアで、中央からスタート。

各ダンジョンにはボスが2体設置されていて、ダンジョンを東に進んだ場合と西に進んだ場合とでそれぞれのボスに到着するようになってます。

両方のボスを倒すと次のダンジョンが解放となり、ボスがダンジョンの東西に設置されているよってところは同じになってます。

ダンジョン内はランダムエンカウントとなっていて、エンカウントはそれなりの頻度。

がっつり検証したわけではないですが、雑魚戦の逃走率がほぼ100%なので面倒臭い時にはガンガン逃げちゃっても良いのかもしれません(@_@)

淫欲のエルフ姫アリア

戦闘の方はいつものターン制コマンドバトルとなっていて、さすが強力な魔道士なアリアさん、雑魚敵は魔法でほぼ一撃殺できちゃいます。

ただし、雑魚とは言え被ダメの割合はデカいのでしっかり戦闘をしながら進めていくよ!って場合には回復アイテムはたくさん持ち歩きたいところ。

戦闘中にエッチ攻撃を仕掛けられることもあります。

最初からレベルMAX状態になっているので戦闘エロのシーンを確認したら、後は逃走しまくってボス戦に向かっちゃうとかでも良さそうですけどもご自由に。

淫欲のエルフ姫アリア

ボス戦敗北時には陵辱イベントが発生し、高貴なエルフのお姫様であり、ちょっと調子に乗っていたアリアさんががっつり陵辱されてしまいます。

エロイベント後は拠点バック。

雑魚戦時に敗北するとゲームオーバーでタイトルバックになっちゃうのでご注意を。

さらっと攻略

ストーリー攻略で詰むようなところはありません。

各ダンジョン(最終ダンジョンを除く)にボスが2体設置されていて、両方を倒すことでストーリーが進行するよ、という点さえ抑えておけば問題無く。

レベルはMAX状態でいくら敵を倒してもレベルは上がりませんし、魔法を使えば雑魚敵もボスも簡単に倒せちゃうので、念のために適当に回復アイテムを抱えて進めば良いと思います。

攻略まで約30分。

回想は拠点のぬいぐるみ、またはクリア後に。

全解放はクリア時に実質的に。

まとめ・感想

高貴なエルフのお姫様がお仕置き的に激しく陵辱されるよ~というエッチシーンを目当てにサクッと遊べる短編RPGです。

バッサリと潔く省けるところは省いちゃっているシンプルさは感じると思いますので、エッチシーンを目当てにしてプレイするのが良いのかなと。

うん。

はい。

今作のようにエルフさんがオークさんに陵辱されたりする作品というと……

 ダークエルフのヒストリア

 プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~

ついでにエルフさんがエッチなCG/漫画作品というと……

 亜人ハーレム

 オークの肉壷~スケベなエルフのできるまで~

などなどもどぞー

淫欲のエルフ姫アリア